留学経験の価値とは?実際にしたからわかるコト

カナダ・バンクーバーのカナダプレイス

カナダ・バンクーバーのカナダプレイス

留学を経験する価値。それは日本とは違う国の文化(考え方や価値観)を学べることにある。

カナダ留学中、マンツーマンの英語レッスンで先生から「文化を知っていると異文化の海の中でも泳ぐことができます。文化を知らないといくら単語や文法やイディオムに詳しくても発音がよくても砂浜でジタバタすることしかできません」と教わった。

留学を経験し学べることは「文化」

文化というのは、そこに住んでいる人たちの考え方、行動、人と人との関係性などのこと。

culture/文化

語学留学で初心者でも英語習得できた!事前にすべき準備とは?

2018年6月15日

カナダ・バンクーバーでワーホリ留学を経験して気づいたのは、自分が日本で勉強していたのはすべて「砂浜でジタバタするための方法」で、カナダで習得したのは「英語の海の中で泳ぐための方法」だったということ。

英語と日本語の会話スタイルの違い

留学で英語の文化を学ぶとは?日本語の文化との違い:例

2019年1月13日
外国語というものは通常、人と人とが話すことで伝達され学ばれるものであるのに対し、島国である上に鎖国も経験し、「外国人」との接触がそうそう簡単にはできなかった日本の場合は、書物からのみ外国語を学習する(主に単語や文法やイディオムやらを暗記する)という学習形態を取り入れ、かつそれに今でも固執している国なのだと、何かの本で読んだことがある。

実際、日本の(小)中学・高校で6年間もの時間をかけて、それだけでは英語が話せるようになる人がいないことからもわかるように、いくら英語に長い時間をかけても、その「勉強方法」が間違っていれば、話せるようになるのは難しい。

カナダ・バンクーバーのランニングコース

留学しても英語上達しないのはナゼ?現地で悩み気づいたこと

2018年6月23日

確かに、日本で初めて学校教育としての英語学習が始まった明治時代は、飛行機もなければもちろんネットもなく、人々の交流も今ほどなかっただろうから、「欧米」の進んだ技術と知識を学ぶための「書物からのみ学ぶ英語」でもよかった、かもしれない。

だけどこれだけ移動・通信手段が発展した今も変わらず日本の学校では「単語や文法の暗記メイン」の勉強方法で・・本当に良いのだろうか?

カナダ・オーロラで有名なイエローナイフ

ワーホリ留学で英語力伸びない・上達しない5つの理由と解決策

2018年7月28日

英語を学ぶ「場所」だけ変えて「勉強方法」が同じなら「結果」も同じ

注意したいのは、では日本から出て英語圏の国で英語を勉強しさえすれば話せるようになるのかと言えば、一概にそうとも言えない、ということ。

例え英語圏の国にいても、日本でしていたような勉強を続けていては「場所」が変わっただけで「方法」が変わっていないので、結果は同じ「英語が話せない」になってしまう。

カナダの冬

そのワーホリプランで大丈夫?現実がこれ

2018年8月2日

3ヶ月間毎日、朝から夕方まで語学学校で英語を勉強し、学校の「中」であれば

留学生の英語に慣れているネイティブの先生
自分と似たような発音や文法のミスをする日本人や韓国人の留学生
と話せるし、友達にもなれた。

けど授業中もペラペラ喋る南米やヨーロッパ、メキシコなどからの留学生とは仲良くなれない。
カナダ ・バンクーバーから車で1時間のSquamish

留学で英語話せないから友達できない!は留学あるある

2019年4月21日
 
学校の「外」で出会うネイティブともまるで話が続かない。
カナダ・バンクーバーの桟橋

日本人が英語苦手・嫌いな理由がカナダでわかった

2018年8月8日

続かないどころか、見下されたような態度を取られたり。

カナダの冬景色

英語わからない・苦手なまま留学して大丈夫!は本当?経験談

2018年8月7日

学校に3ヶ月通った後は英語を使う仕事がしたい

と思っていたのだが、勇気を出して挑戦した無給のボランティアでさえ、英語力が足りずにすぐクビになった。

夕どきのカナダプレイス

カナダ・バンクーバーワーホリでボランティア→即クビになった

2018年10月4日
カナダでワーホリ留学を始めた当初、現地の語学学校(ESL)に通っていたのだが、先生が日本人ではなくカナダ人になったというだけで、授業で学ぶ内容自体は日本と変わらない・・と感じた。

