海外で友達を作るには?留学で知った異文化理解の重要性

曇りのカナダ・バンクーバー

曇りのカナダ・バンクーバー

海外で友達を作るには、日本の文化(考え方や価値観)以外の文化も知ることが重要。

カナダ留学中、始めは「学校で出会うアジア人留学生の友達」しかいなかったのだが「現地の友達」ができるようになるとそれまで自分が知っていた考え方や価値観との違いがよくわかった。

culture/文化

語学留学で初心者でも英語習得できた勉強法!は事前準備がキモ

2018年6月15日

海外で友達を作るには「日本の外の文化」を学ぶのが近道

日本人がワーホリや留学で行くような海外の大都市ではとてもよくある事なのだが、私がカナダのバンクーバーでワーホリ留学中にはじめの3ヶ月通っていた語学学校は、生徒の90%以上が韓国人または日本人だった。

カナダのMoraine湖

カナダ留学生活ってどんな感じ?現地友達ができる人できない人

2018年11月7日
これは私が通っていた語学学校での、ある月曜日の昼休みのこと。

私はその日ランチ後の眠気に加えて、前日よく眠れていなかったこともあり疲れを感じていた。

早めに午後イチの授業がある教室に移動すると、すでにそこには先生と他の生徒数人が来ていたので軽くあいさつをし、私は机の上のペンケースを枕がわりに机につっぷして目を閉じた。

すると隣に座っていた韓国人の男子が

Wake up! You are rude!
(ちょっと起きなよ、君失礼だよ!)

と私を揺りおこして言う。

Cana
へ?失礼? 何が?
と困惑しながら聞くと、

教室の中で寝るなんて先生に失礼じゃないか。寝たいなら外に出て寝なよ

と怒ったように言う。

私は困惑して

Cana
え、失礼なの?
・・そうなんですか、〇〇(学校の先生の名前)?
と先生に尋ねると、

そんなことはないけど・・

とそのカナダ人の先生は言葉を濁した。

それでもその韓国人クラスメイトは

ここで寝ちゃだめ! 寝たいなら外に行きなよ

と、なおも私に言い続ける。

他の韓国人や日本人の生徒たちは黙って私たちのやり取りを見ていたが、私はその時すでに韓国人の友達がたくさんいたので、

韓国では日本よりずっと教師を敬うという空気が強く、教師は絶対の存在で、「先生の日」という教師に感謝するための記念日さえある

という話を聞いて知っていた。

私はもうそこでその人にそれ以上何か言うのも面倒だったし、さらに授業開始の時間が迫ってきていたこともあり、ひとまず寝るのはやめることにした。

バンクーバーの吊り橋(キャピラノブリッジ)は吊り橋理論が生まれた所

語学学校に社会人が入学して感じたこととは?

2018年11月16日
バンクーバーは公園もよく整備されている

ワーホリの目的がない!で大丈夫?カナダ経験談

2019年3月24日

教室で寝るのは失礼?カナダ人の先生に聞いてみた

私は日本で学生だった時には授業中しょっちゅう寝ていたけれど、語学学校(ESL)ではいつも頑張って「勉強」をしていたから、教室内で寝ようとしたことなんて多分それが初めてだった。

カナダ人の先生の目には実際のところはどのように映ったのだろうかと気にもなり、授業が終わってから先生のところへ行って

Cana
教室で寝るのは失礼だったんでしょうか? もしそうだったならすみません
ともう一度聞くと、

失礼じゃないわよ。心配しないでね

とのことだった。

でもそれならなぜ最初に聞いたときに言葉を濁したのだろう?と、私はそれが引っかかった。

カナダでカナダ人の友達ができるようになってから

さて語学学校(ESL)には3ヶ月通ったのだが、卒業する頃になっても自分が「英語を話せている」という実感がない。

学校の「」で「留学生の英語に慣れているネイティブの先生」や、「日本人や韓国人の留学生」となら話ができるし、友達にもなれるのだが、学校から一歩「外」に出ると、ネイティブとは話が続かない。

カナダ・バンクーバーの桟橋

日本人が英語苦手・嫌いな理由がカナダでわかった

2018年8月8日
続かないどころか、見下されたような態度を取られたり、
カナダの冬景色

英語わからない・苦手なまま留学して大丈夫!は本当?経験談

2018年8月7日
カフェで注文していても、なぜか冷たくあしらわれている感があったり・・。
カフェ写真

ワーホリ・留学で心が折れる!カフェで店員が冷たかった理由

2018年6月17日
注意
海外で語学学校に通って英語を勉強しても、内容自体は日本の学校の英語の授業と変わらない。

クラスメートが10~15人もいる①グループレッスンだから授業内で話すチャンスはなかなかなく、大半の時間は先生の講義を②リスニングし、教材を使って③単語や文法を暗記する「①+②+③=日本式の英語の勉強」で、違うのは授業が全て英語で進むということくらいだった。

