ワーホリ前の準備で誰も教えてくれなかったこと12個

カナダの灯台

カナダの灯台

ワーホリ前の準備はビザやチケットの手続き以外に重要なことがある。
でもそれは自分も行くまでわからなかったし行く前に誰も教えてくれなかったのでここでシェアしたい。

ワーホリ前の準備で必要なこと

ビザや手続きの準備については、少し調べればたくさんの情報が出てくると思うのでここでは省略する。
その代わりにここでは自分も「ワーホリに行く前に知りたかったのに、誰も教えてくれなかった」内容を書いておきたいと思う。

ワーホリで海外に行く前に避けるべき5つのミス

  1. 「英語を勉強する」以外の目的やプランがない
  2. 「もっと一生懸命英語を勉強しないといけない」という考え
  3. 「誰かが友達になってくれるのを待っている」という考え
  4. ワーホリ・留学の準備は「他人に丸投げでOK」という考え
  5. 「ビザも他人に全部やってもらえばいい」という考え

「英語を勉強する」以外の目的やプランがない

海外で「英語」以外にすることがないと、多くの人はホームシックになる。

だから日本にいるうちに自分は何が好きなのか、どんなことに興味があるのか、改めて考えておいた方がいい。

カナダ・バンクーバーの公園で日光浴している人

ワーホリ留学に必要な英語力とは?行く前に準備できる!

2018年11月10日

「もっと一生懸命英語を勉強しないといけない」

この考えは、捨てる。
カナダに行って思ったのは、日本(と韓国)以外の国の人たちはそんな風に英語学習を捉えてはいないということ。

カナダ・バンクーバーの桟橋

日本人は英語苦手で嫌い?下手と言われる理由をカナダで知った

2018年8月8日
苦労して真面目にコツコツと英語を勉強・・。

自分も経験したが、これは現地で辛くなる。

「誰かが友達になってくれるのを待っている」

これだと現地での生活がつまらなくなる。
カナダに行って思ったけど、日本よりカナダで友達を作る方が簡単だった。

4girls-green

カナダ留学で友達を作るなら「フレンドリー」がキーワード!

2018年11月27日
なぜなら英語の文化では、フレンドリーな人が多いし、友達が友達を紹介してくれるので。

彼氏や彼女を作るのも難しくないと思う。

文化(culture)とは?
人々の考え方や価値観・行動パターン・ライフスタイル・人と人との関係性など。
culture/文化

語学留学で初心者でも英語習得できた勉強!は事前準備がキモ

2018年6月15日
でも日本人は自分の考えやキャラクターを表現するのが苦手なことが多いため、海外の人からすると「ロボットみたい」と思われていたりすることもある。ので、事前に振舞い方を学んでおいた方が良い。

「ワーホリ・留学の準備は「他人に丸投げでOK」

これはNG。
一般の留学エージェントは海外で生活をするための準備を1年前からしてくれたりしないし、現地で何か問題が起きた時に対応をしてくれるわけでもない。
「安心料」というよくわからないものにお金を払うより、自分の責任でしっかりリサーチをする方が大事。

「ビザも他人に全部やってもらう」

これも大きなNG。
正直、ビザを取ることすら自分でできないのに留学やワーホリなんてやめたほうがいい。
ワーホリビザの準備を他人に頼んで数万円の費用をかけたりする人もいたが、ググれば情報はあるし、自分でやれば無料で済む。

「海外に住んでも英語話せない」を避けるための7つのミス

カナダでワーホリ中に

半年ここにいるのに英語が話せない。

1年いるのに話せない。

それ以上いるのに話せない

と言っている人に何人も出会った。

バンクーバーのLooout(展望台)

何カ国ワーホリしても英語ができない人の特徴

2018年8月3日

同じようにならないためには、ワーホリ前にしがちな7つのミスを避けることが必要になる。

  1. 「1年なんて長い期間英語圏の国いれば自然に英語ペラペラになるだろう」という考え
  2. 「自分は日本人だから毎日仕事で忙しく英語の準備をする時間はない。現地に着いたら勉強すればいい」という考え
  3. 「ビザも学校の手配も他人に頼んでやってもらうから自分は何もせず言われた通りにすればいい」という考え
  4. 「日本で6~10年も英語を勉強したから英語圏の国に行けば話せる」という考え
  5. 「TOEICで高得点持ってるから自分の英語は海外でも通用する」という考え
  6. 「日本で英語はかなり勉強して書いたり読んだりは得意だから海外に行っても大丈夫」という考え
  7. 「Youtubeやアプリで英語を勉強してるからワーホリの準備はできてる」という考え

