海外で英語を勉強すれば本当に話せるようになる?経験した感想

カナダはベリーが人気だった

カナダはベリーが人気だった

海外で英語を勉強すれば本当に話せるようになるのか?と思ったことはないだろうか。

留学やワーホリをしても「話せるようになった」と言う人より「思ったほど伸びなかった」と言う人の方が多いのはなぜだろうか。

自分が経験してわかったその理由をシェアしたい。

英語を海外で勉強した結果、「話せない」

海外に住んでいるのに英語が伸びない

語学学校(ESL)に通っているが英語の上達を感じられない

語学学校を終えたが英語を使って仕事ができる自信がない…

上は私がカナダのバンクーバーでワーホリ留学中によく聞いた悩み。

カナダ・バンクーバーのイングリッシュベイ

ワーホリ・留学の悩みトップ「英語が話せない!」

2018年10月31日
すでにワーホリを終えた今も、これらの悩みを持つ人からLINEで連絡をもらったり、ワーホリや留学をしている人のブログなどを読んでいてもやっぱり、この状況は私がワーホリをしていた頃から変わっていないように思える。

というか、自分もバンクーバーでワーホリを始めた時、語学学校(ESL)に通ったが3ヶ月経っても自分が英語を話せているとは、思えなかった。

カナダ・バンクーバーのLions Gate Bridge

カナダワーホリで語学学校に行く期間はどのくらい?通ってみて

2018年6月22日
たしかに語学学校の「中」でなら
留学生の英語に慣れているネイティブの先生
自分と似たような発音や文法のミスをする日本人や韓国人の留学生
となら話せるし、友達にもなれた。
カナダのMoraine湖

カナダ留学あるある!日本的な考えが英語の上達を邪魔する

2018年11月7日
けど授業中もペラペラ喋る南米やヨーロッパ、メキシコなどからの留学生とは仲良くなれない。
バンクーバーから車で1時間のSquamish

留学で英語話せないから友達できなかった!は留学あるある

2019年4月21日
 
学校の「外」で出会うネイティブともまるで話が続かない。
カナダ・バンクーバーの桟橋

日本人が英語苦手・嫌いな理由がカナダでわかった

2018年8月8日

続かないどころか、英語を話すと自分が5歳の子供に戻ったような気がしていた。

カナダの冬景色

英語わからない・苦手なまま留学して大丈夫!は本当?経験談

2018年8月7日
だから日本食レストラン(ジャパレス)なら働けたかもしれないが、英語を使って仕事するなんて・・夢のまた夢のように思えた。
カナダ・バンクーバーの散歩コース

ワーホリ中ジャパレスで働く人が多いのはなぜ?カナダで見た事

2019年3月31日
補足
実際、勇気を出して挑戦した英語環境での無給のボランティアでさえ、英語力が足りずにすぐクビになった。
夕どきのカナダプレイス

カナダ・バンクーバーワーホリでボランティア→即クビになった

2018年10月4日

海外で「日本と同じ英語の勉強」をする

いくら英語圏の国であるカナダで、「英語を勉強するための学校」に通っても、そこですることは日本で中学・高校の間ずっとやってきたこと(=英語の「単語」と「文法」を暗記)と変わらない。

同じことをくり返したところで結果は同じ(英語で話す自信がつかない)のだけれど、でも当時はカナダでそうする以外にどうしたらよいのか、わからなかった。

今の自分なら、英語を話すためには「単語」や「文法」よりももっと重要なものがあるとわかるけど、当時はそんなこと知らなかったし、分からなかった。

注意
海外で語学学校に通って英語を勉強しても、内容自体は日本の学校の英語の授業と変わらない。

クラスメートが10~15人もいる①グループレッスンだから授業内で話すチャンスはなかなかなく、大半の時間は先生の講義を②リスニングし、教材を使って③単語や文法を暗記する「①+②+③=日本式の英語学習」で、違うのは授業が全て英語で進むということくらいだった。