注意
海外で語学学校に通って英語を勉強しても、内容自体は日本の学校の英語の授業と変わらない。

クラスメートが10~15人もいる①グループレッスンだから授業内で話すチャンスはなかなかなく、大半の時間は先生の講義を②リスニングし、教材を使って③単語や文法を暗記する「①+②+③=日本式の英語の勉強」で、違うのは授業が全て英語で進むということくらいだった。

語学学校(ESL)の授業イメージ

語学学校(ESL)の授業イメージ

だから3ヶ月やそれ以上学校に通っても、英語が「思ったほど話せない」と悩んでいる人にたくさん出会った。

「海外で英語を勉強しても話せるようにならないなんて信じられない」と思う人は、ぜひ「ワーホリ 失敗」や「留学 失敗」でググってみてほしい。

バンクーバーのLooout(展望台)

何カ国ワーホリしても「英語できない」人がいる理由

2018年8月3日
カナダ・バンクーバーのランニングコースから見える風景

ワーホリで語学学校に行かない方がいい理由

2018年9月25日
こんなに毎日英語を勉強しているのに話せないなら、一体何をどうすれば良いのか・・
と悩んでいたところ、知り合いから「マンツーマンで英語を教えている先生がいる」と聞き、そのレッスンを受けるようになった。

そのマンツーマンレッスンでは、語学学校の勉強とは違い、英語の「単語」や「文法」だけでなく
英語の「文化」をはじめ、
発音」に、

カナダ留学で英語の発音矯正すべきか悩む→流暢と言われた方法

カナダ留学で英語の発音矯正すべきか悩む→流暢と言われた方法

2018年7月28日
ネイティブみたいに自然で大人っぽい英語を話すための「英語の話しことば
話しことば(Speech Skills)とは?
世界中のどの言語にも共通して存在しているが、教科書にも辞書にも書いてなく、学校や親から教えられることもない。こどもから大人へと成長する過程で、周囲の人々の会話を見聞きする中で自然に学び、いつのまにか意識することもなくしている「話し方のパターン」のこと。
例えば次に何を言うべきか考えながら日本語で「ええと・・」と言ったりするが、英語でも同様に「 Well..」と言ったりする。
海外留学中に英語のスピーキングが最短時間で上達した勉強方法

海外留学中に英語のスピーキングが最短時間で上達した勉強方法

2018年6月13日
なども「暗記なし・教材なし・宿題なし」で学ぶようになった。

普通の「英会話レッスン」や「マンツーマンレッスン」でもよくあるような、「トピックなしのフリートーク」で先生が一方的に英語で話すのを「リスニング」するのではなく、

を学ぶことができた。

すると、学校に通ったのと同じ3ヶ月で、
今度は現地の人と楽しくおしゃべりしたり、ネイティブの友達ができたり、

あなたの英語は日本人ぽくない

と言われたりするようになっていた。

バンクーバーの夕暮れ

カナダに留学して得たものとは?「英語が自然」と言われた理由

2018年8月3日
イエローナイフはオーロラの名所

留学で「ネイティブみたいな英語」と言われるようになる方法

2018年8月4日
バンクーバーのSiwash Rock

日本人でも英語ペラペラになれる!海外留学中に受けた反応

2018年7月20日
補足
私がカナダでワーホリ留学中にマンツーマンレッスンで英語を習った先生は、オーストラリアのメルボルン大学でLinguistic Science(言語教育科学)という学問を修め、言語学の2つの学位を取得した英語学習の専門家で、

①Applied Linguistic Science with the specialty of Methodology of Teaching Foreigner Languages (応用言語教育科学 外国語教育方法論):母国語と同等か、それに近いレベルに短期間で外国語でも到達するための教育法。

