勉強してもスピーキングが上達しない理由!が留学中わかった

カナダ・バンクーバーのグランビルストリート

カナダ・バンクーバーのグランビルストリート

スピーキングが上達しない、勉強してるのにナゼ?

英語を勉強している人なら一度は思ったことがあるのではないだろうか。

自分もカナダでワーホリ留学中にそう思っていた。

スピーキングが上達しない理由がわかった

カナダ・バンクーバーのダウンタウン(中心部)にある図書館(Vancouver Public Library)は、私にとって思い出深い場所の1つになっている。

なぜならワーホリ留学を始めた当初、ダウンタウンにある語学学校(ESL)に3ヶ月間通っていたのだが、放課後にはしょっちゅう同じダウンタウンにある図書館へ寄っては英語を勉強していたから。

そうやって3ヶ月間、毎日英語を勉強していたが、自分が「英語が話せるようになっていってる」とは思えなかった。

だけど当時は、

英語の勉強=単語や文法やイディオムを1つでも多く覚えること
だとばかり思っていたので、
まだまだ勉強量が足りないのだ
と考えては、ひたすらその「英語が伸びているとは思えない勉強法」を続けていた。

語学学校の卒業期限はどんどん迫ってくる・・だけど英語は思ったほど伸びていない。

カナダの冬景色

英語わからない・苦手なまま留学して大丈夫!は本当?経験談

2018年8月7日

学校に通うのはまずは最低でも3ヶ月。
3ヶ月通えばカフェやレストランでなら不自由なく働けるくらいになります。
もし足りないと思ったら延長すればいいんですよ。

と聞いていたのだが、実際3ヶ月では「全然足りない・・」と思ったし、焦っていた。

カフェ写真

ワーホリ・留学で心が折れる!カフェで店員が冷たかった理由

2018年6月17日

語学学校のクラスメート達の卒業後

私が通っていた語学学校は、毎週月曜日が「入校日」になっていて、金曜日が「卒業日」になっていた。

通う期間は週単位で選ぶことができ、授業はちょうど大学のコマ割のように、時間帯によって「スピーキング」や「グラマー」や「ライティング」など複数ある中から、自分が受けたい授業を選択して受けるようになっていた。

カナダ・バンクーバーのStanley park

留学でスピーキングが伸びないのはナゼ?理由がわかった

2018年8月30日
だから毎回教室には、たまたま同じ授業を選んだだけの、入校日も卒業日も違う生徒が10〜15人集まることになる。

私は卒業する日が近づくにつれて焦りが募る一方だったから、自分より早く卒業するクラスメートに出会うと、

卒業後は何をする予定?

とよく尋ねていた。

カナダ・バンクーバーの桟橋

日本人が英語苦手・嫌いな理由がカナダでわかった

2018年8月8日
なぜなら自分はカナダで英語を使って働きたいと思っていて、学校に通っていた間からレジュメ(履歴書)を作っていくつかの仕事に応募し、何とかJob interview(面接)を受けることはできた。

でも面接官が何を言っているのか、十分に理解できなかった。

というか有給の仕事どころか無給のボランティアでも、英語力が足りずにすぐクビになった。

夕どきのカナダプレイス

カナダ・バンクーバーワーホリでボランティア→即クビになった

2018年10月4日

語学学校を卒業したらすぐにでも働きたいと思っていたけど、今の自分の英語レベルでは不可能に等しいと、その時痛感したので、こんな状態で自分は学校を卒業したらどうすればよいのだろうか・・と思っていたから。

もちろん学校を延長することはできるのだが、しかしカナダで語学学校に通った3ヶ月間は、無遅刻・無欠席、宿題だけでなく予習・復習までして、日本で学生だった時よりもよっぽどマジメに英語を勉強したつもりだった。

それでもあまり効果を感じていなかったので、これを延長して同じことを続ける期間を伸ばすべきなのかどうか・・わからなかった。

カナダ・バンクーバーの遠景

留学で語学学校に3ヶ月行って卒業→その後の効果は?

