なぜ英語を勉強してるのに話せないのかが分かるMekara Uroko(目からウロコ)の無料Skypeセッション!カナダ在住の先生からSkypeで個別アドバイスがもらえます!詳細はここをクリック

カナダ留学あるある。のんびりなカナダ人にびっくりした話

カナダと言えばのロッキー山脈
カナダと言えばのロッキー山脈

カナダ留学中に遭遇したカナダあるある。

バンクーバーでローカルのレストランに行った時、接客のスローさに驚愕した。

カナダ留学あるある!カナダ人のリラックス具合

カナダのバンクーバーでワーホリ留学していた時、アメリカのラスベガスへ旅行(言語冒険旅行)をした。

そこでめちゃくちゃおいしいメキシコ料理レストランに行って以来、メキシコ料理がとても好きになった。

補足
言語冒険旅行(English Experience Expedition、略してEEE)についてはこちらの記事を参照。
レッスンの一環で行った、アメリカ言語冒険旅行

カナダワーホリ中にアメリカ旅行して英語が上達した方法

EEE-photo画像
それまで食べたことのあったタコスとは一味もふた味もちがい、肉がジューシー&野菜もフレッシュ&そこにサルサソースとライムをかけて・・。

しかも値段もリーズナブル!(たしかタコス1つ1〜2ドルだった。)

タコス
タコス

バンクーバーにもメキシコ料理店はいくつもあるが、味わったことのないおいしさだった。

・・という話を、同じくメキシコ料理が大好きな日本人の友達とダウンタウンのカフェで話していたら

こないだ美味しいメキシカン料理の店見つけたねん!(友達は関西人)

と言う。

ちょうどお腹がすいていて時間もあったので、話の流れでそのまま行ってみることに。

場所はブロードウェイのスカイトレイン駅の近く。(今もあるかはわからない。)

行ってみるとこじんまりとしたいい感じの店だったのだが、日曜だったためか、家族経営と思われるその店は・・閉まっていた。

補足
とくに特別な祝日だったわけでもなく、フツーの日曜日だったのだが、こういうところが「さすがカナダ!」とその時思った。
つまり、休日は仕事するより家族と過ごす方が大切、ということ。
カナダと日本のライフスタイルの違い

カナダ人の生活・ライフスタイルをバンクーバーで見た

ちなみにバンクーバーではダウンタウン(中心部)にあるショッピングモールでさえ日曜の営業時間は6時までなのが衝撃だった。夏なんて夜9〜10時頃まで昼のように明るいのに、である。
カナダ・バンクーバーのEnglish Bay

カナダワーホリでホームステイを経験!感想とトラブルの話

仕方ないので近くのメキシコ料理店をスマホで探すと、あった!

そのレストランのわりとすぐ近くにもう一軒店があった。

早速のぞいてみると、4人のキッチンスタッフとキャッシャー(レジ係)スタッフ1人がいたが、見た感じメキシコ人のスタッフはいないようだった。

一抹の不安を抱えつつオーダーして、食べてみての感想は・・味がどうこうというより、とにかく時間がかかりすぎ。だった。

ゆっくりのんびり、なカナダのレストラン

  • まずカウンターで注文をしたら注文をとったスタッフ(A)が生地を温める。
  • その間に別のスタッフ(B)が肉orえびor魚をフライパンで焼き、生地にのせて次の担当(C)に渡す。
  • Cはキャベツやオニオンやサルサソースなどを客の希望を聞きながらのせていき、
  • 最後に別のスタッフ(D)がお会計。

という流れになっていたのだが、Bが焼き上げた肉を生地にのせた時点では、まだCがわたし達の前の客のタコス4つを作っており、それを待つ間にわたし達のタコス生地と肉はどんどん冷めていった。

しかも私たちの後ろにどんどん長くなっていく行列を横目に、Cはとくに急ぐ様子もなく、ゆっくりゆ~っくり、前のお客用の野菜をタコスにのせていく・・。

4人もスタッフがいるにも関わらず、私たちが注文をしてからタコスをもって席に座るのに軽く15分は過ぎていたと思う。

待たされても出来たてアツアツなら文句はないのだが、すっかり冷たくなってしまったタコスを食べながら、

これがカナダだよね・・

と、友達と苦笑するしかなかった。

行列が長くてもイライラしないカナダの人々

レストランでもカフェでも銀行でも、行列があろうがなかろうが、「フレンドリー」な文化のカナダでは

How are you today?
からスタッフと客のトーク(small talk)が始まり、行列はどんどん長くなっていくことがよくある。
カフェ写真

ワーホリ・留学で心が折れる!カフェで店員が冷たかった理由

4girls-green

カナダ留学で友達を作るなら「フレンドリー」がキーワード!

文化(culture)とは?
人々の考え方や価値観・行動パターン・ライフスタイル・人と人との関係性など。
culture/文化

語学留学で初心者でも英語習得できた勉強!は事前準備がキモ

だけどそれに対して他の客が文句を言ったりすることはない。

少なくとも私はカナダでそんな光景を見たことがない。

カナダが中心の世界地図

英語が話せるようになって変わったこと!は視点と価値観の変化

「日本ではこんなのありえないよねぇ」と、日本に行ったことのあるカナダ人と話していたところ、

まあカナダは天然資源が豊富で、日本人みたいにあくせく働く必要がないからねえ~

と言っており、納得した。

バンクーバーから船でBowen Islandへ

仕事を辞めてワーホリして知ったカナダ人の仕事に対する考え方

まとめ

こんな風に、バンクーバーの人々はおおらかで、リラックスした雰囲気の中、時間がゆったりと流れていく感があった。

しかしだからと言って冷めたタコスを食べるのは・・やっぱり御免被りたい。

ワーホリ3ヶ月で英語ペラペラになった!勉強方法【保存版】

ワーホリ3ヶ月で英語ペラペラになった!勉強方法【保存版】

カナダではトナカイを見ることもできる

1年間のワーホリ留学で英語力ペラペラになれる?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です