退職して留学!で後悔しないためにできること

カナダ・トロントのナイアガラ滝

カナダ・トロントのナイアガラ滝

退職して留学したのに後悔はしたくない。

自分の場合、社会人からの退職→現地で失敗・後悔したことが実際多々あった。

だけど結果的には英語を習得できたことで帰国後の転職など選択肢が大幅に広がった。

ワーホリ留学は帰国後の就職・就活・転職に有利?不利?経験談

2018.12.30

仕事を辞めてワーホリして知ったカナダ人の仕事に対する考え方

2019.03.28

退職して留学→後悔にならないために

もともと自分は大学を卒業後そのまま就職し働いていたが、学生時代から

英語が話せるようになりたい

という気持ちがあり、就職してからずっと貯金をしていた。

そしてカナダ・バンクーバーで語学留学(ワーホリ)することに決めた私は

カナダに行く前に少しでも英語を勉強しておこう

と思い、中学や高校の教科書や参考書、また教材を新しく買ったりもして、英語を独学し始めた。

留学準備に必要な英語の教材・参考書とは何か?

2018.08.14

だけどいくら勉強しても

自分が英語を話せている

とは思えない。

留学準備で英語の単語力を上げる勉強方法とは?

2018.08.06
思えなかったけど、

きっと英語圏の国で生活すれば話せるようになるはず・・!?

という楽観的な希望を持ってカナダに出発した。

話せないまま留学スタートは大失敗!すぐ後悔した

そしてカナダのバンクーバー空港(YVR)に着いたら、まず空港で職員から何を言われているのかわからず、危うくワーホリのビザをもらわずに空港から出るところだった。

そこでやっと英語が話せないまま来てしまった事を後悔したが、後の祭り。

やばい・・こんなんで自分はカナダでやっていけるのだろうか?
早く英語話せるようになりたい・・!


と思った私は、現地の語学学校(ESL)に3ヶ月通うことになった。

現地で悩みまくった日々

バンクーバーに着いた1日目から、私は英語で日記をつけるようにしていた。

いつもまず最初に書くのは

今日はカナダに来て何日目か
ということ。

ワーホリビザは期限が1年だから、あと何日残っているかを確認するためでもあった。

見返してみると、始めの頃の日記にはすべて3~5語から成り立つ短文しか並んでいない。

それが4ヶ月を過ぎた辺りから、少しずつ長文が含まれてくる。

6ヶ月頃からだんだん日記を書く間隔が伸びていき、その後はたまにすごく印象的な出来事があった日のみになっているのだが、読み返してみると、カナダで留学を始めてから自分がどれほど英語に悩んでいたかということがよくわかる。

ワーホリ・留学の悩みトップ「英語が話せない」!

2018.10.31
例えばバンクーバー生活3ヶ月目になったある日の日記には

(バンクーバーで語学学校に通ったけど)未だにカタカナ英語しか喋れない。

それをクラスメイトにも先生にも言われる。


でもどうすればよいのか全然わからない。


英語が話せるようになりたくてバンクーバーに来た。


けどこれはもうだめかも。


すでに3ヶ月目に入り、私にはあと残り9ヶ月しかない。

と書いてあった。

留学で英語の発音矯正が必要か悩んだ→流暢と言われた方法

2018.07.28
次の日の日記には、

一体どうすれば英語が話せるようになるのか。

単語を覚えればよいのだろうか?

(大学受験のためにさんざん勉強したはずの)文法をもう一度勉強し直せばよいのだろうか?

今日(バンクーバーに当時あった)日系の古本屋で英語勉強本を買い込んだ。

と書いてあった。

もうとっくに捨ててしまったが、その時買った本に書いてあったアドバイスを、思い出せる限り挙げてみると

  • 日本人が英語が話せないのはシャイだから。カタカナ英語でもいいからとにかく大声で英語で話すこと。
  • 早く話そうと思わないでゆっくり話せばよい。間違った英語を身につけると直すのが大変。発音と文法を意識しながら、考えながら話すこと。
  • 大人になってから外国語を身につけるのは至難の業。日本人なのだから、一度日本語で考えて、文章を1つ1つ頭の中で英語に翻訳しながら話すのがベスト。
  • 英語が話せるようになるにはまずはリスニングを鍛えること。だからこの本に付属のCDを1日4時間(!)、集中して聞くこと。