2018年11月4日
カナダ・オーロラで有名なイエローナイフ

ワーホリ留学で英語力伸びない・上達しない5つの理由と解決策

2018年7月28日

ワーホリでバイト先のトップはジャパレス

では自分より早く卒業する(日本人または韓国人の)クラスメート達の、卒業後の予定はどんなものだったかというと、だいたい

今度は別の語学学校に通う(=英語の勉強を続ける)

ジャパレスまたはコリアンレストランで働く(=働きながら今度は独学で英語の勉強を続ける)

という答えが返ってきた。

バンクーバーのLooout(展望台)

何カ国ワーホリしても英語ができない人の特徴

2018年8月3日
カナダ・バンクーバーの散歩コース

ワーホリ中ジャパレスで働く人が多いのはなぜ?カナダで見た事

2019年3月31日
そして、卒業が近くなればなるほど

数ヶ月学校に通ったところで英語ペラペラになるなんて無理だからね

海外に住んだからってそんなすぐに英語が伸びるとか、そんな甘くないよね~

と、まるで最初から英語が話せるようになることなど期待していなかったかのような発言までもが出てくるのだった。

カナダ・トロントのナイアガラ滝

何カ国ワーホリしても「仕事見つからない」人がいる理由

2018年12月6日
バンクーバーの吊り橋(キャピラノブリッジ)は吊り橋理論が生まれた所

語学学校に社会人が入学して感じたこととは?

2018年11月16日
・・みんなは「英語が話せるようになりたい」と思ったからこそ、語学学校に通おうと思ったわけではないのだろうか?

少なくとも私は、わざわざカナダまで来て時間もお金もかけて学校に通うからには「絶対に英語が話せるようになりたい」と思っていた。

カナダのハドソン・ベイ

ワーキングホリデーの流れ定番!で現地で焦る理由

2019年8月31日

図書館で受けたマンツーマン英語の体験レッスン

カナダで語学学校に通ったものの、英語が話せるようになっていない。

思ったほど効果を感じられなかったのでこれ以上学校に通いたいとは思わないが、かと言って他にどうやって英語を勉強すればよいのかわからない・・。

悩んでいた時に、日本人の知り合いから「英語をマンツーマンで教えている先生がいる」と教えてもらった。

そして早速連絡を取り、体験レッスンを受けたのが、ダウンタウンにある図書館だった。

その体験レッスンでは、思ってもみなかった質問をいくつも受けた。

例えば、

What is your first culture?
(あなたの1つ目の文化は何ですか?)

How many years have you been studying English in your life?
(人生で何年間、英語を勉強しているのですか?)

(私の「大体10年くらいです」という答えを受けて)
Is there anything else you can’t improve much even though you have been studying for so long?
そんなに長く勉強しているのに上達しないものって、他に何かありますか?

Have you ever studied English with no memorization, no homework, no textbook?
(暗記なし、宿題なし、教科書もなしで英語を勉強したことはありますか?)

Do you want to keep studying English in the same way? Or try new way?
(今までしてきた方法で英語の勉強を続けていきたいですか? それとも新しい勉強の仕方にトライしてみたいですか?)

といった質問。

ワーホリ3ヶ月で英語ペラペラになった!勉強方法【保存版】

ワーホリ3ヶ月で英語ペラペラになった!勉強方法【保存版】

2018年7月27日
バンクーバーで英語が話せるようになったきっかけ

バンクーバーで英語が話せるようになったきっかけ

2018年8月11日
私にとっては1つ1つが考え込んでしまう質問ばかりで、聞き返したり、日本語で言いかえてもらったり(先生はネイティブだが英語もペラペラ)しながら答えていった。

そしてその後、ネイティブみたいに自然で大人っぽい英語を話すための「英語の話しことば」について教えてもらい、そのうちの1つを習った。

話しことば(Speech Skills)とは?
世界中のどの言語にも共通して存在しているが、教科書にも辞書にも書いてなく、学校や親から教えられることもない。こどもから大人へと成長する過程で、周囲の人々の会話を見聞きする中で自然に学び、いつのまにか意識することもなくしている「話し方のパターン」のこと。
例えば次に何を言うべきか考えながら日本語で「ええと・・」と言ったりするが、英語でも同様に「 Well..」と言ったりする。
留学中に英語のスピーキングが最短時間で上達した勉強方法!

