なぜ英語を勉強してるのに話せないのかが分かるMekara Uroko(目からウロコ)の無料Skypeセッション!カナダ在住の先生からSkypeで個別アドバイスがもらえます!詳細はここをクリック

大人が語学留学する時知っておきたい!英語を伸ばす勉強法

カナダのロッキー山脈にあるペイトー湖
カナダのロッキー山脈にあるペイトー湖

大人が語学留学する時には子供がどのように言語を習得するかを知ることが役に立つ。
カナダ留学中、まさに子供の頃と同じように英語を学ぶことができた。

大人が語学留学する前に知っておきたいこと

先生
Canaさんが子どもだった頃、どうやって母国語(日本語)を話せるようになりましたか?
バンクーバーで留学(ワーホリ留学)していた時に受けていたマンツーマンレッスンで、ある日先生からそう質問された。

しばらく考えて、私はこう答えた。

Cana
・・わかりません。というか、覚えてません。
先生
Ok. じゃあもう一つ聞きますが
とさらに先生。
先生
Canaさんがまだ子どもだった時、母国語(日本語)を上達させるのは大変でしたか?

子どもの頃に、今みたい(何年も英語を勉強しているのに全然話せない)な苦労をしていましたか?

カナダ・バンクーバーのイングリッシュベイ

ワーホリ・留学の悩みトップ「英語が話せない!」

今度は考える間でもなく答えられた。
Cana
いえ、こんな苦労はしてなかったはずです。だってもし苦労してたら覚えてるはずなので。

大人が言語を習得するのは難しい?ワケ

疑問)子どもの時には日本語を簡単に覚えて使いこなせるようになったのに、大人になって英語を学ぶとなぜこんなに難しいのか?

この疑問に答えるためには、「自分が子どもだった頃にどういう順番で日本語を習得したのか?」を考えることが役に立つ。

まだ歯も生えそろっていない、歩くこともほとんどできなかったくらいの頃。

自分は

最初に言葉を発し始めて、数年後に読み書きができるようになった
のか、それとも
最初に読み書きができるようになって、数年後に言葉を発することができるようになった
のか。

答えは考えるまでもなく、誰もが①まず言葉を発する(話す)ことができるようになって→②次に読み書きができるようになった、はず。

カナダの公園にあるトーテムポール

留学前に英語の単語力を上げる勉強とは?

もう一度言うが、
①話す→②読み書き
なのであって、
②読み書き→①話す
では絶対にない。

事実、この①→②の順番は、世界中のどんな国の、どんな人種の、どんな言語圏の人においても同じ。

カナダ・バンクーバーのサイエンスワールド

英語のスピーキングが苦手!を克服できた勉強法

地球上のどこに生まれようが、どんな肌や髪や瞳の色をしていようが、すべての赤ちゃんは「ママ」「Mama」「妈妈」のような言葉を口から出すところから言語の習得を始める。

歯も生えそろってないし、発声器官も未発達だから、最初は「発音が簡単かつ短い言葉」しか言えない。

だけど子どもの身体や脳は毎日成長し、使える語彙がどんどん増え、いつの間にかもっと長く、もっと複雑なことでも話せるようになっていく。

カナダ・バンクーバーのガリバルディ湖

英語を勉強する目的とは?大きく分けて2つある

まず「①話す」ことによって周囲の人(親やきょうだい、祖父母や近所の人など)とコミュニケーションをとるようになり、それからようやく(多くは小学校に入って)「②読み書き」を習うようになる。

単語の書き取りや文法の暗記から言語の習得を始める赤ちゃんなんて、いない。

もしいたとしたら、それは世界的なニュースになる。

そういったことも、バンクーバーで受けていたマンツーマンレッスンで、学んだ。

留学しても英語が話せないと…悩む

自分はバンクーバーで留学を始めた当初、現地の語学学校(ESL)に通っていた。

当時日本で大学を卒業して、数年働き、自分なりに英語は「独学」したつもりだった。

カナダの青空

留学に持っていくべき英語の教材・参考書とは何か?