などなど・・

単純な私は、本に書いてあったことをすべて実際に試してみた。

学校に着いたら、できるだけ大きな声で挨拶をするようにしてみたし、授業中にもし発言する機会があればいつもより声を張ってみた。

発音と文法を考えながら、ひとことずつ英語を話すようにもしてみた。

だけどそもそも「正しい発音」というものが私には分からなかった(自分では正しい発音をしていると思っても相手から必ず聞き返される)し、文法も考えれば考えるほど分からなくなった。

留学で英語の文法わからない・理解できない→一瞬でわかった勉強法

2018.06.12
それに不自然にゆっくり話すことで相手をイライラさせてしまったり。

一度日本語で考えて、文章を一つ一つ頭の中で英語に翻訳することは、既にやっていた。

だけどこれも同じで、考えても自分が「自然な英語」を話せているのかはわからない・・。

留学で英語のスピーキングが伸びないのはナゼ?理由がわかった

2018.08.30
そして学校から帰ると、本についていた英語のCDを何時間も聞いてみた。

内容は何ていうことはない「英語の会話集」だったが、でもこれは想像通り1週間も続かなかった。

全ての方法を試して、数日後の日記には

本に書いてあることすべてやってみた。

でもこれって、日本でやっていたこと、または日本でもできることではないか。

それなら自分は何のためにカナダに来たのか?

時間とお金をかけて、カナダに来たのは無駄だったのではないか。

と書いていた。

ワーホリ留学は無駄・無意味?経験した感想

2019.06.09

当時は、3ヶ月間毎日、語学学校に行って朝から夕方まで英語を勉強し、放課後や週末までも図書館に行ったりまたは家でも英語を勉強していた。

そして学校の「中」であれば、

留学生の英語に慣れているネイティブの先生
自分と似たような発音や文法のミスをする日本人や韓国人の留学生
と話せるし、友達にもなれた。

けど授業中もペラペラ喋る南米やヨーロッパ、メキシコなどからの留学生とは仲良くなれない。

留学で英語話せないので友達できない!アジア人英語はわかった

2019.04.21
 
学校の「外」で出会うネイティブともまるで話が続かない。

アジア人が英語苦手・嫌いな理由がカナダでわかった

2018.08.08

続かないどころか、見下されたような態度を取られたり、

英語わからない・苦手なまま留学して大丈夫!は本当?経験談

2018.08.07
カフェで注文していても、なぜか冷たくあしらわれたり・・。

ワーホリや留学で心が折れること!カフェで英語使うも冷たい対応

2018.06.17

学校に3ヶ月通ったら、その後は英語を使う仕事がしたい

と思っていたのだが、勇気を出して挑戦した無給のボランティアでさえ、英語力が足りずにすぐクビになった。

カナダワーホリでボランティアしたら即クビになった!話

2018.10.04
注意
海外で語学学校に通って英語を勉強しても、内容自体は日本の学校の英語の授業と変わらない。

クラスメートが10~15人もいるグループレッスンだから授業内で話すチャンスはなかなかなく、大半の時間は先生の講義を「リスニング」し、教材を使って単語や文法を「暗記」する「日本式の英語の勉強」で、違うのは授業が全て英語で進むということくらいだった。

語学学校(ESL)の授業イメージ

語学学校(ESL)の授業イメージ

だから3ヶ月やそれ以上学校に通っても、英語が「思ったほど話せない」と悩んでいる人にたくさん出会った。

ワーホリ中ジャパレスで働く人が多いのはなぜ?海外で見た現実

2019.03.31

「海外で英語を勉強しても話せるようにならないなんて信じられない」と思う人は、ぜひ「ワーホリ 失敗」や「留学 失敗」でググってみてほしい。

何カ国ワーホリしても「英語できない」人がいる理由

2018.08.03

ワーホリで語学学校に行かない方がいい理由

2018.09.25

カナダで「勉強法」を変えた

カナダで3ヶ月自分なりに努力したが、「こんなに勉強しても話せないなら、一体何をどうすれば良いのか?」と悩んでいたとき、知り合いから「マンツーマンで英語を教えている先生がいる」と聞き、そのレッスンを受けるようになった。

そのマンツーマンレッスンはかなりユニークで、日本の学校の授業や、海外の語学学校でも習えない
英語の「文化」をはじめ、

語学留学で初心者でも英語を習得した!まずは基礎から

2018.06.15

発音」に、

留学で英語の発音矯正が必要か悩んだ→流暢と言われた方法

2018.07.28
ネイティブみたいに自然で大人っぽい英語を話すための「英語の話しことば

留学でスピーキング&英会話が上達した英語の勉強方法!