留学中に英語のスピーキングが最短時間で上達した勉強方法!

2018年6月13日

母国語(日本語)で話している時はとくに考えることなく自分の考えや気持ちを自由に表現できるのに、英語ではそれが難しく、何だか小さな子どもになってしまったような気がする。

だからネイティブと話していても会話が続かないし、深い話もできない。

バンクーバーでハイキング中に

英語全く話せない・できないまま語学留学するとどうなる?

2018年7月3日
先生
「英語の話しことば」というのは、英語でも、母国語(日本語)で話している時と同じ感覚で話せるようにするための技術、テクニックです。

体験レッスンでは、「暗記なし、宿題なし、教科書もなしで英語を勉強できます」との説明を受けた。

そして実際に、「英語の話しことば」の1つを、暗記することも、教科書を使うこともなく習い、実際に使って話すこともできた。

が、しかし、これまで日本の学校やカナダのESLで受けてきた勉強とはあまりに違っていたために、

「暗記なし、宿題なし、教科書もなしで英語を勉強して、3ヶ月後には話せるようになっている」なんて本当だろうか?

とは思っていた。

その体験レッスンの終わりに先生から

先生

今日習ったスピーチスキルは、ぜひ他の場所でも使ってみてくださいね。
とくにネイティブと話す機会がもしあれば。

ちなみに今日習った「話しことば」をネイティブとの会話で使ってみて、どういう反応があればあなたが自然な英語を話したということになると思いますか?


と尋ねられた。

考え込んでいると、

先生
答えは、何も反応がないこと、です。

とくに会話が途切れたり、変な顔をされたりすることなく、自然に会話が続いていけば、それはまさにCanaさんが自然な英語の話し方ができている、ということですよ。


Cana
なるほど〜!

「暗記・宿題・教科書なし」で英語が話せたと実感出来た時

早速次の日、語学学校でネイティブの先生に話しかけられた時に「英語の話しことば」を使ってみた。

するととくにその先生からは何の反応もなく、会話が見事にスムーズに続いた。

前日は生まれて初めて「話しことば」を使ったので、慣れておらず何だか変な感じがして笑ってしまったが、

留学中に英語のスピーキングが最短時間で上達した勉強方法!

留学中に英語のスピーキングが最短時間で上達した勉強方法!

2018年6月13日
2回目の今回は笑うこともなかった。

私は前日の体験レッスンで習ったことを使ってネイティブと自然な会話ができたこと自体ももちろん嬉しかったが、暗記をしたわけでも、教科書を使って勉強したわけでもないのに、一度習っただけの「英語の話しことば」を次の日も使おうと思った時にすぐに使えたことに、感動を覚えた。

そもそもそれまで受けていた語学学校(ESL)の授業では、習ったことを次の日に使ってみようと思ったことすら、なかったことに気がついた。

「暗記」する英語と「経験」で学ぶ英語の違い

その後、マンツーマンレッスンの先生に

I would like to take your lesson.(レッスンを受けたいです)

というメールを送り、レッスンを受けるようになってから聞いてみた。

Cana
なぜこのレッスンで習うことは、一度習っただけで、次の日やそれ以降も忘れることなく使うことができるのですか?
すると
先生
それは、レッスンの中で実際にその技術(テクニック)を使って話すという「経験」をしているからです
とのだった。
レッスンの一環で行った、アメリカ言語冒険旅行

カナダワーホリ中にアメリカ旅行して英語が上達した方法

2018年7月30日
ちょうど、子どもの頃自転車に乗るという「経験」を一度でもしたことのある人が、時間が経って大人になってから自転車に乗ると、始めはふらついても少しすると感覚を取り戻すように、一度「経験」したことは忘れない。

