ワーホリ留学前の英語準備

英語マンツーマンレッスンの様子

カナダでのマンツーマン英語レッスンの様子

私がカナダで受けていたマンツーマンレッスンは、私がワーホリ留学していた5年ほど前には先生が1人だけで教えておられましたが、現在は「英語学習」「ワーホリや留学のサポート」が1つになった『留学エージェント』をカナダに設立され、留学やワーホリで海外生活をする「前」の英語に自信がない方、またはすでに留学やワーホリをしているけれど英語に自信がもてない方を助けるためのレッスン(「Rescue English」プログラム)をしておられます。

そのため今は先生の他にも日本人カウンセラーさんや複数の先生方がおられ、レッスンを受けられる場所もカナダ(バンクーバー)だけでなく、オーストラリア(シドニー)フィリピン(セブ島)、またSkypeを使って世界中どこからでも受けられるようになっています。

セブでトレーニングをしている先生と、トレーニングを受けている他の先生達

セブでトレーニングをしている先生と、トレーニングを受けている他の先生達

NAKAMAに会える!ワーホリ留学のためのワークショップ

ワーホリ留学を考えている/すでに始めている方に向けたワークショップ
毎週末に開催されています。

ワークショップには、カナダでワーホリ留学をしている生徒さん(NAKAMA)達と、先生も参加して下さるそうです。

参加してくださる生徒さんの例:

Masaさん

Masaさん写真

Masaさん写真

バンクーバーでワーホリ中。語学学校(ESL)に通った経験があり、「語学学校の勉強」と「マンツーマンレッスンでの勉強」の違いをとてもよくご存知です。

Ikkoさん

バンクーバーでワーホリ中。フィリピンの語学学校で英語を勉強、その後オーストラリアでワーホリするも心折れて帰国されたとのこと。
「フィリピンでの英語の勉強」と「マンツーマンレッスンでの勉強」の違いをとてもよくご存知です。

Ikkoさんからメッセージを頂きましたのでご紹介します。

僕は一度、全てを諦めてニートをしていた時期があります。

18歳の時に留学し、英語を学びました。
シャイで奥手で人前が嫌いでした。
自信がつかず、同じ日本人の前で英語を喋るのが、すごく怖かったです。

そして挫折しました。

でも、そんな僕がこのプログラムに出会って、ブログを書いて、YouTubeを始めました。
そして弟と2人でワーホリをしています。

人は変われます。
日本人の憧れである『英語を喋る』事も出来ます。
僕が伝えたい事の全てはYouTube、そしてブログでお話しています。

どうか、どうか僕のような「留学失敗」をしない選択をしてほしいです。

 

Ikkoさんがバンクーバーでのレッスンや生活・英語についてシェアしておられるYoutubeがこちらです。

バンクーバーでのレッスンの様子

バンクーバーでのレッスンの様子

Shotoさん

バンクーバーでワーホリ中。Ikkoさんの弟さん。フィリピンの語学学校で英語を勉強したもののあまり上達を感じられず、Ikkoさんに聞いてマンツーマンレッスンを知ったと仰っておられました。よって「フィリピンでの英語の勉強」と「マンツーマンレッスンでの勉強」の違いをとてもよくご存知です。

カナダで、左からIkkoさん、先生、Shotoさん

カナダで、左からIkkoさん、先生、Shotoさん

▼クリックすると動画が再生します。
IkkoさんとMasaさんが主体となり、現在バンクーバーでレッスンを受けている生徒さんたちで集まり、交流&情報交換をされたそうです。


ワークショップでは
すでにカナダでワーホリ・留学をしている生徒さん達&カナダにおられる先生と直接お話ができ、ワーホリ生活を具体的にイメージすることができます。

今は初心者でも「英語が話せる」ようになる、というイメージが持てるようになり、多くのワーホリメーカーのように現地で英語に悩まないで済む!ための内容になっているそうです。

そのワーホリプランで大丈夫?現実がこれ

2018.08.02

ワークショップはSkypeを使って開催されるため、ネットができる環境であればどこからでも、どなたでも参加できます。

例えば、
・今「日本にいる方」は「Skype」で直接、
・今「フィリピンにいる方」も「Skype」で直接、
・今「バンクーバーにいる方」は「Skype」または「現地のカフェなど」で直接「バンクーバーの先生&生徒さん達」と会ってお話ができるそうです。