語学学校(ESL)の授業イメージ

語学学校(ESL)の授業イメージ

だから3ヶ月やそれ以上学校に通っても、英語が「思ったほど話せない」と悩んでいる人にたくさん出会った。

「海外で英語を勉強しても話せるようにならないなんて信じられない」と思う人は、ぜひ「ワーホリ 失敗」や「留学 失敗」でググってみてほしい。

カナダ・バンクーバーのイングリッシュベイ

ワーホリ留学で語学学校には何ヶ月行けばいい?通った感想

2018年9月25日
カナダ・バンクーバーのランニングコースから見える風景

ワーホリ・留学で語学学校に行かない方がいい理由

2018年9月25日
悩んでいた時、知り合いからマンツーマンレッスンで英語を教えている先生がいると聞き、体験レッスンを受けた。
バンクーバーで英語が話せるようになったきっかけ

バンクーバーで英語が話せるようになったきっかけ

2018年8月11日
そこで「暗記も教材も宿題もナシで英語を学ぶ」と聞き、半信半疑ではあったが、それまでの英語の勉強を続けて話せるようになるとも思えなかったので、その先生のレッスンを受けるようになった。

そのマンツーマンレッスンでは、語学学校の授業とは違い、英語の「単語」「文法」 だけでなく
英語の「文化」をはじめ、

文化(culture)とは?
人々の考え方や価値観・行動パターン・ライフスタイル・人と人との関係性などのこと。
culture/文化

語学留学で初心者でも英語習得できた勉強法!は事前準備がキモ

2018年6月15日

発音」に、
カナダ留学で英語の発音矯正すべきか悩む→流暢と言われた方法

カナダ留学で英語の発音矯正すべきか悩む→流暢と言われた方法

2018年7月28日

ネイティブみたいに自然で大人っぽい英語を話すための「英語の話しことば
話しことば(Speech Skills)とは?
世界中のどの言語にも共通して存在しているが、教科書にも辞書にも書いてなく、学校や親から教えられることもない。こどもから大人へと成長する過程で、周囲の人々の会話を見聞きする中で自然に学び、いつのまにか意識することもなくしている「話し方のパターン」のこと。
例えば次に何を言うべきか考えながら日本語で「ええと・・」と言ったりするが、英語でも同様に「 Well..」と言ったりする。
留学中に英語のスピーキングが最短時間で上達した勉強方法!

留学中に英語のスピーキングが最短時間で上達した勉強方法!

2018年6月13日

なども「暗記なし・教材なし・宿題なし」で学ぶようになった。

すると今度は同じ3ヶ月で今度は現地の人と楽しくおしゃべりしたり、ネイティブの友達ができたり、「あなたの英語は日本人ぽくない」と言われたりするようになっていた。

バンクーバーの夕暮れ

カナダワーホリ体験談!ネイティブに英語を褒められた理由

2018年8月3日
イエローナイフはオーロラの名所

留学で「ネイティブみたいな英語」と言われた!勉強法

2018年8月4日
バンクーバーのSiwash Rock

語学留学で日本人が英語ペラペラになるには?海外で受けた反応

2018年7月20日

補足
私がカナダでワーホリ留学中にマンツーマンレッスンで英語を習った先生は、オーストラリアのメルボルン大学でLinguistic Science(言語教育科学)という学問を修め、言語学の2つの学位を取得した英語学習の専門家で、

①Applied Linguistic Science with the specialty of Methodology of Teaching Foreigner Languages (応用言語教育科学 外国語教育方法論):母国語と同等か、それに近いレベルに短期間で外国語でも到達するための教育法。

②Psycho-Linguistic(心理言語学):人がとくに新しい言語を習得する際の心理的葛藤(カルチャーショックやホームシックなど)や、言語の認知処理等、言語と心理的な側面を結びつきを研究する学問。

大学で学んだことを基に、通常はカナダやアメリカなどの主に多民族国家で、子どもを対象に行われているイマージョン・プログラム(Wikipedia)を応用して「大人が短期間で外国語を習得するための学習法」を開発し、教えている。

だからこの英語の勉強の仕方は、先生のレッスン以外では学ぶことができず、レッスンは「暗記なし・教材なし・宿題なし」で英語を「経験」して「慣れ」ながらスピーキングを伸ばすことにフォーカスした内容になっていた。

レッスンの一環で行った、アメリカ言語冒険旅行

カナダワーホリ中にアメリカ旅行して英語が上達した方法

2018年7月30日
そして先生は、海外に行く「前」、そして海外に着いてからも日常会話にも自信が持てず悩んでいるワーホリメーカーや留学生を助けるため
英語の暗記(インプット)ではなく「話すこと(アウトプット)を重視した英語学習プログラム」