②Psycho-Linguistic(心理言語学):人がとくに新しい言語を習得する際の心理的葛藤(カルチャーショックやホームシックなど)や、言語の認知処理等、言語と心理的な側面を結びつきを研究する学問。

大学で学んだことを基に、通常はカナダやアメリカなどの主に多民族国家で、子どもを対象に行われているイマージョン・プログラム(Wikipedia)を応用して「大人が短期間で外国語を習得するための学習法」を開発し、教えている。

だからこの英語の勉強の仕方は、先生のレッスン以外では学ぶことができず、レッスンは「暗記なし・教材なし・宿題なし」で英語を「経験」して「慣れ」ながらスピーキングを伸ばすことにフォーカスした内容になっていた。

レッスンの一環で行った、アメリカ英語冒険旅行

カナダワーホリ中にアメリカ旅行して英語が上達した方法

2018年7月30日
そして先生は、海外に行く「前」、そして海外に着いてからも日常会話にも自信が持てず悩んでいるワーホリメーカーや留学生を助けるため

  • 英語の「暗記」ではなく「話すこと」を重視した英語学習プログラム」

  • ワーキングホリデーや留学の「サポート」

が1つになった『留学エージェント』をカナダに設立。

当時は先生が1人で教えていたが、今は複数の先生方がいて、カナダ(バンクーバー)だけでなく、オーストラリア(シドニー)フィリピン(セブ島)での「現地レッスン」、さらにSkypeを使って世界中どこからでもレッスンが受けられるようになっている。

Kさんカナダワーホリ終了、帰国直前に先生と

ワーホリ・カフェで即バイトできる英語力で渡航!体験談

2018年7月14日
フィリピン・セブ島の夕日

フィリピン・セブ留学1ヶ月の効果は?3ヶ月は長すぎる理由

2019年10月13日

また先生自身は英語・日本語・中国語・スペイン語・ロシア語・ポーランド語の6カ国語を話すマルチリンガルで、母国語である英語以外はすべて自身が確立した学習法を使って習得したということだった。

大学時代に「文部科学省奨学金留学生」として筑波大学で交換留学していたこともあるため、日本の文化にもかなり詳しく、大学卒業後に早稲田大学や東京外国語大学で言語教育の講演をしたこともあるらしい。

英語マンツーマンレッスンの様子

いつもレッスンを受けていたバンクーバーのカフェ

バンクーバーで英語が話せるようになったきっかけ

バンクーバーで英語が話せるようになったきっかけ

2018年8月11日
カナダのスカイトレイン

カナダ留学中マンツーマンで英語を学んで。語学学校との違い

2018年11月5日
「暗記」した知識は使わなければすぐに忘れてしまうけど、「経験」して学んだことは時間が経っても忘れない。
東京の風景

日本語と英語の違いを東京で感じた話

2018年7月11日
だから私は帰国後、英語「で」勉強することはあっても、英語「を」勉強したことはない。
留学で英語の文法がわからない理解できない→わかった!勉強法

留学で英語の文法がわからない理解できない→わかった!勉強法

2018年6月12日

それでも帰国してしばらくして受けたTOEICではほぼ満点の970点が取れた。

TOEICスコア

ワーホリや語学留学でTOEICは伸びない?→970に上がった

ワーホリや語学留学でTOEICは伸びない?→970に上がった

2018年11月23日
ワーホリ留学は帰国後の就職・就活・転職に有利?不利?

ワーホリ留学は帰国後の就職・就活・転職に有利?不利?

2018年12月30日

「観光だけじゃないバンクーバー」を知るには

ワーホリをする前の自分は、カナダに行ったら英語は当然話せるようになって、現地でたくさん友達を作って、日本ではできないようなことに挑戦したり色んな自分とは異なる考え方や価値観をできるだけ吸収したいと思っていた。

現地でマンツーマンレッスンで英語を学ぶようになって、考え方や価値観とはつまり「文化」だということを知った。

バンクーバー留学の準備!事前に知りたい文化の違い

バンクーバー留学の準備!事前に知りたい文化の違い

2018年7月19日
バンクーバーのダウンタウン

カナダ留学の準備!渡航前に知っておきたい文化の違い

2018年7月18日
バンクーバーは風光明媚な、世界的にも有名な観光地である。
トロントとバンクーバーの違い!ワーホリ・留学ならどっち?