だけど現地に着いてみると、ネイティブの英語は早すぎて聞き取れないし、自分の英語も理解してもらえない。
カナダ・バンクーバーの北部にあるウエスト・バンクーバー

留学・ワーホリが辛い、日本に帰りたい!と思った時

バンクーバーでハイキング中に

英語全く話せない・できないまま語学留学するとどうなる?

カナダで毎日英語を勉強したのに、話せない

後悔したが、もうどうしようもなく、「ここで毎日ガンバッテ英語を勉強すれば、話せるようになる、はず・・!?」と思い、それからは、本当に毎日英語を勉強した。

だけどそうやって、3ヶ月が経とうというのに自分で「英語が話せている」とは、思えなかった。

カナダ・バンクーバーのStanley park

留学でスピーキングが伸びないのはナゼ?理由がわかった

いくら毎週行われる学校のテストで良い点が取れても、学校から一歩「外」に出るとネイティブが何を言っているのかわからないし、私が何かを言って「理解してもらえた」という実感がない。
カナダ・バンクーバーの桟橋

日本人は英語苦手で嫌い?下手と言われる理由をカナダで知った

カフェでコーヒーを1杯注文するのすら、店員さんの英語が聞き取れないから「レジでもたもたしたらどうしよう」、「スムーズに理解してもらえなかったらどうしよう」と、緊張していた。
カフェ写真

ワーホリ・留学で心が折れる!カフェで店員が冷たかった理由

実際、私には「Coffee」の発音が難しくて、カタカナ英語で言ってもなかなか理解してもらえないので途中から「Tea」にしたりすることもよくあった。
カナダ留学で英語の発音矯正すべきか悩む→流暢と言われた方法

カナダ留学で英語の発音矯正すべきか悩む→流暢と言われた方法

3ヶ月の間、学校には遅刻も欠席もせずマジメに通ったし、学校が終わればカフェや図書館で「勉強」し、家に帰っても「勉強」し、1つでも多く単語をおぼえて、1つでも多くの文法を理解しようとした。

それでも・・「自分が英語を話せている」とは思えなかった。

カナダ・バンクーバーのLions Gate Bridge

カナダワーホリで語学学校に行く期間はどのくらい?通ってみて

カナダ・バンクーバーの散歩コース

ワーホリ中ジャパレスで働く人が多いのはなぜ?カナダで見た事

日本の学校で受けた英語の授業と、カナダの学校で受けた英語の授業

自分が日本の中学・高校(と大学)で受けてきた英語の授業では、教室に自分以外にも生徒がたくさんいて、何も発言しなくても授業は勝手に進んでいく。
(というかむしろ授業中に自発的に発言することは歓迎されていなかったが。)

授業の「内容」はというと、ほとんどの時間は先生の説明を聞いて、あとは教科書や問題集を使い、単語や文法やイディオムや構文を暗記する。

カナダの語学学校(ESL)も、先生が日本人からネイティブの先生になり、英語で進むだけで、あとは同じと感じた。

注意
海外で語学学校に通って英語を勉強しても、内容自体は日本の学校の英語の授業と変わらない。

クラスメートが10~15人もいる①グループレッスンだから授業内で話すチャンスはなかなかなく、大半の時間は先生の講義を②リスニングし、教材を使って③単語や文法を暗記する「①+②+③=日本式の英語の勉強」で、違うのは授業が全て英語で進むということくらいだった。

語学学校(ESL)の授業イメージ
語学学校(ESL)の授業イメージ

だから3ヶ月やそれ以上学校に通っても、英語が「思ったほど話せない」と悩んでいる人にたくさん出会った。

「海外で英語を勉強しても話せるようにならないなんて信じられない」と思う人は、ぜひ「ワーホリ 失敗」や「留学 失敗」でググってみてほしい。

カナダの冬の山

カナダの語学学校 (ESL)とは?通った感想

カナダ・バンクーバーのランニングコースから見える風景

ワーホリ・留学で語学学校に行かない方がいい理由

暗記も教材も宿題もなしの英語学習

毎日英語を勉強しているのに、上達を感じられない。だとしたら、何をどうしたらよいのか?
悩んでいた時、知り合いから「マンツーマンで英語を教えている先生がいるよ」と教えてもらい、ダウンタウン(中心部)にある図書館で体験レッスンを受けた。

