ワーホリで英語ペラペラになった!勉強法【保存版】

ピースサイン
「1年のワーホリで本当に英語が話せるようになるんだろうか?」

カナダでワーホリをする前、私にはそんな不安があった。

でも今はむしろ、英語ペラペラになるのに1年は長すぎる、と思っている。

現地で英語を「暗記しない方法」で学べたおかげで、5年以上たつ今でも英語を忘れておらず、帰国後受けたTOEICも970点だった。

重要なのは「海外まで行って、日本でずっとしてきたような英語の勉強(英語の暗記)をくり返さないこと」、である。

カナダで3ヶ月で英語が話せるようになった勉強法

そういう自分もカナダでワーホリを始めた当初の3ヶ月間は(ほとんどの人がするように)語学学校に通い、日本でずっとしてきたような英語の勉強(暗記)をくり返していた。そのため、カナダで3ヶ月が過ぎても自分が英語を話せているとはまるで思えなかった。

注意
「海外で英語を勉強しても話せるようにならないなんて信じられない」と思う人は、ぜひ「ワーホリ 失敗」や「留学 失敗」でググってみてほしい 

どこでワーホリしても英語できない人がいる理由

2018.08.03

ワーホリが失敗になる原因と、それを避ける方法。

2018.08.02

でもそれから現地のマンツーマンレッスンで英語を習うようになり、今度は3ヶ月たつ頃には、英語で現地の人と楽しくおしゃべりしたり、ネイティブの友達ができたり、「あなたの英語は日本人ぽくない」と言われたりするようになっていた。


カナダでも学校に通い、「日本式の英語の勉強(単語や文法をひたすら暗記)」をしていた頃は、「なぜこんなに英語を勉強しているのに話せないのか??」全然わからなかった。

でも今なら明確に理由がわかる。

海外で、日本でしてきたのと同じ勉強の仕方をくり返しても、英語がペラペラにはならない。

反対に、海外では日本でしてきたような英語の勉強をしなければ、誰でもペラペラになることができる。

ポイント

カナダのバンクーバーでワーホリ中に、マンツーマンレッスンで学んだ「3ヶ月で英語が話せるようになった勉強法」のポイントは、以下にまとめることができる。

ポイント
  • 英語には単語と文法の2つ以外にも学ぶべきものがあり、全部で『5つの学ぶべき英語の分野』がある。
  • 英語を暗記でおぼえても、使わない知識は忘れてしまうから非効率。子どものころに母国語を習得したときと同じように「経験」しながら英語を学べば忘れない。

英語を話すために学ぶべき「5つの分野」

そのマンツーマンレッスンの体験レッスンを、バンクーバーのダウンタウンにある図書館で受けた時、まず先生からこう聞かれた。
(先生は英語のネイティブだが、日本語もペラペラである)

先生
Canaさんはこれまでどうやって英語を勉強してきたのですか?

Cana
どうやって?
・・・単語帳を使って単語をおぼえたり、文法の問題を解いたりとかですね。
先生
なるほど。
では、これまで何年くらい英語を勉強してきたんですか?
Cana
何年?

考えてみたら、中学高校の6年と、あと大学でも少し英語の授業があったりしたので、大学も入れると10年!ですね・・。

プラス、カナダに着いてから今までの3ヶ月間も、毎日英語を勉強しました。

先生
なるほどなるほど。
では聞きたいのですが、今、英語が話せるようになっていますか?
Cana
・・・いいえ。
10年以上英語を勉強してきたけど、話せるようになってないですね・・・
先生
わかりました。
このレッスンでは、英語の勉強を始める前にまず知ってほしいことがあるので説明しますね

そう言って、先生がA4用紙に書きながら説明をしてくれた。

英語を話すために学ぶべき5つの分野
  1. 文化:人々の考え方や価値観、行動の仕方、ライフスタイル、そして人と人との関係性のこと

    英語の本当の基礎はこれ!日本語と違う英語の「文化」

    2018.06.15
  2. 発音:アクセント・イントネーションなど音に関わるすべてのこと

    英語の発音初めてほめられた!カタカナ英語が1週間で改善

    2018.07.28
  3. 英語の話しことば:世界中のどの言語にも共通して存在しているが、教科書にも書いていないし、学校や親から教えられることもない。成長する中で自然に学び、いつの間にか自然に使っている話し方。例えば「well/ええと・・」などで、つまり「書きことば」に対する「話しことば」のこと