トロントとバンクーバーの違い!ワーホリ・留学ならどっち?

2019年9月29日
ガイドブックに載っているような有名どころを訪れるだけでも、それはそれで楽しいには違いない。

でもせっかくワーホリという制度を使って1年も生活ができる以上、私は「観光だけではないバンクーバー」を知りたいと思った。

ワーホリと留学の違いとは?どっちがいいかは目的次第!

ワーホリと留学の違いとは?どっちがいいかは目的次第!

2019年11月18日
カナダ・バンクーバーのEnglish Bay

カナダワーホリでホームステイを経験!感想とトラブルの話

2018年7月25日
バンクーバーに住んでいる人たちが、どんなことを考え、どんなことに興味をもち、どんな風に日々の生活を送っているのか。
バンクーバーから船でBowen Islandへ

仕事を辞めてワーホリして知ったカナダ人の仕事に対する考え方

2019年3月28日
日本と同じ・似ているところは何で、違うところは何なのか。

それを知るには、単に机の上で英単語や文法を勉強しているだけでは絶対にわからず、現地の人と話してみることが一番だった。

カナダと日本のライフスタイルの違い

カナダ人の生活・ライフスタイルをバンクーバーで見た

2019年3月9日

まとめ

どんなことにしろ、人間が生活を営む上で「文化」が関係していないということはありえない。

カナダワーホリでバイトするなら!知っておきたい日本との違い

カナダワーホリでバイトするなら!知っておきたい日本との違い

2019年2月17日
だからその土地の「文化」を知らずに生活していては、何年・何十年、どれだけ時間をかけようとも、「表面」を見ることしかできない。

「砂浜」でジタバタすることしかできない。

カナダ・バンクーバーのイングリッシュベイ

ワーホリで語学学校には何ヶ月行けばいい?通った感想

2018年9月25日
だからたとえ現地で日本とは異なる「文化」を経験していたとしても、それが「文化の違い」だと気づかないことすらある。

例えばカナダで「文化」について学ぶようになるまで、カフェでコーヒーを注文するときのやり取りなんかは、何回・何十回経験してはいても、それが日本とカナダの「文化の違い」だとはまったく気がついていなかった。

それが「文化」について学ぶようになってからは、毎日が、とたんに英語の・カナダの「文化」の発見の連続になった。

カフェ写真

ワーホリ・留学で心が折れる!カフェで冷たくあしらわれた理由

2018年6月17日
バンクーバーの高層ビル群

カナダ・ワーホリで仕事できる英語力とはどれくらい?

2018年8月1日
ワーホリで英語ペラペラになった!勉強方法【保存版】

ワーホリで英語ペラペラになった!勉強方法【保存版】

2018年7月27日
補足①
私がカナダで受けていたレッスンは、私がワーホリ留学していた5年ほど前には先生が1人だけで教えておられましたが、現在は「英語学習」と「ワーホリや留学のサポート」が1つになった『留学エージェント』をカナダに設立され、留学やワーホリで海外生活をするのに英語に自信がない、またはすでに留学やワーホリをしているけれど英語に自信がもてない方を助けるためのレッスン(「Rescue English」プログラムをしておられます。

そのため今は先生の他にも日本人カウンセラーさん複数の先生方がおられ、レッスンを受けられる場所もカナダだけでなく、オーストラリア(シドニー)フィリピン(セブ島)、またSkypeを使って世界中どこからでも受けられるようになっています。

→日本でも受けられるSkypeレッスンやフィリピンでの1ヶ月の集中レッスンにより、カナダやオーストラリアでワーキングホリデーや留学を始めたではなく、始めるから英語を学び、自信をつけていくことができます。