日本にいる間、ワーホリ留学「前」に英語の準備

筆者がカナダで英語を教えて頂いていた先生は、度々出張で日本にも来ておられ、各地で「英語のレッスン&ワーホリ留学説明会」を開催しておられます。

2018年の①10月、②12月に続き、2019年も③2月上旬、④2月末~3月始め、⑤3月中旬、⑥5月末~6月始め、⑦6月末と来日、日本で「英語のレッスン&ワーホリ留学説明会」を開催されていました。

次回は12月に長めに滞在され、日本各地で開催されるそうです。

日本で対面のレッスンを「3回」終えられた生徒さんからカナダに出発されています。

2019年2月日本でレッスンを開催中の先生

2019年2月に来日中の先生の写真

2019年5月に来日中の先生の写真

2019年5月に来日中の先生の写真

また12月は、「英語のレッスン&ワーホリ留学説明会」とは別に、東京と京都で「ワーホリ・留学の無料相談会」も開催されるそうです。

ご興味のある方は、お早めにご連絡ください。

海外に行く前に「石橋を3回たたいて渡る」

現在、これからワーホリや留学を予定されている生徒さんは、海外に行く「前」日本にいる間に3回対面のレッスンを受けるのが必須となっているそうです。

日本にいる間に、日本とカナダの文化の違い

語学留学で初心者でも英語習得できた!まず学んだ基礎とは?

2018.06.15

や、
ネイティブのように自然で大人っぽい英語を話すための「英語の話しことば」

留学でスピーキング&英会話が上達した英語の勉強方法!

2018.06.13

を学び、スムーズに海外生活をスタートすることができるよう、準備ができます。

これを先生のレッスンでは、日本語のことわざにちなみ、

TWS=Tataite Wataru Study=石橋を3回たたいて渡る勉強

と呼んでいます。

またこの日本での「英語のレッスン&ワーホリ留学説明会」には、ご両親も参加されています。

(つまりご両親は無料で英語を学ぶことができます。)

私がカナダのバンクーバーで受けていたのと同じマンツーマンレッスンを、日本のカフェで、対面で受けることができます。

ワーホリで英語ペラペラになった!勉強方法【保存版】

2018.07.27

ワーホリ留学の目標英語レベル!まずは今の英語レベルを知ろう

2018.08.09

日本でマンツーマンレッスン&ワーホリ留学説明会

場所や日時は以下となっているそうです。

場所や日時
  • 場所:お住いの地域のJR駅近くのカフェ。先生が北海道〜九州の最寄りの駅まで来てくださいます!

  • 日時:時間は先生と直接ご相談の上、決定となります。
  • (先生はネイティブの方ですが日本語もペラペラです)

また日本では、マンツーマンレッスンだけでなく、グループレッスンが開催されることもあります。

グループレッスンにはすでにワーホリや留学を終えた生徒さんも参加して下さることもあり、ワーホリ・留学の情報交換ができます。

下の写真には、日本でのグループレッスンに参加されている時のIkkoさんとShotoさんが写っておられます。

219年日本でのグループレッスン

2019年日本でのグループレッスン

数ヶ月後、Ikkoさんがバンクーバーに到着された時には先生が空港に迎えに行かれたそうです。

バンクーバーの空港に着いた生徒さんと迎えに来た先生

バンクーバーの空港に着いた生徒さんと迎えに来た先生

過去の日本でのレッスンの写真

これまで先生は、レッスンのため北海道から鹿児島まで、何度も日本を縦断されています。(沖縄にお住いの方もご相談ください)

京都にいる先生

京都にいる先生

大阪にいる先生

大阪にいる先生

私がカナダで受けていたマンツーマンの英語レッスンの特徴

①私がワーホリしていた5年ほど前には先生が1人だけで教えておられましたが、今は先生の他にも複数の先生方がおられ、カナダでは生徒は自分1人のマンツーマンレッスンでありながら、最大5人の先生が担当してくださいます。
(コースにより先生の人数は異なるそうです。)

これにより、レッスンの中だけで多様な英語に触れることができるので、レッスンの外でも自信を持ってネイティブと会話していくことができます。(なお1回のレッスンにつくのは1人の先生です。)
<語学学校の授業イメージ>