「暗記」した知識は使わなければすぐに忘れてしまうけど、「経験」して学んだことは時間が経っても忘れない。

東京の風景

日本語と英語の文化の違いを東京で感じた話

2018年7月11日
だから私は帰国後、英語「で」勉強することはあっても、英語「を」勉強したことはない。

それでも帰国してしばらくして受けたTOEICではほぼ満点の970点が取れた。

TOEICスコア

特に勉強していないのにTOEICで高得点が取れた理由はおそらく、マンツーマンレッスンで文法を学び、英語を早く読めるようになったことやヒアリングが伸びたことがかなり大きい気がしている。

留学で英語の文法がわからない理解できない→わかった!勉強法

留学で英語の文法がわからない理解できない→わかった!勉強法

2018年6月12日
ワーホリや語学留学でTOEICは伸びない?→970に上がった

ワーホリや語学留学でTOEICは伸びない?→970に上がった

2018年11月23日
カナダ・バンクーバーの朝

ワーホリは帰国後の就職・就活・転職に有利?不利?

2018年12月30日
補足
私がカナダでワーホリ留学中にマンツーマンのレッスンプログラムで英語を習った先生は、オーストラリアのメルボルン大学でLinguistic Science(言語教育科学)という学問を修め、言語学の2つの学位を取得した英語学習の専門家で、

①Applied Linguistic Science with the specialty of Methodology of Teaching Foreigner Languages (応用言語教育科学 外国語教育方法論):母国語と同等か、それに近いレベルに短期間で外国語でも到達するための教育法。

②Psycho-Linguistic(心理言語学):人がとくに新しい言語を習得する際の心理的葛藤(カルチャーショックやホームシックなど)や、言語の認知処理等、言語と心理的な側面を結びつきを研究する学問。

大学で学んだことを基に、通常はカナダやアメリカなどの主に多民族国家で、子どもを対象に行われているイマージョン・プログラム(Wikipedia)を応用して「大人が短期間で外国語を習得するための学習法」を開発し、教えている。

だからこの英語の勉強の仕方は、先生のレッスン以外では学ぶことができず、レッスンは「暗記なし・教材なし・宿題なし」で英語を「経験」して「慣れ」ながらスピーキングを伸ばすことにフォーカスした内容になっていた。

レッスンの一環で行った、アメリカ言語冒険旅行

カナダワーホリ中にアメリカ旅行して英語が上達した方法

2018年7月30日
そして先生は、海外に行く「前」、そして海外に着いてからも日常会話にも自信が持てず悩んでいるワーホリメーカーや留学生を助けるため

  • 英語の「暗記」ではなく「話すこと」を重視した英語学習プログラム」

  • ワーキングホリデーや留学の「サポート」

が1つになった『留学エージェント』をカナダに設立。

当時は先生が1人で教えていたが、今は複数の先生方がいて、カナダ(バンクーバー)だけでなく、オーストラリア(シドニー)フィリピン(セブ島)での「現地レッスン」、さらにSkypeを使って世界中どこからでもレッスンが受けられるようになっている。

Kさんカナダワーホリ終了、帰国直前に先生と

ワーホリ・カフェで即バイトできる英語力で渡航!体験談

2018年7月14日
フィリピン・セブ島の夕日

セブ島留学は1ヶ月で効果が出せる!3ヶ月は長すぎる理由

2019年10月13日

また先生自身は英語・日本語・中国語・スペイン語・ロシア語・ポーランド語の6カ国語を話すマルチリンガルで、母国語である英語以外はすべて自身が確立した学習法を使って習得したということだった。

大学時代に「文部科学省奨学金留学生」として筑波大学で交換留学していたこともあるため、日本の文化にもかなり詳しく、大学卒業後に早稲田大学や東京外国語大学で言語教育の講演をしたこともあるらしい。

英語マンツーマンレッスンの様子

いつもレッスンを受けていたバンクーバーのカフェ

バンクーバーで英語が話せるようになったきっかけ

バンクーバーで英語が話せるようになったきっかけ

2018年8月11日
カナダのスカイトレイン

カナダ留学中マンツーマンで英語を学んで。語学学校との違い

2018年11月5日

まとめ

英語の「暗記」はツライし、楽しいとも思えなかったが、英語を「経験」で学ぶようになると、勉強がどんどん楽しくなっていった。

カナダのバンクーバー

英語を話すのが怖い・苦手!が克服できた方法

2018年10月25日
なぜなら、「英語の話しことば」を使うことで、ネイティブの人とでも会話が続くようになり、自分の考えや気持ちをそれまでよりも自由に表現できるようになっていったから。

