Skypeトーク

「海外に行く前に聞けてよかった!」

現在カナダでワーホリ中のワーホリメーカーから、ワーホリのリアルなお話が直接聞ける「Skypeトーク」。

カナダでワーホリ中のYuriさんからのメッセージ

カナダのバンクーバーで2017年12月〜ワーホリ開始。
同時にレッスンをスタートされ、3ヶ月で修了。

今はカナダのアパレルショップでワーホリしながら、英語を使う仕事(ダウンタウンにある「Banana Republic」で販売を担当)をしておられるYuriさんと、Skypeで直接お話することができます。

Yuriさんからメッセージを頂きました。

Yuriさん_カナダのZARAでセールススタッフ

Yuriさん

カナダでワーホリ中のYuriさんからのメッセージ

~海外に来たら英語が話せるようになる!?~

私もそう思っていました。
しかし、現実甘くないです!!!(>_<)
ワーホリや海外留学の実情をシェアするべく、
SKypeトークをしたいと思います!

<特に、こんな方ご参加ください!>
・ワーホリ、語学留学をお考えの方
・暗記に頼るエンドレスな英語学習を終わりにしたい方
・今まで英語学習にお金と時間を取られてきた方
・現地の友達をいっぱい欲しい方
・現地でしかできない経験をいっぱいしたい方
・一生モノの英語(帰国後英語の勉強をしないで済む)を海外で身につけたい方
・バイリンガルになりたい方
・帰国後英語を使った仕事をしたい方

 

私の友人で10年以上バンクーバーに住んでいる日本人が何人かいますが、彼らは英語を話せません。
またワーホリ・語学留学に来た人は例外なく英語学習に苦しんでいます。

 

ワーホリ・語学留学で海外に来る人の大半はワーホリの定番をしています。
日本でしてきたのと同じ英語の勉強を海外でもして、伸びない…
日本語を使う職場で働く…
友達は留学生の人だけ…
英語を話すのは難しいと開き直る…
結局、帰国後もう一度英会話スクールに通う…

私はというと、(※カナダに来る前は一言・二言しか英語を発せないレベル…)
ワーホリ開始後3カ月で…
★英語レッスン終了
★英語を使う仕事
★カナダの友達10人以上
★ネイティブスピーカー4人とシェアハウス

現地で出会うワーホリメーカーや留学生の方に私の経験やレッスンのことを話すと、口を揃えて言われるのが
「そんなことができるなんて知らなかった」
「海外に来る前に知りたかった」

そこで、日本にいてワーホリ・語学留学をお考えの方に、
現地生活での実情をSkypeトークでシェアしたいと思いました!

希望される場合は、私が英語を教えてもらった先生にも参加してもらえます。
(Skypeではグループトークができます)

日程は連絡頂いた方と個別に決めていけたらと思います。

お気軽にご相談ください☆

Yuriさんはファッションに興味があったためアパレル関係を中心に仕事を探され、現地の「Banana Republic」、「ZARA」、さらに「Gap」や「Roots」でも面接をパスされたそうです。

ワーホリ留学の定番と、Yuriさんのワーホリの比較

ワーホリ留学の定番パターン
  • 友達:学校で知り合うアジア人留学生に限られる
    →海外に1年住んでも現地の友達が0。
  • 仕事:英語を使う仕事をするための面接にパスできない
    →海外でも日本語をメインに使う職場で働く。
  • 生活:ネイティブとは会話もままならないため日本人のみでルームシェアが安心
    →帰宅後も日本語漬けの生活。

結果、海外に1年住んでも英語に自信がつかず、帰国後も英語を勉強し続ける人が多くいます。

Yuriさん(2018年現在カナダでワーホリ中)の場合
  • 友達:ワーホリ開始3ヶ月ですでにカナダ人の友達を10人以上。
  • 仕事:同時期、ダウンタウンのZARAで販売の仕事を開始。
  • 生活:ルームメイト4人が全員ネイティブスピーカー、日本人は自分だけのシェアハウスで暮らす。

「カナダに来る前は夢にも思わなかった経験をしています!」とのことでした。

希望される方は、カナダでのワーホリを終え、現在は日本に帰国しておられる別の元生徒さんとも、Skypeを使って直接お話することができます。

フィリピンで英語を学び、カナダワーホリのスタートに差をつけた元生徒さんの感想

2018.07.14

ご希望される方は、下のコメント欄か、「コンタクト」ページ、またはLINEからご連絡ください。

このブログの筆者(Cana)のLINE IDは

stop_study_speak_eng

です。
お名前とメールアドレスをご明記の上、メッセージください。

私がカナダで受けていた英語レッスンのポイント

私がカナダでワーホリしていた頃は、先生がバンクーバーで1人で英語を教えておられましたが、現在は複数の先生方がおられ、日本人のカウンセラーさんもいらっしゃいます。

それに伴い、現在レッスンはカナダのバンクーバーだけでなく、オーストラリア(シドニー)フィリピン(セブ島)、さらにSkypeを使って日本を始め世界のどこからでも受講できるようになっています。

*この英語レッスンのポイント*
  1. マンツーマンの英語レッスン(個別レッスン)です。
  2. 1回のレッスンにつくのは1人の先生ですが、1人の生徒さんを2~3人の先生が担当。つまり、レッスンを通して2人または3人の先生から英語を習うことができます。(1人の先生だけから教わると、レッスン以外の場所でネイティブの人と接したときに「聞き取りづらい・・」ということが起こりがちです。でもこのレッスンでは、レッスンの中だけですでに2~3人の先生と接しているので、レッスンの外でもスムーズに英語を使ってコミュニケーションを取っていくことができます)
  3. 暗記なし・教材なし・宿題もなしで英語を学びます。
  4. 英語を暗記するのではなく、英語に自然に「慣れる」方法を学びます。
  5. それにより、2~3ヶ月の学習で英語が上達することを保証します。
  6. 英語をINPUT(暗記して頭に入れる)のではなく、OUTPUT(口から出す)方法を学び、ネイティブの英語レベルに近づくことを重視しています。
  7. 英語の文化を理解するテクニック(技術)を学びます。
  8. 英語でコミュニケーションするための自然な話し方をする方法を学びます。
  9. このレッスンで英語を学び、現在カナダでワーホリ中の生徒さんの一人であるYuriさんは、バンクーバーのダウンタウンにある「ZARA」や「BANANA REPUBLIC」でも面接にパスされました。
  10. Yuriさんはすでに現地で15人以上のカナダ人の友達を作っておられます。
  11. Yuriさんはカナダでシェアハウスに住んでいるのですが、ルームメイトも全員ネイティブスピーカーです。
  12. これからワーホリや留学を予定されている方は、Skypeを使ってYuriさんと直接お話しすることもできます。