バンクーバー生活ならでは?夏に無料で映画を観る!イベント

各自が好きなところに座る

各自が好きなところに座る・イメージ

カナダ・バンクーバーで生活して知ったこと、実は映画産業が盛ん。

アメリカよりロケなど撮影にかかる費用が安いらしくバンクーバーで留学中に映画やドラマの撮影現場を何度も見た。

映画館で観るのも日本より安いし夏になると野外に大きなスクリーンを設置して無料で映画が観られるイベントもある。

バンクーバー生活に欠かせない!映画事情

カナダ・バンクーバーでワーホリ留学し、現地の友達ができるようになると思ったのだが、カナダ人は英語が大好き。

カナダ留学で友達を作るなら「フレンドリー」がキーワード!

2018.11.27
だいたい雨や曇りの日(冬になると多くなる)には

家で映画でも観よう!

という話になることが多かった。

補足
ここ数年で日本も「DVDをレンタル」ではなく「ネットでダウンロードして観る」サービスが普及した感があるけれど、カナダでは私がワーホリしていた2012年の時点ですでに「映画はダウンロード」がわりと一般的になっていた。

映画館で観るのも日本より、安い。

毎週火曜日はサービスデーであり、10ドル以下(その時のレートにもよるけど約1000円以下)で観れることもあって、ダウンタウンにある映画館では何度も友達と一緒に映画を観た。

補足
カナダ人が映画好きなのは「他にあまり娯楽がないからではないか?」という人もいたが。

カナダ人の生活・ライフスタイルとは?仕事・家庭・自分の時間

2019.03.09

バンクーバーの夏はイベントたくさん!

バンクーバーは夏になると、フェスティバルに、パレードに、花火に、イベントが一気に増える。

カナダの花火大会で初対面の人と2回も花火を見た話

2019.04.29
ある日友達から

Have you checked Outdoor Movie? (アウトドア・ムービーは行った?)

と聞かれ、

Cana
何それ!?まだ!

早速、他の友達もさそって一緒に行くことになった。

日によって上映される映画は変わり、私たちが行ったのは「Lion King」の日で、場所はダウンタウン(中心部)にあるスタンレーパーク。

夏のバンクーバーはだいたい午後9時頃から日が暮れてくるので、映画が始まるのは9時半頃になる。

先に行って場所を取ってくれていた友達によると、「すでに6時半には人がたくさん来ていた」、らしい。

みんなピクニックマットや、小さい椅子を持参して、思い思いの場所をとっていた。

バンクーバーの夏は涼しい・寒い?

バンクーバーの夏は日差しは強いものの、湿気がなくて過ごしやすい。

けど日陰に入ったり、夜になって太陽が沈むと結構寒いこともある。

なので私は長袖にタイツを重ねた上にデニム。

念のためダウンジャケットも持っていった。

アウトドア・ムービー

アウトドア・ムービー

夜の10時を過ぎるといよいよ完全に太陽が沈み、気温も下がってきたので、実際のところ私はダウンを着て「ちょうどいい」と感じた。

けど一緒に行ったカナダ人の友達の1人は、半袖1枚にショートパンツ、フラットシューズを履いているがそれも裸足

Cana
寒くないの?
と聞いたところ、

Not at all!(全然!)

と笑っていた。

みんな歌って笑っていたアウトドア・ムービー

私は「Liong King」のミュージカルは過去に観たことがあったのだが、映画は初めてだった。

キャラクターが歌ったり踊ったり、映画自体がそもそもミュージカル仕立てだということをこのとき初めて知ったのだが、友達の1人は既に何度もこの映画を観ているらしく、自分も一緒に歌いながら観ていた。

この友達だけでなく、そこに集まっていた人たちみんなとにかくよく笑うし、ストーリーに合わせて

Oh…

というため息が聞こえたり、どよめきがあったり、口笛を吹いたり、歓声をあげたり、拍手したり。

日本だと映画館でもあまり大きな声で笑ったり手を叩いたりしないけど、カナダではみんな自由に自分の気分を表現する。

私はこんなところにも日本とカナダの「文化の違い」を感じた。

文化(culture)とは
人々の考え方や価値観・行動パターン・ライフスタイル・人と人との関係性など。

初心者が語学留学で英語を習得できた!まずは基礎から

2018.06.15

英語初心者がネイティブと会話するためにまず知るべきこと

2018.07.04

途中スクリーンの横で小さな花火が上がったのだが、その時の盛り上がりはすごかった。

補足
友達は、あとから

花火はたぶん主催者ではなくて誰かが勝手に上げたんだと思う

と言っていた。

まとめ

カナダ・バンクーバーで無料で映画が観れるこのイベント。

(実は東京などでもこういったイベントはあるけれど。)