語学学校(ESL)の授業イメージ

語学学校(ESL)の授業イメージ

だから3ヶ月やそれ以上学校に通っても、英語が「思ったほど話せない」と悩んでいる人にたくさん出会った。

「海外で英語を勉強しても話せるようにならないなんて信じられない」と思う人は、ぜひ「ワーホリ 失敗」や「留学 失敗」でググってみてほしい。

カナダの冬の山

カナダの語学学校 (ESL)とは?通った感想

2019年3月14日
カナダ・バンクーバーのランニングコースから見える風景

ワーホリ・留学で語学学校に行かない方がいい理由

2018年9月25日
英語を話すために欠かせないもの。

それは英語の「文化」。

「文化」とはその言語を話す上でベースとなる考え方や価値観、行動の仕方、そして人と人との関係性のこと。

culture/文化

語学留学で初心者でも英語習得できた勉強法!は事前準備がキモ

2018年6月15日

文化とはモノではないこともある

文化と言われても、ピンと来ない人も多いかもしれない。

英語では「Culture」なのだが、日本は英語圏の国々のように、多くの異なる民族が混ざり合って暮らしている国ではないためか、日本で「文化」について語られるとき、大体それは「モノ」を指しているように思う。

例えば「SUSHI」や「RA-MEN」、「FUJI-SAN」、「KIMONO」などなど。

でも実際には「文化/Culture」はモノではないことが多くある。

例えば、カナダのカフェやスーパーで、店員が何と言っているか、よく聞いてみてほしい。

日本の文化では、サービスを受ける側(客)とサービスを提供する側(店員)の間には明確な上下関係があって、カフェやスーパーで挨拶をするのはまず店員からだし、その挨拶は「いらっしゃいませ」と「ありがとうございました」にほぼ限定されている。

(ほとんどの場合)店員から客に対してなれなれしく話しかけたりしないし、客から店員に話しかけるということも(商品に関する質問でもない限り)、ない。

それどころか、たとえ店員から挨拶があっても客は最初から最後までずっと無言(無視)・・ということすらよくある光景になっている。

だけど英語の文化では、違う。

日本のように「お客様は神様」なんて言う人はいないし、客とサービスを提供する側の関係も日本よりずっとフラット。

補足
どころか、むしろ客の方が立場が下なのでは?と思ったこともしばしば。
カナダでワーホリを始めたばかりの頃、カナダの小銭に慣れておらずカウンターでモタモタしていたら、店員が指でレジをコツコツ、明らかにイライラした態度をされ驚いた。日本ではこんなこと絶対にない!と思った・・。
そして、英語の文化ではフレンドリーであることが重要。
4girls-green

カナダ留学で友達を作るなら「フレンドリー」がキーワード!

2018年11月27日
だから多くの場合、カフェやスーパーでサービスを受ける側(客)も提供する側(店員)も、関係なく

Hi

How are you today?

How’s it going?

といった挨拶をし合っている。

カナダ・バンフのMoraine Lake

カナダの文化と英語上達の関係!は意外と知られてない

2018年7月4日
これ、どれも(あえて)日本語に訳せば「こんにちは、元気?」、「調子はどう?」くらいの言葉なのだが、そこから会話が発展して、たとえ後ろに行列ができていようが店員も客も楽しそうにおしゃべりしていたりするのがカナダだった。
バンクーバー留学の準備!事前に知りたい文化の違い

バンクーバー留学準備!事前に知りたい文化の違い

2018年7月19日
そして商品を受け取る時やおつりをもらう時も、客の側が「Thank you.(Thanks)」と必ず言う。

だからカナダでは、サービスを受ける時に客が最初から最後までずっと無言であるということは、ほとんどない。

対して、日本人留学生や旅行者がカナダで店に入った時にどうしているか。

まず多くの場合、自分から挨拶をすることはない。

そしてもし店員から挨拶を受けたなら、

Hello.

のただ一言で終わらせる、
もしくは

I’m fine thank you, and you?

という、日本の英語の教科書にはなぜか定番の挨拶として載っているが、「ネイティブイングリッシュスピーカー」は誰一人として言わない挨拶を返したり。

そのため、店員と会話が弾むということがなかなか起こりにくい・・。

カナダのJoffre湖

英語全くできない&話せない初心者でワーホリして大丈夫?

2018年7月28日
私はバンクーバーで語学学校(ESL)に通っていた頃にはよく、
カナダの店員て不愛想だし失礼!
と感じることがよくあった。

けど後から考えると、多くの場合、それは自分の英語が原因だった。
カフェ写真

ワーホリ・留学で心が折れる!カフェで店員が冷たかった理由

2018年6月17日
カナダでは自分から店員に対してフレンドリーに挨拶をしてOK、むしろその方が自然なのに、カナダで自分からこういった言葉を発している日本人留学生や旅行者を、私は見たことがない。
補足
ニュージーランドとかオーストラリアで、日本人留学生やワーホリメーカーが多い場所に行った時にもそう思った。
オーストラリアのセブンシスターズ

オーストラリアでのカルチャーショック!日本との文化の違い

2019年1月1日
ニュージーランドのテカポ湖

ニュージーランド人の国民性・性格・人柄を旅行中に感じた話

2018年8月21日
さらに最後、立ち去る直前に

Have a good(nice)day!(良い一日を!)