    英語のスピーキング上達を実感!目からウロコの話しことば

    2018.06.13
  4. 文法

    英語の文法わからない、が一瞬でクリアになった!学び方

    2018.06.12
  5. 単語

    英語の単語を覚えるのが楽に!学校で習えない方法

    2018.06.11
先生
まず私たちがこの世に生まれて、言葉(母国語)をおぼえていく順番は、こうなっています↓
母国語を学ぶ順番
  • 0歳から小学校入学前

文化

発音

話しことば

  • 小学校入学後〜高校

文法

単語

先生
赤ちゃんの頃から5〜6才の小学校に入る前の年齢まで、子どもはお母さんやお父さん、きょうだい親戚や、幼稚園の友だちなど、たくさんの人と接する中で自然に言葉をおぼえ、話すようになります。

就学前の子どもが周囲の人と接しながら学んでいるのは、まず「文化」発音」と「話しことば」なんです。

子どもは最初から「文法」や「単語」の勉強なんてしませんし、そもそも勉強しようにも、まず字が読めません。

字が読めない、でも、話すことができる
んです。

Cana
たしかに・・!

考えたことなかったけど、言われてみればその通りですね・・

先生
そして小学校に入ったら字を習い、そこで初めて「単語」や「文法」の勉強を始めます。

これはだいたい高校生になる10代半ばまで続きますが、その間も「文化」や「発音」や「話しことば」は学び続けています。

こうやって長い時間をかけて「文化」や「発音」や「話しことば」と、「単語」や「文法」を学んできたからこそ、私たちは誰もが自分の母国語には自信をもって話すことができるのです

Cana
なるほど〜・・・
先生
子どもの頃に母国語を習得したときは、とにかく周りの人を見よう見まねで、
トライ&エラーをくり返しながら長い時間をかけて「文化」や「発音」や「話しことば」を学びました。

でも大人になった今は、見よう見まねでトライ&エラーを長年しなくても、言葉による説明を聞くだけで「文化」や「発音」や「話しことば」を理解することができます。

だから外国語の「文化」や「発音」や「話しことば」を学べば、子どものころよりもずっと短い期間でその言語を習得することができるのです。

Cana
ふぅむ・・

文法と単語と、発音と文化はともかく、英語の話しことば??

そんなの聞いたことないですね・・

先生
もちろんそうだと思います。

この「話しことば」は、私が大学で言語学を学んで確立した理論なので。

それに言葉として聞いたことはあっても、これまで英語の文化について体系的に学んだことはないと思いますし、単語や文法なども、このレッスンでは今までしたことがない方法で勉強します。

このレッスンでは暗記をしないし、教科書も使わないし、宿題もなければ、レッスン中にノートを取ってもらうこともしません。

楽しみにしていてください!

Cana
???
どういうことですか?

英語を暗記しないし教科書も使わないってそんなことできるんですか??

よくわからないというか、想像もできないのですが。

でも・・今まで10年英語を勉強してきて英語が話せるようになっていなくて、このまま同じ勉強の仕方を続けて話せるようになるとも思えなくて・・。

なので、その勉強の仕方は自分にとっては未知ですが、挑戦してみたいとは思っています。

補足
私がカナダでワーホリ中、マンツーマンレッスンで英語を習った先生は、オーストラリアのメルボルン大学Linguistic Science(言語教育科学)という学問を修め、言語学の2つの学位(Applied Linguistic Science. Methodology of Teaching Foreigner Languagesと Psycho-Linguistics)を取得した英語学習の専門家で、大学で学んだことを基に「大人が短期間で外国語を習得するための学習法」を開発し、教えている。

だからこの英語の勉強の仕方は、先生のレッスン以外では学ぶことができない。 

先生は、英語・日本語・中国語・スペイン語・ロシア語・ポーランド語の6カ国語を話すマルチリンガルで、母国語である英語以外はすべて自身が確立した学習法を使って習得したとのことだった。

英語を「暗記」ではなく「経験」して習得する

カラフルなアルファベット
フツウの英語の勉強では、英語を勉強するというと、できる限り時間をかけて、できるだけ多くの英単語や文法を暗記しようとすると思う。

でもそれは、「ペーパーテストで高得点を取るための勉強法」であって、「英語で話すための勉強法」ではない。

その証拠に、日本では中学・高校で最低でも6年かけてたくさん英単語や文法を習うけど、それで英語が話せるようになる人は1人もいない。

私はカナダでワーホリを始めて、現地で思っていた以上に英語でコミュニケーションできない自分に焦り、毎日朝から夕方まで英語を勉強した。

でもそれも、日本でさんざんしてきた英語の勉強を繰り返した(単語や文法やイディオムをひたすら暗記)だけだったので、カナダで3ヶ月たっても自分が英語を話せているとは思えなかった。

日本で英会話スクールに何年も通っているのに英語が話せるようにならないと悩む人に出会うことがあったが、
海外で場所を変えて同じことをしたところで、英語が話せるようになるわけではないのだと、そのとき痛感した。