2018.06.13
なども「暗記なし・教材なし・宿題なし」で学ぶようになった。

すると同じ3ヶ月で今度は現地の人と楽しくおしゃべりしたり、ネイティブの友達ができたり、

あなたの英語は日本人ぽくない

と言われたりするようになっていた。

ワーホリ中カナダ人から英語が「自然」とほめられた理由

2018.08.03

留学で「ネイティブみたいな英語」と言われるようになる方法

2018.08.04

カナダ人から「日本人の英語じゃない」と驚かれた理由

2018.07.20
補足
私がカナダでワーホリ留学中にマンツーマンレッスンで英語を習った先生は、オーストラリアのメルボルン大学でLinguistic Science(言語教育科学)という学問を修め、言語学の2つの学位を取得した英語学習の専門家で、

①Applied Linguistic Science with the specialty of Methodology of Teaching Foreigner Languages (応用言語教育科学 外国語教育方法論):母国語と同等か、それに近いレベルに短期間で外国語でも到達するための教育法。

②Psycho-Linguistic(心理言語学):人がとくに新しい言語を習得する際の心理的葛藤(カルチャーショックやホームシックなど)や、言語の認知処理等、言語と心理的な側面を結びつきを研究する学問。

大学で学んだことを基に、通常はカナダやアメリカなどの主に多民族国家で、子どもを対象に行われているイマージョン・プログラム(Wikipedia)を応用して「大人が短期間で外国語を習得するための学習法」を開発し、教えている。

だからこの英語の勉強の仕方は、先生のレッスン以外では学ぶことができず、レッスンは「暗記なし・教材なし・宿題なし」で英語を「経験」して「慣れ」ながらスピーキングを伸ばすことにフォーカスした内容になっていた。

カナダワーホリ中にアメリカ旅行して英語が上達した方法

2018.07.30
そして先生は、海外に行く「前」、そして海外に着いてからも日常会話にも自信が持てず悩んでいるワーホリメーカーや留学生を助けるため
英語の暗記(インプット)ではなく「話すこと(アウトプット)を重視した英語学習プログラム」

ワーキングホリデーや留学の「サポート」
が1つになった『留学エージェント』をカナダに設立。

先生自身は英語・日本語・中国語・スペイン語・ロシア語・ポーランド語の6カ国語を話すマルチリンガルで、母国語である英語以外はすべて自身が確立した学習法を使って習得したということだった。

また大学時代に文部科学省奨学金留学生として筑波大学で交換留学していたこともあるため日本の文化にもかなり詳しく、大学卒業後に早稲田大学や東京外国語大学で言語教育の講演をしたこともあるらしい。

英語マンツーマンレッスンの様子

いつもレッスンを受けていたバンクーバーのカフェ

バンクーバーで英語が話せるようになったきっかけ

2018.08.11

カナダ留学中マンツーマンで英語を学んで。語学学校との違い

2018.11.05

「暗記」した知識は使わなければすぐに忘れてしまうけど、「経験」して学んだことは時間が経っても忘れない。

日本語と英語の違いを東京で感じた話

2018.07.11
だから私は帰国後、英語「で」勉強することはあっても、英語「を」勉強したことはない。

それでも帰国してしばらくして受けたTOEICではほぼ満点の970点が取れた。

TOEICスコア

ワーホリや語学留学でTOEICは伸びない?→970に上がった

2018.11.23

まとめ

準備不足でカナダに行って語学留学(ワーホリ)を始めた当初、そして現地の語学学校で英語を勉強し始めてからも、ずっと英語が話せないまま海外生活を始めてしまったことを後悔していた。

現地では英語を使う仕事をしてみたい

もちろん帰国後の就活(転職)にも役立てたい

と思っていたが、無償労働のボランティアさえ英語力が足りずに即クビになり、英語を使う仕事なんて夢のまた夢・・という気がしていた。

だけど英語を習得したことで、結果的にこれらの失敗は挽回することができた。

ワーホリ留学は帰国後の就職・就活・転職に有利?不利?経験談

2018.12.30

ワーホリで英語ペラペラになった!勉強法【保存版】

2018.07.27

1年間のワーホリ留学で英語力はどれだけ伸びる?