そこで、「暗記も教材も宿題もなしで英語を学ぶ」と聞き、そんなことができるのか?と思った。

が、かと言ってそれまでの勉強の仕方を続けても英語が話せるようになるとも思えず、そのレッスンを受けることに決めた。

バンクーバーで英語が話せるようになったきっかけ

バンクーバーで英語が話せるようになったきっかけ

そうしたら、本当にそこでは暗記も教材も宿題もなく、なのに、自分の英語がどんどん「変わっていっている」と感じられた。
カナダのスカイトレイン

カナダ留学中マンツーマンで英語を学んで。語学学校との違い

バンクーバーの夕暮れ

カナダワーホリ体験談!ネイティブに英語を褒められた理由

イエローナイフはオーロラの名所

留学で「ネイティブみたいな英語」と言われた!勉強法

日本で中高の6年(大学も入れればもっと長い)もかけて、それで話せるようになっていない勉強の仕方(=日本式の英語学習)を、ただ場所だけ変えてくり返したって、話せるようになるわけがないと気づいたのは、そのレッスンを受けるようになってからだった。
カナダ・バンクーバーのイングリッシュベイ

留学前の英語の勉強に本は効果的?話すために必要なこと

補足
私がカナダでワーホリ留学中にマンツーマンレッスンで英語を習った先生は、オーストラリアのメルボルン大学でLinguistic Science(言語教育科学)という学問を修め、言語学の2つの学位を取得した英語学習の専門家で、

①Applied Linguistic Science with the specialty of Methodology of Teaching Foreigner Languages (応用言語教育科学 外国語教育方法論):母国語と同等か、それに近いレベルに短期間で外国語でも到達するための教育法。

②Psycho-Linguistic(心理言語学):人がとくに新しい言語を習得する際の心理的葛藤(カルチャーショックやホームシックなど)や、言語の認知処理等、言語と心理的な側面を結びつきを研究する学問。

大学で学んだことを基に、通常はカナダやアメリカなどの主に多民族国家で、子どもを対象に行われているイマージョン・プログラム(Wikipedia:https://ja.wikipedia.org/wiki/イマージョン・プログラム)を応用して、「大人が短期間で外国語を習得するための学習法」を開発し、教えている。

だからこの英語の勉強の仕方は、先生のレッスン以外では学ぶことができず、レッスンは「暗記なし・教材なし・宿題なし」で英語を「経験」して慣れながらスピーキングを伸ばすことにフォーカスした内容になっていた。

例えば、カナダやアメリカ、南米などを先生も同行して旅行(言語冒険旅行)するコースなどもあった。

レッスンの一環で行った、アメリカ言語冒険旅行

カナダワーホリ中にアメリカ旅行して英語が上達した方法

私がカナダでワーホリ留学していた2012年では、先生がたった1人で教えていたが、その後先生は海外に行く「前」、そして海外に着いてからも日常会話にも自信が持てず悩んでいるワーホリメーカーや留学生を助けるため
英語の暗記(インプット)ではなく「話すこと(アウトプット)を重視した英語学習プログラム」

ワーキングホリデーや留学の「サポート」
が1つになった『留学エージェント』をカナダに設立。

先生自身は英語・日本語・中国語・スペイン語・ロシア語・ポーランド語の6カ国語を話すマルチリンガルで、母国語である英語以外はすべて自身が確立した学習法を使って習得したということだった。

また大学時代に文部科学省奨学金留学生として筑波大学で交換留学していたこともあるため日本の文化にもかなり詳しく、大学卒業後に早稲田大学や東京外国語大学で言語教育の講演をしたこともあるらしい。