でもその後、マンツーマンレッスンで実践的に使える英語を習い、レッスンの中だけでなくレッスンの「外」でもどんどん使って行くことができ、今度は同じ3ヶ月でも英語で現地の人と楽しくおしゃべりしたり、ネイティブの友達ができたり、「あなたの英語は日本人ぽくない」と言われたりするようにもなっていた。

ワーホリ中カナダ人から英語が「自然」とほめられた理由

2018.08.03

英語を話したら「ネイティブと思った」と言われた理由

2018.08.04

カナダで「日本人です」と言うと驚かれた理由

2018.07.20

帰国して5年たつが英語を忘れない

TOEICスコア
バンクーバーでワーホリ中にマンツーマンレッスンで「英語を話すために学ぶべき5つの分野」を習い、子どもの頃に母国語(日本語)を学んだのと同じ、自然な順番に沿って学ぶようにしていくと、英語を伸ばしていくのは「あっ」という間だった。

カナダから帰国後も、「なんでそんなに英語話せるの?」と日本人・外国人問わず聞かれるため、海外の大学に入る単位取得留学(正規留学)をしたわけでもなく、ワーホリで英語が話せるようになったと言うと、驚かれる。

(つまり、たった1年で英語が話せるようになるわけがない、もしくはワーホリなんていう「遊び」で英語が話せるようになるわけがない、と一般的には思われているということ。)

また帰国から5年経つ今でも、英語を忘れたと思うことはないし、TOEICもほぼ満点の970点が取れた。

だからカナダに限らずだけれど、海外に行ってまで日本と同じ英語の勉強の仕方をしている人がいるとそんな、日本でずっとやってきたことを海外でまたくり返すなんてもったいない・・と思ってしまう。

重要なのは、「英語の勉強にどれだけの「時間」をかけるか?」ではなく「どういう「方法」で勉強するか?」だから

私はカナダで「日本式の英語の勉強(単語や文法だけをひたすら暗記)をしていた3ヶ月間は、自分が英語を話せているとはまるで思えなかったけれど、その後現地で「単語」や「文法」だけでなく、英語の「文化」や「発音の仕方」や「英語の話しことば」も学ぶようになったら、今度は同じ3ヶ月で飛躍的に英語を伸ばすことができた。

ワーホリで英語力はここまで伸びた!各レベルの解説つき

2018.08.09

ワーホリ中に旅行しながら英語を上達させた方法

2018.07.30
語学学校の授業イメージマンツーマンレッスンのイメージ
補足
私がカナダで受けていたレッスンは、私がワーホリしていた5年ほど前には先生が一人だけで教えておられましたが、現在は複数の先生方がおられ、レッスンを受けられる場所もカナダだけでなく、オーストラリア(シドニー)フィリピン(セブ島)、またSkypeを使って世界中どこからでも受けられるようになっています。

ご興味がある方は、下の「コメント欄」か、「コンタクト」ページ、または「LINE」からご連絡ください。

LINEはstop_study_speak_eng
で検索頂き、

・ローマ字でお名前
・メールアドレス
・ワーホリや留学の予定時期と渡航先 をご明記ください。

(*私は先生の代理人でもなければ先生のオフィスの人間でもないので、レッスンのスケジュールや費用などに関するご質問は先生または日本人カウンセラーさんへ直接お願いします)

筆者へご連絡いただいた後の流れは以下となります。
レッスンを始める前に、下の5つを全て無料サポートとして受けることができます。

すべて無料の5つのサポート
1/Counseling(カウンセリング)

①Skypeを使って先生とお話し、ワーホリ・留学をして「達成したい目標」や「滞在計画」、「帰国後のイメージ」などをこのカウンセリングで明確にすることができます。(先生はネイティブの方ですが日本語もペラペラです。よっていま「英語に自信がない」方、「一言もしゃべれない!」方でも安心です。)

②もちろん海外での仕事についてもアドバイスをもらうことができます。
(レッスンを修了した生徒さんの中には、レストランやカフェはもちろん、アパレルショップ事務職の仕事をしている/していた方や、現地のメディア企業に就職→就業ビザのサポートからカナダ永住権を取得した生徒さんもおられます)

2/ English Diagnostic(英語レベル診断)
テストのように堅苦しいものではなく、先生と英語でお話する中で今の自分の客観的な英語レベルを把握できるようになっています。

3/ English Diagnostic Result(英語レベルの診断結果)
日本人のカウンセラーさんから診断結果がメールで届きます。

4/Trial Lesson(体験レッスン)
英語レベルの診断結果に基づき、最も必要と思われる英語の「話しことば」を先生が選んで教えてくださいます。

(「話しことば」は、大人っぽくて自然な英語を話すためのスキルで、全部で13種類あります。)

英語のスピーキング上達を実感!目からウロコの話しことば

2018.06.13

5/Nakama Canada(仲間カナダ)