ワーキングホリデーや留学の「サポート」
が1つになった『留学エージェント』をカナダに設立。

先生自身は英語・日本語・中国語・スペイン語・ロシア語・ポーランド語の6カ国語を話すマルチリンガルで、母国語である英語以外はすべて自身が確立した学習法を使って習得したということだった。

また大学時代に文部科学省奨学金留学生として筑波大学で交換留学していたこともあるため日本の文化にもかなり詳しく、大学卒業後に早稲田大学や東京外国語大学で言語教育の講演をしたこともあるらしい。

英語マンツーマンレッスンの様子

いつもレッスンを受けていたバンクーバーのカフェ

さらに当時は先生が1人だけで教えていたが、今は複数の先生方がいて、「先生1人・生徒1人のマンツーマンレッスン」どころか、「先生3人・生徒1人のレッスン(何人もの生徒に1人の先生がつく「グループレッスン」とは真逆!)」が受けられるようになっている。

カナダのスカイトレイン

カナダ留学中マンツーマンで英語を学んで。語学学校との違い

2018年11月5日
語学留学したカナダ・バンクーバー

語学留学で英語を学ぶならマンツーマンがベスト!な理由

2019年5月2日

何が「失礼」になるのかカナダ人の友達が説明してくれた

学校という「閉ざされた環境」を抜け出し、「留学生の友達」ではない、「現地の友達」ができるようになった私は、彼らと時間を過ごすことが増えていった。

4girls-green

カナダ留学で友達を作るなら「フレンドリー」がキーワード!

2018年11月27日
カナダ・バンクーバーのビーチ

カナダ・バンクーバーは日本人多いは事実!けど英語は伸びた

2018年6月9日

そんなある日、カナダ人の友達とダウンタウンで待ち合わせをしていて、私はちょうどダウンタウンにある図書館(Vancouver Public Library:VPL)で借りていた本を返したかったので、その友達にもついてきてもらうことになった。

バンクーバーの図書館の天井

バンクーバーの図書館の天井

図書館に入った時、ふとその学校での出来事を思い出したので、

Cana
そういえば語学学校に行っていた時こういうことがあったんだけど・・

教室の中で寝るのはカナダでは失礼なの?

と、念のため友達にも聞いてみた。

すると友達も

別に失礼ではないと思うよ

と言う。

本を1階で返してから、ついでに新しい本も借りようと思い2階に行ってみると、そこにはたくさんのアジア人留学生が自習机につっぷして居眠りをしている。

英語の本やノートの上に頭をおいて・・。

姿勢は様々なのだが、とにかく多くの人が英語を勉強しながら居眠りしていた。

と、友達がそれを見ながら

Cana、言っとくけどね、あれこそ失礼だよ。

と言う。

詳しく聞いてみると、教室の中かどうかに関わらず、教科書やノートの上に突っ伏して寝るのが失礼なのだ、ということだった。

カナダの人は、眠たくなったら教科書やノートはいったんバッグの中にしまうか、脇にどけるなりして、それらの上に突っ伏して寝ることはしない、とその友達は言っていた。

だからああやって寝ている人達はみんな、外国人留学生だね。

とも。

バンクーバーのダウンタウン

海外で友達を作るには?カナダで「ガイジン」は誰?

2018年7月18日

まとめ

居眠りの仕方ひとつとっても、そこには文化の違いがあり、特に海外で、「自分とは文化の違う人」と接するときには「自分の国ではこうだが、相手はどうか?」と考えられることが大切。

英語と日本語の会話スタイルの違い

留学で文化の違いを学ぶとは?日本と海外の違い

2019年1月13日
これ以来、私はバンクーバーで図書館に行くと人がどんな寝方をしているかを観察するのが習慣になった。
カナダ・バンクーバーのLions Gate Bridge

カナダワーホリで語学学校に行く期間はどのくらい?通ってみて

2018年6月22日
飛行機と空の写真

留学と英語レベルの関係!ESLと各段階の意味

2018年8月9日
ワーホリ3ヶ月で英語ペラペラになった!勉強方法【保存版】

ワーホリ3ヶ月で英語ペラペラになった!勉強方法【保存版】

2018年7月27日

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

加奈(Cana)

大学を卒業後、就職して働き始めるも学生時代から興味があった海外生活への興味が高まり、カナダのバンクーバーでワーキングホリデーを経験(2012年)。
現在は都内企業で英語を使う仕事をしています。
始めはカナダでも「日本式の英語の勉強=単語や文法の暗記」をしていたのですが、これで本当に英語が話せるようになるのか不安でした。 また周りにも同じように英語で悩んでいるワーホリメーカーや留学生がたくさんいました。 自分はワーホリに行く前「海外で生活したのに英語が話せない」という【ワーホリの定番】はしたくないと思っていたので、滞在中に書いていた日記をもとにこのブログを作りました。
趣味は、読書とハイキングと風景写真を撮ったり見たりすること。バンクーバーはとてもフォトジェニックな街だと思いました。
follow us in feedly