英語マンツーマンレッスンの様子
いつもレッスンを受けていたバンクーバーのカフェ

今は先生1人だけでなく、複数の先生方がいて、「先生1人・生徒1人のマンツーマンレッスン」どころか、「先生3人・生徒1人のレッスン(何人もの生徒に対して先生は1人の「グループレッスン」とは真逆!)」が受けられるようになっている。

カナダのスカイトレイン

カナダ留学中マンツーマンで英語を学んで。語学学校との違い

カナダの湖

英語はマンツーマンで短期集中で伸ばすのが早い!理由

先生のレッスンと、一般的な英語学習の違いをまとめると、以下になる。

  1. 暗記なし・教材なし・宿題もなしで英語を学ぶ。
  2. 「英語の知識を頭に入れること(=インプット)」ではなく、「英語を口から出すこと(=アウトプット)」を重視する勉強のため、
  3. それによって、3ヶ月でスピーキングに自信を持つことができるようになっていた。
「暗記」した知識は使わなければすぐに忘れてしまうけど、「経験」して学んだことは時間が経っても忘れない。
東京の風景

日本語と英語の文化の違いを東京で感じた話

だから私は帰国後、英語「で」勉強することはあっても、英語「を」勉強したことはない。
留学で英語の文法がわからない理解できない→わかった!勉強法

留学で英語の文法がわからない理解できない→わかった!勉強法


それでも帰国してしばらくして受けたTOEICではほぼ満点の970点が取れた。

TOEICスコア

ワーホリや語学留学でTOEICは伸びない?→970に上がった

ワーホリや語学留学でTOEICは伸びない?→970に上がった

カナダ・バンクーバーの朝

ワーホリは帰国後の就職・就活・転職に有利?不利?

カナダ留学で得た「発見」

疑問)子どもの時には日本語を簡単に覚えて使いこなせるようになったのに、大人になって英語を学ぶとなぜこんなに難しいのか?
これに対する答えは、
答え)大人は、子どもの頃には自然に行っていた「①話す→②読み書き」の順番ではなく、「②読み書き→①話す」という逆の順で英語を勉強しているから。
だと、カナダでの留学を経て、明確にわかるようになった。

他にも下のような疑問が出てきたが、答えはもう同じだった。

疑問)日本の学校で英語教育を受けても、誰も英語が話せるようにならないのはなぜなのか?
答え)明治以来の慣習により、「①話す→②読み書き」ではなく「②読み書き→①話す」の順で英語を勉強するから。
カナダ・バンクーバーのランニングコース

留学しても英語上達しない・話せない理由

疑問)日本人が海外に行って語学学校(ESL)で英語を勉強してもやっぱり英語が話せないのはなぜなのか?
答え)結局、海外の語学学校でも「①話す→②読み書き」ではなく「②読み書き→①話す」の順で英語を勉強することになるから。
図書館で勉強している人イメージ

英語学習とインプット・アウトプット!話すために必要なのは?

カナダ・バンクーバー

海外で短期ワーホリするってどう?カナダで学んだこと

まとめ

カナダで留学を経験して、英語が話せるようになること、それ自体が難しいのではなく、間違った順番と方法で勉強していることこそが英語を難しくしている原因なのだと学んだ。

カナダ・ロッキー山脈

ワーホリ出発前の不安を解消する!5つのステップ


別に年齢が原因なわけでない。

「大人」だって、学ぶ順番と方法を変えれば、ずっと楽に英語を習得することができることを、自分も実際に経験した。

ワーホリ3ヶ月で英語ペラペラになった!勉強方法【保存版】

ワーホリ3ヶ月で英語ペラペラになった!勉強方法【保存版】

カナダではトナカイを見ることもできる

1年間のワーホリ留学で英語力ペラペラになれる?

飛行機と空の写真

留学と英語レベルの関係!ESLと各段階の意味

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です