レッスンの一環で行く「言語冒険旅行」中、ロッキー山脈を背景に先生と生徒さんたち

レッスンの一環で行く「言語冒険旅行」中、ロッキー山脈を背景に先生と生徒さんたち

カナダでワーホリ中にレッスンを受けていた/今受けている生徒さんたちともSkypeを使ってお話しすることができます(Skypeトーク)。
ネットではわからない、リアルなワーホリのお話が聞けます!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

16 件のコメント

  • こんにちは。
    ワーホリ中で英語が伸びていないことに悩んでるときにこちらの記事に出会いました。

    レッスンに興味があります、詳細をメールにて教えて頂きたいです。 

    よろしくお願いします。

    • Kさん(お名前は伏せさせていただきました)へ
      初めまして、コメントありがとうございました。
      メールをお送りしましたのでご確認をお願い致します。
      加奈

  • 48歳女です。英語を話せるようになりたくて勉強を始めて2ヶ月経ちました。フォニックスをしたり、文法を知る勉強をして使う練習を始めました。興味も意欲も継続中ですが、時間がかかりそうに感じます。Canaさんのブログを読んでとても興味を持ちました。ワクワクします。今は、少し時間が持てるので3つ質問です。
    1.canaさんが教えてもらった先生に教えてもらうことができるか、方法、期間(1日の時間)と費用。
    2.スカイプの場合の1日の時間と費用。
    3.フィリピンの場合の、宿泊先の有無、費用。
    よろしくお願いします。

    • Sさん(お名前は伏せさせていただきました)へ

      初めまして、コメントありがとうございました。
      メールをお送りしましたのでご確認をお願い致します。
      加奈

  • 初めまして。
    記事を拝見して興味を持ちました。
    来年夏ごろカナダへワーホリに行きたいと考えています。
    無料体験レッスン&カウンセリングの申込は可能でしょうか?
    また、期間や費用等レッスンの詳細も教えていただきたいです。
    よろしくお願いいたします。

    • Rさん(お名前は伏せさせていただきました)へ

      初めまして、コメントありがとうございました。
      メールをお送りしましたのでご確認をお願い致します。
      加奈

  • Canaさん

    はじめまして
    今、オーストラリアでワーホリ中で英語が全く出来ずにあせっています。
    記事を拝見して興味を持ちました。
    詳しい内容をメールにて教えていただけたら幸いです。よろしくお願いいたします。

    • Shさん(お名前は伏せさせていただきました)へ

      初めまして、コメントありがとうございました。
      メールをお送りしましたのでご確認をお願い致します。
      加奈

  • はじめまして。
    ワーホリに興味があり色々調べているうちにこちらの記事を拝見させていただきました。
    レッスンに興味があります、詳細をメールにて教えて頂きたいです。 
    よろしくお願いします。

    • AYさんへ
      初めまして、コメントありがとうございました。
      メールをお送りしましたのでご確認をお願い致します。
      加奈

  • 初めまして!
    人気ブログランキングからこのブログを見つけ、この記事を拝見させていただきました。
    レッスンにとても興味があります。
    詳細を聞きたいので、メールをいただけると幸いです。

    • S.Yさんへ
      初めまして、コメントありがとうございました。
      メールをお送りしましたのでご確認をお願い致します。
      加奈

  • はじめまして。
    外国人と話す機会があり、英語を勉強しています。
    読み書きはできるのですが、全く話せない聞き取れない状況です。

    レッスン内容に興味があります。
    どうすればcanaさんが教えてもらった先生に教えてもらえるでしょうか。
    差し支えなければ、メールにて詳細を教えていただきたいです。

    よろしくお願いします。

    • Kさんへ
      初めまして、コメントありがとうございました。
      メールをお送りしましたのでご確認をお願い致します。
      加奈

  • こんにちは。
    カナダでのボランティア活動に参加しています。
    滞在は半年間で、来年2月までの予定です。
    レッスンに興味があります。詳細を教えていただきたいです。
    よろしくお願いいたします。

    • HKさん(お名前は伏せさせていただきました)へ

      初めまして、コメントありがとうございました。
      メールをお送りしましたのでご確認をお願い致します。
      加奈

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    加奈(Cana)

    大学を卒業後、就職して働き始めるも学生時代から興味があった海外生活への興味が高まり、カナダのバンクーバーでワーキングホリデーを経験(2012年)。
    現在は都内企業で英語を使う仕事をしています。
    自分がワーホリに行く前、 「海外で生活したのに英語が話せない」という【ワーホリの定番】をしたくないと思っていたので、滞在中に書いていた日記をもとにこのブログを作りました。
    趣味は、読書とハイキングと風景写真を撮ったり見たりすること。バンクーバーはとてもフォトジェニックな街だと思いました。
    ■LINE→stop_study_speak_eng