なんて言う日本人留学生や旅行者も、やっぱり見たことがない。

レッスンの一環で行った、アメリカ言語冒険旅行

カナダワーホリ中にアメリカ旅行して英語が上達した方法

2018年7月30日
カナダでの、日々の生活の中で聞いているはずの挨拶でも、それがそもそも英語の/カナダの文化であると気が付いていなかったり、例え気が付いていたとしても
そんなこと自分が言うのは恥ずかしい/おかしいのではないか
と考える。
バンクーバーの高層ビル群

カナダ・ワーホリで仕事できる英語力ってどれくらい?

2018年8月1日
だから、日本語の挨拶の中で英語に直訳できる部分(「Hello」や「Thank you」)は言っても、直訳できない部分(「How are you?」や「Have a good day!」)は無視されているように感じた。

それはまるで、英語の文化の国であるカナダに身体があり、英語の言葉「Hello」や「Thank you」を発しながらも、頭の中は日本語の文化を離れていないため、日本語の挨拶をカナダでも再現しようとしているかのように見えた。

バンクーバーのLooout(展望台)

何カ国ワーホリしても英語ができない人の特徴

2018年8月3日
カナダ・トロントのナイアガラ滝

何カ国ワーホリしても「仕事見つからない」人がいる理由

2018年12月6日

単語や文法を勉強しても「文化の違い」は見えない

I’m fine thank you, and you?
も、単語の一つ一つ、文法の一つ一つは、完全に正しい。
でも、そこに英語の文化は、ない。

そして英語と日本語の「文化の違い」は、日本が明治時代から伝統的に重視している英語の「単語」と「文法」をどれだけ勉強したところで、分かるようにはならない・・。

カナダ・バンクーバーのランニングコース

留学しても英語上達しない・話せない理由

2018年6月23日
日本で何年も何十年も英語を勉強しようが、英語の文化について学ぶ機会はない。

せっかく英語の文化をリアルに体験できるワーホリや留学をしていたとしても、
海外でも日本と同様に英語の「単語」と「文法」ばかりを勉強しているなら、
結果的に1年やそれ以上の時間を過ごしても、ESL(語学学校)に通っても、

英語に自信がない・・

と言う人が大勢いる。

そういう私も、カナダで語学学校に通っても英語に自信がもてず、その後受けるようになったマンツーマンの英語レッスンで、英語の「文化」について学ぶようになるまで、そして、それを具体的にどうやって使っていけばよいのかを学ぶまでは、「文化」について考えたことなどなかった。

バンクーバーで英語が話せるようになったきっかけ

バンクーバーで英語が話せるようになったきっかけ

2018年8月11日
補足
私がカナダでワーホリ留学中にマンツーマンレッスンで英語を習った先生は、オーストラリアのメルボルン大学でLinguistic Science(言語教育科学)という学問を修め、言語学の2つの学位を取得した英語学習の専門家で、

①Applied Linguistic Science with the specialty of Methodology of Teaching Foreigner Languages (応用言語教育科学 外国語教育方法論):母国語と同等か、それに近いレベルに短期間で外国語でも到達するための教育法。

②Psycho-Linguistic(心理言語学):人がとくに新しい言語を習得する際の心理的葛藤(カルチャーショックやホームシックなど)や、言語の認知処理等、言語と心理的な側面を結びつきを研究する学問。

大学で学んだことを基に、通常はカナダやアメリカなどの主に多民族国家で、子どもを対象に行われているイマージョン・プログラム(Wikipedia)を応用して「大人が短期間で外国語を習得するための学習法」を開発し、教えている。

だからこの英語の勉強の仕方は、先生のレッスン以外では学ぶことができず、レッスンは「暗記なし・教材なし・宿題なし」で英語を「経験」して「慣れ」ながらスピーキングを伸ばすことにフォーカスした内容になっていた。