語学学校(ESL)の授業イメージ

語学学校(ESL)の授業イメージ

<先生のマンツーマンレッスン>

セブでトレーニングをしている先生と、トレーニングを受けている他の先生達

セブでトレーニングをしている先生と、トレーニングを受けている他の先生達

カナダ・バンクーバーでレッスンを受けている生徒さんと先生

カナダ・バンクーバーでレッスンを受けている生徒さんと先生

②単に英語を「勉強する」のとは違い、英語に「慣れながら」上達させることができます。

ワーホリ留学に行く前、日本にいる間から英語を上達させることができるので、通常ワーホリメーカーや留学生が現地で感じがちな「言葉が通じない」不安やストレスを減らし、よりスムーズに海外生活をスタートさせることができます。

ワーホリ留学に行く前、日本にいる間からネイティブの先生と友達になることができます(先生はカナダから日本にも度々出張で来ておられ、日本でレッスンを受けることができます。もちろんカナダに着いた後も先生がサポートして下さるので、「知り合いも友達もいない状態」で海外生活を始めることにならず、安心です。

2019年6月に日本でレッスンを受けられた生徒さん達からいただいた感想をシェアさせていただきます。

レッスンの感想ですが、実際のところあまり「レッスン」という感じはしておらず、特に今回は私に質問があれば先生が答えてくれる形だったので、楽しくお話聞かせてもらいました。

今回会う前に「面接」と聞いていたので何をテストされるのかと構えていたのですが、会ってみるとそういうことでもなく、ホッとしたというか拍子抜けしたというか、です笑

先生の話に関しては、「カナダのカルチャーでは何が大切か?何が嫌われ、何が評価されるか?」という話が聞けるので、とても面白いです。

今後のレッスンでは、そういうカルチャーを踏まえてより実践的なところを鍛えてもらえたら(例えば仕事探しに使うレジュメを見てもらったり面接の練習してもらったり)と思いますが、総じて先生との面談のあとはいつも前向きな気持ちになって、カナダで過ごすことが楽しみになります:)

ーMさんより

今回先生のレッスンをうけて英語はもちろんですが、先生が前からおっしゃってた文化の違いが理解できました。

確かに海外へ行こうとしているのに文化を理解せず行こうとしてる方が無謀だなと痛感させられました(^^;)

ーSさんより

先生とは二度日本でお会いしましたが、

スピーチスキルの他に、カナダの文化について詳しく説明していただいて大変勉強になりました。

私の場合、カナダの会社に将来就職したいことを伝えていたため
まず日本の標準的な態度がどのような印象を与えてしまうか、から始まり
今までの典型的な英会話スクールでは得られないような情報量を得ることができ、参加できて嬉しく思います。

同時に、スピーチスキルを知っているかいないかで、自分の意見の伝えやすさや相手の言葉の聞きやすさがかなり違うなとつくづく感じています。

毎回のレッスン後には、私の改善点が明らかになるため、英語に対するモチベーションも維持しやすいです。

以上が私の感想になります。
ブログにてこのプログラムを知ることができ大変感謝しております。

ーNさんより

補足
カルチャー・文化の違いについてはこちら、

語学留学で初心者でも英語習得できた!まず学んだ基礎とは?

2018.06.15

スピーチスキルについてはこちらの記事をご参照ください。

留学でスピーキング&英会話が上達した英語の勉強方法!

2018.06.13

また2019年3月に日本で対面のレッスンを受けられた生徒さんは、先生と英語で会話をされた際、

まだまだ思うように英語が話せなくて、こんな状態で本当にワーホリができるのか・・

と涙目になっておられましたが、

先生
今の英語レベルで、一人でカナダにいると想像してみてください。

今の英語の状態でカナダにいないこと、英語が話せなくても日常生活で何の問題もない場所(日本)にいて、これから渡航までに数ヶ月かけて英語を準備していける状況にいることは、ラッキーだと思いませんか?

とお話をされたそうです。

そしてその生徒さんは、その場でネイティブみたいに自然で大人っぽい英語を話すための「英語の話しことば」

留学でスピーキング&英会話が上達した英語の勉強方法!

2018.06.13
をいくつか習って会話をされた後には、

これなら自分でも英語が話せるようになりそうです

と笑顔になっておられた、ということでした。ワーホリ留学に向けた特別コースのお知らせ

補足
ワーホリ留学に向けた特別コースの受付がスタートされたそうです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~
【SPECIAL WARIBIKI】

ワーキングホリデーや留学を予定されている方向け、
①日本にいるうちに8ヶ月〜最長12ヶ月(120時間)かけて英語や海外生活の準備ができるレッスン

②カナダ渡航後の現地での1ヶ月のレッスン
→合計最長13ヶ月のレッスンが格安で受けられる
『特別コース』。

先生やカウンセラーさんが無料カウンセリングや「ワーホリ留学の相談会」でお一人おひとりと時間をかけてお話をされた結果、とくに海外で英語を使う仕事をしたいけれど、現在英語に自信がなく、海外生活にも不安がある方に最適な内容とされたそうです。

◆レッスンの内容概要◆

①まず日本での準備レッスンでは
8ヶ月〜最長12ヶ月(120時間)のSkypeレッスンを3人の先生から受け、英語を「暗記」するのではなく、海外生活で必要な「スピーキング」を伸ばすための勉強をします。

留学でスピーキング&英会話が上達した英語の勉強方法!