「1年なんて長い期間英語圏の国いれば自然に英語ペラペラになるだろう」

自分も経験してわかったが、この考えは甘い。
というのも、子どもと違って大人は、(自分の母国語である)日本語のフィルターを通して外国語を考えてしまいがちだから。
「大人になって外国語を習得するのは難しい」とよく言われるのはそのため。

カナダ・バンクーバーのガリバルディ湖

英語を勉強する目的とは?大きく分けて2つある

2018年9月11日
ただし方法さえ知っていれば、大人でも外国語を習得するのは難しくない。

「自分は日本人だから毎日仕事で忙しく英語の準備をする時間はない。現地に着いたら勉強すればいい」

これで(自分も含め)みんな現地で後悔する。
ただ、人の言ってることが理解できない、自分も理解してもらえないなんて、日本に住んでる限りは経験することがないのでほとんどの人は現地に行くまでピンとこない。

バンクーバーでハイキング中に

英語全く話せない・できないまま語学留学するとどうなる?

2018年7月3日

「ビザも学校の手配も他人に頼んでやってもらうから自分は何もせず言われた通りにすればいい」

他人にすべて丸投げの受け身の態度では、現地で何かあった時に困る。

カナダ・バンクーバーのEnglish Bay

カナダワーホリでホームステイを経験!感想とトラブルの話

2018年7月25日
自分で英語を使って解決できる、という自信があるかどうかで、現地での生活も大きく変わってくる。

「日本で6~10年も英語を勉強したから英語圏の国に行けば話せる」

日本の学校の授業は、「INPUT(英語の知識を頭の「中」に入れる)」の勉強がメイン。
「OUTPUT(英語の知識を口から「外」に出す)」の経験が圧倒的に少ないため、日本では学校の授業だけで英語が話せるようになる人がいない。
しかも「教科書に載ってる英語」は「ネイティブが話す英語」とは違うため、不自然な英語になってしまう。

カナダのJoffre湖

英語全くできない&話せない初心者でワーホリして大丈夫?

2018年7月28日

「TOEICで高得点持ってるから自分の英語は海外でも通用する」

自分もカナダに行くまで知らなかったのだが、TOEICが一般的なのは、アジアの一部の地域のみ。
現地の人からTOEICのスコアを聞かれたことはないし、むしろ「TOEICって何??」とすら言われた。

カナダ・バンクーバーの公園で日光浴している人

ワーホリ留学に必要な英語力とは?行く前に準備できる!

2018年11月10日

「日本で英語はかなり勉強して書いたり読んだりは得意だから海外に行っても大丈夫」

書くこと、読むこと、話すこと。
この中で一日のうち最も多くの時間を占めるのは何だろうか?
もちろん「話すこと」
いくら読んだり書いたりができても、話すことができないと現地での生活は何倍も大変になる。

Youtubeやアプリで英語を勉強してるからワーホリの準備はできてる

アプリでは外国人の友達ができるけど、実生活では1人もできない。

これもちょくちょく聞く話。
Youtubeやアプリだけで英語が話せるようになった人って、広告以外で見たことも会ったこともない。

まとめ

もし今からワーホリを考えている人が、上に書いたようなことを思っているとしたら、それは日本人の典型的な「ワーホリの勘違い」をしていることを意味する。

ではこれを知った上で何をどうしたら良いのか?ということについては次回以降に書きたい。

ワーホリ3ヶ月で英語ペラペラになった!勉強方法【保存版】

ワーホリ3ヶ月で英語ペラペラになった!勉強方法【保存版】

2018年7月27日
カナダ・バンクーバーのサイエンスワールド

1年間のワーホリ留学で英語力ペラペラになれる?

2018年8月2日

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

加奈(Cana)

大学を卒業後、就職して働き始めるも学生時代から興味があった海外生活への興味が高まり、カナダのバンクーバーでワーキングホリデーを経験(2012年)。
現在は都内企業で英語を使う仕事をしています。
始めはカナダでも「日本式の英語の勉強=単語や文法の暗記」をしていたのですが、これで本当に英語が話せるようになるのか不安でした。 また周りにも同じように英語で悩んでいるワーホリメーカーや留学生がたくさんいました。 自分はワーホリに行く前「海外で生活したのに英語が話せない」という【ワーホリの定番】はしたくないと思っていたので、滞在中に書いていた日記をもとにこのブログを作りました。
趣味は、読書とハイキングと風景写真を撮ったり見たりすること。バンクーバーはとてもフォトジェニックな街だと思いました。
follow us in feedly