例えば、カナダやアメリカ、南米などを先生も同行して旅行(言語冒険旅行)するコースなどもあった。

レッスンの一環で行った、アメリカ言語冒険旅行

カナダワーホリ中にアメリカ旅行して英語が上達した方法

2018年7月30日
そして先生は、海外に行く「前」、そして海外に着いてからも日常会話にも自信が持てず悩んでいるワーホリメーカーや留学生を助けるため
英語の暗記(インプット)ではなく「話すこと(アウトプット)を重視した英語学習プログラム」

ワーキングホリデーや留学の「サポート」
が1つになった『留学エージェント』をカナダに設立。

先生自身は英語・日本語・中国語・スペイン語・ロシア語・ポーランド語の6カ国語を話すマルチリンガルで、母国語である英語以外はすべて自身が確立した学習法を使って習得したということだった。

また大学時代に文部科学省奨学金留学生として筑波大学で交換留学していたこともあるため日本の文化にもかなり詳しく、大学卒業後に早稲田大学や東京外国語大学で言語教育の講演をしたこともあるらしい。

英語マンツーマンレッスンの様子

いつもレッスンを受けていたバンクーバーのカフェ

さらに当時は先生が1人だけで教えていたが、今は複数の先生方がいて、「先生1人・生徒1人のマンツーマンレッスン」どころか、「先生3人・生徒1人のレッスン(何人もの生徒に1人の先生がつく「グループレッスン」とは真逆!)」が受けられるようになっている。

カナダのスカイトレイン

カナダ留学中マンツーマンで英語を学んで。語学学校との違い

2018年11月5日
カナダの湖

英語はマンツーマンで短期集中で伸ばすのが早い!理由

2019年5月2日

まとめ

海外で英語を勉強して話せるようになる人とそうではない人がいる理由。

自分の場合も、カナダでワーホリを始めた最初の数ヶ月はどうやって英語を伸ばしていけば良いのか全然わからなかった。

だけど、日本の学校でも海外の学校でも教えてもらうことができない「英語の文化」について学び、日々の生活の中でも「英語の文化」を使うようにしたら、それに比例するように英語に自信がついていくのを感じた。

ワーホリ3ヶ月で英語ペラペラになった!勉強方法【保存版】

ワーホリ3ヶ月で英語ペラペラになった!勉強方法【保存版】

2018年7月27日
カナダ・バンクーバーのサイエンスワールド

1年間のワーホリ留学で英語力ペラペラになれる?

2018年8月2日
飛行機と空の写真

留学と英語レベルの関係!ESLと各段階の意味

2018年8月9日
補足
私がカナダで受けていたマンツーマンの英語レッスンプログラムは、私がワーホリ留学していた頃は先生が1人だけで教えておられましたが、現在は「英語学習」「ワーホリや留学の相談&サポート」が1つになった『留学エージェント』をカナダに設立されています。

留学やワーホリで海外生活をする「前」の英語に自信がない方、またはすでに留学やワーホリをしているけれど英語に自信がもてない方を助けるためのレッスン(「Rescue English」プログラム)、
さらに日本にいながら英語を習得したい方に向けたレッスン(「From Skype to the World」プログラム)をしておられます。

そのため今は先生の他にも日本人カウンセラーさんや複数の先生方がおられ、レッスンを受けられる場所もカナダ(バンクーバー)だけでなく、オーストラリア(シドニー)フィリピン(セブ島)、またSkypeを使って世界中どこからでも受けられるようになっています。

詳しくは下の記事をご参照ください。

ワーホリ3ヶ月で英語ペラペラになった!勉強方法【保存版】

ワーホリ3ヶ月で英語ペラペラになった!勉強方法【保存版】

2018年7月27日
lesson-in-japan画像

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

加奈(Cana)

大学を卒業後、就職して働き始めるも学生時代から興味があった海外生活への興味が高まり、カナダのバンクーバーでワーキングホリデーを経験(2012年)。
現在は都内企業で英語を使う仕事をしています。
始めはカナダでも「日本式の英語の勉強=単語や文法の暗記」をしていたのですが、これで本当に英語が話せるようになるのか不安でした。 また周りにも同じように英語で悩んでいるワーホリメーカーや留学生がたくさんいました。 自分はワーホリに行く前「海外で生活したのに英語が話せない」という【ワーホリの定番】はしたくないと思っていたので、滞在中に書いていた日記をもとにこのブログを作りました。
趣味は、読書とハイキングと風景写真を撮ったり見たりすること。バンクーバーはとてもフォトジェニックな街だと思いました。
follow us in feedly