そして、日本人の友達と話すのと同じように、ネイティブの友達とも英語で深い話ができるようになっていったから。

カナダでのワーホリ留学を終えて数年経つ今でも英語を使えている(仕事でもプライベートでも)のは、カナダで「暗記」ではなく「経験」を通して英語を学ぶことができたおかげだと今でもよく思う。

補足①
私がカナダで受けていたレッスンは、私がワーホリ留学していた5年ほど前には先生が1人だけで教えておられましたが、現在は「英語学習」と「ワーホリや留学のサポート」が1つになった『留学エージェント』をカナダに設立され、留学やワーホリで海外生活をするのに英語に自信がない、またはすでに留学やワーホリをしているけれど英語に自信がもてない方を助けるためのレッスン(「Rescue English」プログラムをしておられます。

そのため今は先生の他にも日本人カウンセラーさん複数の先生方がおられ、レッスンを受けられる場所もカナダだけでなく、オーストラリア(シドニー)フィリピン(セブ島)、またSkypeを使って世界中どこからでも受けられるようになっています。

→日本でも受けられるSkypeレッスンやフィリピンでの1ヶ月の集中レッスンにより、カナダやオーストラリアでワーキングホリデーや留学を始めたではなく、始めるから英語を学び、自信をつけていくことができます。

現在、私がカナダで英語を教えて頂いていた先生は日本にも度々出張で来ておられ、海外に行く「前」・日本にいる間にレッスンをお住いの地域の最寄りのカフェで受けることができるようになっています。
(先生が北海道から九州まで、お住まいの地域のJR駅近くのカフェまで来て下さいます。)

それにより、日本にいる間から英語をしっかり準備、自信をつけて海外に渡航できるようにしていきます。

ワーホリや留学を考えているが、英語力が不安・・
日常でネイティブ(外国人)と接する機会もなく、いきなり海外生活を始めて大丈夫なのか心配・・
現地での仕事や友達作りなど、アドバイスが聞きたい

などなど、不安や疑問点も日本にいる間に解消してからワーホリ・留学をスタートすることができます。

2019年12/10〜、先生がカナダから日本へ来日し、東京・埼玉・京都・大阪・神戸・新潟・札幌・青森と各地でレッスン&ワーホリ・留学の相談会をされていました。

2019年12月日本でのレッスン:札幌

2019年12月日本でのレッスン:札幌

2019年12月日本でのレッスン:新青森

2019年12月日本でのレッスン:新青森

2019年12月日本でのレッスン:東京

2019年12月日本でのレッスン:東京

2019年12月日本でのレッスン:姫路

2019年12月日本でのレッスン:姫路

2019年12月日本でのレッスン:新神戸

2019年12月日本でのレッスン:新神戸

2019年12月日本でのレッスン:京都

2019年12月日本でのレッスン:京都

2019年12月日本でのレッスン:新大阪

2019年12月日本でのレッスン:新大阪

普通は「ワーホリや留学をして海外で英語の勉強をスタートする」ですが、
先生のレッスンでは「ワーホリや留学を始める前、日本にいる間から英語の勉強をスタート」し、
英語が話せる状態でワーホリや留学を始めることができます。

それにより、カナダやオーストラリアに着いて2~3週間以内に複数の英語を使う仕事を得ている方が多数いらっしゃいます。

カナダ・バンクーバーのダウンタウン

カナダ・バンクーバーワーホリで仕事!カフェ、アパレルやホテルも

2018年8月18日
Kさんカナダワーホリ終了、帰国直前に先生と

ワーホリ・カフェで即バイトできる英語力で渡航!体験談

2018年7月14日
→「ワーホリ・留学で失敗した!」を未然に防止します。
カナダ・バンクーバー

ワーホリで失敗→後悔する人の特徴&解決策!