2018.08.02
補足
私がカナダで受けていたレッスンは、私がワーホリ留学していた5年ほど前には先生が1人だけで教えておられましたが、現在は「英語学習」と「ワーホリや留学のサポート」が1つになった『留学エージェント』をカナダに設立され、留学やワーホリで海外生活をするのに英語に自信がない、またはすでに留学やワーホリをしているけれど英語に自信がもてない方を助けるためのレッスン(「Rescue English」プログラムをしておられます。

そのため今は先生の他にも日本人カウンセラーさんや複数の先生方がおられ、レッスンを受けられる場所もカナダだけでなく、オーストラリア(シドニー)フィリピン(セブ島)、またSkypeを使って世界中どこからでも受けられるようになっています。


現在カナダ・バンクーバーでレッスンを受けておられる生徒さんが、レッスンの様子をYoutubeでご紹介されています。(画像をクリックするとYoutubeのページに飛びます)

バンクーバーでのレッスンの様子

バンクーバーでのレッスンの様子1

バンクーバーでのレッスンの様子

バンクーバーでのレッスンの様子2

現在は先生お一人ではなく、複数の先生方がおられ、

1on1(先生1人、生徒1人)

だけでなく、

2on1(先生2人、生徒1人)


3on1(先生3人、生徒1人)

 という、マンツーマンのさらに上を行くレッスンをされています。

これにより、色々な英語の話し方に慣れることができるので、レッスンの「中」だけでなくレッスンの「外」でも、自信を持って英語を話せるようになるのがポイントになっているそうです。

また、最近バンクーバーでレッスンを始められたばかりの別の生徒さんは、現地で語学学校(ESL)に通っておられましたが、学校に行き始めてすぐに

I CAN IMAGINE I WILL NOT LEARN TO SPEAK IN  MY SCHOOL.
(学校では、どうやって話せばよいのかは学べないだろうというのが想像できます)

とおっしゃり、すぐに先生のレッスンを始められたということでした。

ワーホリ留学で語学学校(ESL)に3ヶ月通い卒業→効果は?

2018.11.04
また来年カナダでワーホリを予定されている別の生徒さんはレッスンで、ネイティブみたいに自然で大人っぽい英語を話すための「英語の話しことば」を学ばれた直後、

留学でスピーキング&英会話が上達した英語の勉強方法!

2018.06.13

IT IS LIKE A WEB HOW TO GAIN NEW VOCABULARY AND CONFIDENCE IN ENGLISH.
(新しい英単語を習得したり、英語に自信をつけるためのクモの巣(ネットワーク)みたいなものですね)

とおっしゃていたそうです。

英語の単語を効率よく覚えるには?方法があった!

2018.06.11

先生のレッスンでは、
暗記はしません。
教材も一切ありません。
宿題もありません。

それでどうやって英語が話せるようになるのか?

ご興味がある方は、Skypeを使った「無料英語レベル診断」で答えがわかります。

参加をご希望される方は、下の「コメント欄」、または「LINE」からご連絡ください。

詳しい日時や、場所(Skypeなので自宅などお好きな場所で受けられますがバンクーバーの場合はカフェなどです)をお知らせします。

LINEのID→stop_study_speak_eng

LINEは

①ローマ字でお名前

②メールアドレス
③ワーホリや留学の予定時期と渡航先

をご明記ください。
 

またレッスンについては下の記事もご参照ください。

ワーホリで英語ペラペラになった!勉強法【保存版】

2018.07.27
lesson-in-japan画像

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

加奈(Cana)

大学を卒業後、就職して働き始めるも学生時代から興味があった海外生活への興味が高まり、カナダのバンクーバーでワーキングホリデーを経験(2012年)。
現在は都内企業で英語を使う仕事をしています。
始めはカナダでも「日本式の英語の勉強=単語や文法の暗記」をしていたのですが、これで本当に英語が話せるようになるのか不安でした。 また周りにも同じように英語で悩んでいるワーホリメーカーや留学生がたくさんいました。 自分はワーホリに行く前「海外で生活したのに英語が話せない」という【ワーホリの定番】はしたくないと思っていたので、滞在中に書いていた日記をもとにこのブログを作りました。
趣味は、読書とハイキングと風景写真を撮ったり見たりすること。バンクーバーはとてもフォトジェニックな街だと思いました。
■LINE→stop_study_speak_eng