2018.06.13
複数の先生から英語を学ぶことで、様々な英語の話し方になれ、レッスンの「外」でも自信を持って英語が話せるようにトレーニングします。

またSkypeレッスンが12時間終了する度に、カナダにおられる先生(日本語もペラペラです)とのSkypeレッスンを受け、そこで英語の上達度合いを確認することができます。

→つまり日本にいる間に「英語の面接」を合計で10回受けることができます。

②カナダでのレッスンでは
1ヶ月間のマンツーマンレッスンを無料で受け、現地で英語を使う仕事をするための準備をします!

カナダ・ワーホリで仕事できる英語力はどれくらい?

2018.08.01

◆レッスンの目的と費用◆

日本での準備レッスン8〜12ヶ月

  • 英語の暗記(インプット)ではなく、英語で話す(アウトプット)ためのトレーニングをマンツーマンで受けられる。
  • 英語が話せるようになっている自分をイメージできるようになる。
  • 海外で生活するとはどういうことなのか、実際に住んでいる人やワーホリ・留学経験者から話を聞きイメージを固められる。
  • ワーホリや留学で英語を習得できる、現地で英語を使う仕事ができるという「自信」を海外に行く「前」から持てる。

—————————
費用…56万円

カナダでのレッスン1ヶ月

  • 英語の暗記(インプット)ではなく、英語で話す(アウトプット)ためのトレーニングをマンツーマンで受けられる。
  • 現地で集中的に英語を学び、英語の「文化」なども実践的に学ぶ。
  • 現地で英語を使う仕事に応募し、面接にパスするための準備をする。

—————————
費用…無料

合計最長13ヶ月で56万円で受けられるようになっているそうです。
(日本で受講するレッスンの期間は、渡航までの残り期間に合わせて調整することも可能です)

レッスンを修了された生徒さんが働いておられた企業の例:
ANA, JAL, Qatar Airways, Guardia Indonesia, ZARA, H&M, La Costa, BANANAREPUBLIC, NETFLIXなど
となっているそうです。

カナダ・バンクーバーワーホリで仕事!カフェ、アパレルやホテルも

2018.08.18
補足②
私がカナダで受けていたマンツーマンレッスンが割引価格で受けられる「2019 OSHOGATSU WARIBIKI:お正月割引」の受付が開始されたそうです。

毎年好評をいただいているため今年は期間を大幅に延長し、期間は2019年12月31日までとなっているそうです。

対象は海外に行く前から英語をしっかり準備できる『ワーホリ留学のためのパッケージコース』すべてで、レッスンの一環で行く「言語冒険旅行(English Experience Expedition:EEE)」に参加できるコースも対象となっています。

カナダワーホリ中にアメリカ旅行して英語が上達した方法

2018.07.30
(「言語冒険旅行」の写真はこちらのページからも見ることができます。)
EEE-photo画像下の「動画クイズ」に正解すると、最大10%の割引を受けることができます。

【動画クイズ①】先生のマンツーマンレッスンの英語学習法と、学校の英語学習法との違いは何でしょうか?
【動画クイズ②】どちらの英語の学習法の方がより簡単で楽しく英語を伸ばしていけると思われますか?

【永久保存版】語学学校(ESL)とマンツーマンレッスン(LI)の違いとは?!

ご興味のある方は、各記事下の「コメント欄」、または「LINE」から、筆者(加奈)までご連絡ください。

LINEのID→stop_study_speak_eng

LINEは

①ローマ字でお名前

②メールアドレス
③ワーホリや留学の予定時期と渡航先

をご明記ください。
(先生のレッスンは、ワーホリや語学留学をすると決定されている方が対象となっているそうです)


(*私は先生の代理人でもなければ先生のオフィスの人間でもないので、レッスンのスケジュールや費用などに関するご質問は先生またはカウンセラーさんへ直接お願いします)