2018年7月12日
カナダのLighthouse(灯台)

語学留学の失敗談!大失敗する理由がカナダでわかった

2019年8月18日
日本で受けるレッスンも、私がバンクーバーで受けていたレッスンと同じ方法を使って行われます。
ワーホリ3ヶ月で英語ペラペラになった!勉強方法【保存版】

ワーホリ3ヶ月で英語ペラペラになった!勉強方法【保存版】

2018年7月27日
先生のレッスンでは「暗記」はしません。
英語を「暗記」ではなく「経験」して学ぶので、一旦習得したら忘れません。
海外で語学学校に通う必要も、ありません。

海外に行く前に、日本で時間をかけて準備→英語初心者を卒業し、そうしてカナダでは短期間で英語を仕事でも通用するレベルに到達させ、カナダでの生活費はカナダで稼ぐというのが目標の1つになっています。

また、希望される方はご両親も体験レッスンや日本でのレッスンに参加できるそうです。
詳しくはlesson-in-japan画像をご覧ください。

補足②
2019年12月に日本でレッスンを受けられた方から、感想をLINEとメールで頂きました!

先日先生と初対面しまして、その時の感想を是非かなさんとシェアしてほしいとのこでご連絡させて頂きました。

これまではもっともっと勉強(インプット)しなくちゃ話せるようになれないという思いでしたが、実際に先生と会話をしてみて勉強だけが大切じゃないと感じました。

もちろんその時指摘された内容は暗記しようと思ってなくてもはっきり今でも覚えています。

また、

「君は全然シャイじゃないね!カナダに行くまでに〇〇くらいのレベルまでは話せるよう頑張ろう!」と言って頂きお世辞でも本当に嬉しかったです笑

今は、この先英語が話せるようになる気がしています。

そんな自信が出てきたのもこのプログラムのおかげだと今は感じます。

来年4月にカナダへワーホリビザで渡航予定ですので気を引き締めて頑張ります。

ちなみに英語の勉強は大の苦手でしたし、地元では有名な学力の低い学校に通っていた程です…

嘘偽り無しで、今年の7月から中学1年レベルの単語帳と文法書を購入して”動詞って何?”から始めました。

長くなりますが、ご報告させて頂きます。

ーHさんより

2019年12月日本でのレッスンでHさんと先生

2019年12月日本でのレッスンでHさんと先生

ご興味のある方は「はじめに」のページに記載の方法からご連絡ください。
はじめに-toppgage

2 件のコメント

  • はじめまして。
    2020.1.18からワーホリでカナダに来ています。
    早速語学学校へ通っており、まだ数日なのですが毎日課題の為に夜遅くまで文を考え暗記しての繰り返しで上達するのか不安です。楽しく話したいのに、友達と話さないような話や単語ばかり習うので、自分が思い描くワーホリとの差が大きくなっています。そんな中でカナさんのブログを見て共感できる事が多く、ぜひ先生のレッスンの詳細やカナさんや他の方から話が聞きたいと思いました!
    よろしくお願いします!!

    • Yさん(お名前は伏せさせていただきました)へ
      はじめまして、コメントありがとうございました。
      メールをお送りしましたのでご確認をお願い致します。
      加奈

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    加奈(Cana)

    大学を卒業後、就職して働き始めるも学生時代から興味があった海外生活への興味が高まり、カナダのバンクーバーでワーキングホリデーを経験(2012年)。
    現在は都内企業で英語を使う仕事をしています。
    始めはカナダでも「日本式の英語の勉強=単語や文法の暗記」をしていたのですが、これで本当に英語が話せるようになるのか不安でした。 また周りにも同じように英語で悩んでいるワーホリメーカーや留学生がたくさんいました。 自分はワーホリに行く前「海外で生活したのに英語が話せない」という【ワーホリの定番】はしたくないと思っていたので、滞在中に書いていた日記をもとにこのブログを作りました。
    趣味は、読書とハイキングと風景写真を撮ったり見たりすること。バンクーバーはとてもフォトジェニックな街だと思いました。
    follow us in feedly