現在、私がカナダで英語を教えて頂いていた先生は日本にも度々出張で来ておられ、海外に行く「前」・日本にいる間にレッスンをお住いの地域の最寄りのカフェで受けることができるようになっています。
(先生が北海道から九州まで、お住まいの地域のJR駅近くのカフェまで来て下さいます。)

①日本で8~12ヶ月(計120時間)のSkypeレッスン(3人の先生が1人の生徒さんを担当してくださいます)

②期間中に対面のマンツーマンレッスンを3回(カナダから先生が来日し対面のレッスンを受けることができます)受けて、毎回英語の上達具合をチェックすることができます(EIGO MENSETSU)。

それにより、日本にいる間から英語をしっかり準備、自信をつけて海外に渡航できるようにしていきます。

ワーホリや留学を考えているが、英語力が不安・・
日常でネイティブ(外国人)と接する機会もなく、いきなり海外生活を始めて大丈夫なのか心配・・
現地での仕事や友達作りなど、アドバイスが聞きたい

などなど、不安や疑問点も日本にいる間に解消してからワーホリ・留学をスタートすることができます。

12/10〜、先生がカナダから日本へ来日し、東京・埼玉・京都・大阪・神戸・新潟・札幌・青森と各地でレッスン&ワーホリ・留学の相談会をされていました。

次回は2020年の1〜2月に開催予定だそうです。

普通は「ワーホリや留学をして海外で英語の勉強をスタートする」ですが、
先生のレッスンでは「ワーホリや留学を始める前、日本にいる間から英語の勉強をスタート」し、
英語が話せる状態でワーホリや留学を始めることができます。

それにより、カナダやオーストラリアに着いて2~3週間以内に複数の英語を使う仕事を得ている方が多数いらっしゃいます。

カナダ・バンクーバーのダウンタウン

カナダ・バンクーバーワーホリで仕事!カフェ、アパレルやホテルも

2018年8月18日
Kさんカナダワーホリ終了、帰国直前に先生と

ワーホリ・カフェで即バイトできる英語力で渡航!体験談

2018年7月14日
→「ワーホリ・留学で失敗した!」を未然に防止します。
カナダ・バンクーバー

ワーホリで失敗して後悔する人の特徴&解決策!

2018年7月12日
カナダのLighthouse(灯台)

語学留学の失敗談!大失敗する理由がカナダでわかった

2019年8月18日
日本で受けるレッスンも、私がバンクーバーで受けていたレッスンと同じ方法を使って行われます。
ワーホリで英語ペラペラになった!勉強方法【保存版】

ワーホリで英語ペラペラになった!勉強方法【保存版】

2018年7月27日
先生のレッスンでは「暗記」はしません。
英語を「暗記」ではなく「経験」して学ぶので、一旦習得したら忘れません。
海外で語学学校に通う必要も、ありません。
バンクーバーからも近いカナダ・ウィスラー

留学前にやるべき準備!英語を伸ばすためにできること

2019年6月18日
海外に行く前に、日本で時間をかけて準備→英語初心者を卒業し、そうしてカナダでは短期間で英語を仕事でも通用するレベルに到達させ、カナダでの生活費はカナダで稼ぐというのが目標の1つになっています。

また、希望される方はご両親も体験レッスンや日本でのレッスンに参加できるそうです。
詳しくはlesson-in-japan画像をご覧ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

加奈(Cana)

大学を卒業後、就職して働き始めるも学生時代から興味があった海外生活への興味が高まり、カナダのバンクーバーでワーキングホリデーを経験(2012年)。
現在は都内企業で英語を使う仕事をしています。
始めはカナダでも「日本式の英語の勉強=単語や文法の暗記」をしていたのですが、これで本当に英語が話せるようになるのか不安でした。 また周りにも同じように英語で悩んでいるワーホリメーカーや留学生がたくさんいました。 自分はワーホリに行く前「海外で生活したのに英語が話せない」という【ワーホリの定番】はしたくないと思っていたので、滞在中に書いていた日記をもとにこのブログを作りました。
趣味は、読書とハイキングと風景写真を撮ったり見たりすること。バンクーバーはとてもフォトジェニックな街だと思いました。