こんな風に夜空の下で大勢の人と笑って、歌って、一体感がある無料映画。

バンクーバーにいる人はぜひ経験してみてほしい。

私がカナダでワーホリ留学中に受けていたマンツーマンの英語レッスンを現在バンクーバーで受けておられる生徒さん(Ikkoさん)のブログをご紹介します。

Ikkoさんは、

  • 6ヶ月間のフィリピン留学をされたものの英語が喋れず
  • その後6ヶ月オーストラリアでワーホリも言葉の壁と友達が作れず挫折・・

という経験をされた後、私と同じ先生のレッスンをフィリピンで1ヶ月間受けられ、2019年4月からバンクーバーでワーホリを開始。到着直後からアメリカへの言語冒険旅行にも参加されたそうです。

補足
私がワーホリ留学していた5年ほど前には先生が1人だけで教えておられましたが、今は先生の他にも複数の先生方がおられ、レッスンを受けられる場所もカナダだけでなく、オーストラリア(シドニー)やフィリピン(セブ島)、またSkypeを使って世界中どこからでも受けられるようになっています。

カナダ・バンクーバーのレストランでIkkoさんと先生

カナダ・バンクーバーのレストランでIkkoさんと先生

カナダ・バンクーバーのレストランでIkkoさんと先生

カナダ・バンクーバーのレストランでIkkoさんと先生

カナダへ到着直後、アメリカへ言語冒険旅行へ行かれたIkkoさんと先生

カナダへ到着直後、アメリカへ言語冒険旅行へ行かれたIkkoさんと先生

アメリカで言語冒険旅行中のIkkoさんと生徒さんたち

アメリカで言語冒険旅行中のIkkoさんと生徒さんたち

アメリカで言語冒険旅行中のIkkoさんと生徒さんたち

アメリカで言語冒険旅行中のIkkoさんと生徒さんたち

アメリカで言語冒険旅行中のIkkoさんと生徒さんたち

アメリカで言語冒険旅行中のIkkoさんと先生と生徒さん

アメリカで言語冒険旅行中のIkkoさんと生徒さんたち

アメリカで言語冒険旅行中のIkkoさん

アメリカのホワイトサンド国立公園

アメリカのホワイトサンド国立公園

アメリカのホワイトサンド国立公園を言語冒険旅行中のIkkoさんと生徒さんたち

アメリカのホワイトサンド国立公園を言語冒険旅行中のIkkoさんと生徒さんたち

アメリカ言語冒険旅行中にザイオン国立公園をハイキング

アメリカ言語冒険旅行中にザイオン国立公園をハイキング

  • カナダでの生活の様子や言語冒険旅行の様子などが詳しくわかります!
    いっこ〜さんのブログ
  • フィリピンでの留学やオーストラリアでのワーホリの様子などはこちら!

Ikkoさんのカナダ渡航前のブログへ

私がカナダワーホリ留学中に参加した言語冒険旅行の様子はこちら。

カナダでワーホリ中にアメリカ旅行して英語が上達した方法

2018.07.30
また写真はこちらからも見ることができます。
EEE-photo画像

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

加奈(Cana)

大学を卒業後、就職して働き始めるも学生時代から興味があった海外生活への興味が高まり、カナダのバンクーバーでワーキングホリデーを経験(2012年)。
現在は都内企業で英語を使う仕事をしています。
始めはカナダでも「日本式の英語の勉強=単語や文法の暗記」をしていたのですが、これで本当に英語が話せるようになるのか不安でした。 また周りにも同じように英語で悩んでいるワーホリメーカーや留学生がたくさんいました。 自分はワーホリに行く前「海外で生活したのに英語が話せない」という【ワーホリの定番】はしたくないと思っていたので、滞在中に書いていた日記をもとにこのブログを作りました。
趣味は、読書とハイキングと風景写真を撮ったり見たりすること。バンクーバーはとてもフォトジェニックな街だと思いました。
■LINE→stop_study_speak_eng