バンクーバーで期待される「日本人のイメージ」に困惑したこと

バンクーバーではシーライオン(アシカ)を見ることもできる

バンクーバーではシーライオン(アシカ)を見ることもできる

カナダのバンクーバーでワーホリを始めて、カナダ人の友達ができるようになった頃、一緒に遊びに行ったり何か計画を立てるとき、彼らのドタキャンの多さに戸惑うことがよくあった。

これは、そんなカナダ人の「文化(人々の考え方や価値観・行動パターン)」を、日本人である私がカナダ人に対して使った時の話。

(日本ではその計画や約束の重要度に関係なく、ドタキャンは「よっぽどのことがないとしてはいけないこと」と思っていたけれど、バンクーバーでは何かイベントがあって「行くよ」と聞いていても来なくて、その連絡すらもなく、しかも悪びれる様子もない・・という人が結構いた。)

カナダ人の国民性・特徴は?〜ドタキャンの多さに驚いた

2018.10.19

友達との約束をドタキャンした

その日は、日本人とカナダ人、それに移民(カナダ永住権を持っているということ)の台湾人やフランス人などの友達10人くらいで「中華ディナーに行こう」という話を前々からしていた。でも当日の昼ぐらいから私は風邪っぽくて、

今日ちょっと体調がよくないから欠席するね

というメッセージを送った。

つまり、ドタキャンをした。

後から聞いたところによると、前々から「参加する」と言っていた人の他にも、皆がそれぞれ友達を誘ったりしていて、人数は当初の計画よりずっと多くなっていたらしい。

補足
日本だとあまりピンとこないかもしれないが、カナダの文化ではこのようにして友達が友達を紹介しあうのが普通に行われる。
そのため、一人友達ができると、雪だるま式に友達が増えて行く・・という現象が起こる。

カナダで友達を作る方法。カナダ人はフレンドリー!

2018.11.27

バンクーバーは日本人が多すぎて英語伸びない…わけじゃない

2018.06.09

英語初心者がネイティブと会話するためにまず知るべきこと

2018.07.04

当日は雨だったこともあり、直前になってキャンセルした人が私の他にも何人かいたらしい。でも私の他に誘われていた日本人は全員参加した、ということだった。

カナダ人から「ドタキャンするなんて日本人らしくない」

さて1週間後、そのディナーに「参加した人」数人と、私を含む「直前でキャンセルした人」数人とで、一緒にノース・バンクーバーへ出かけたときのこと。

共通の友達を介して前に一度だけ会ったことがあり、ほんの少し話をしたことがあるくらいの、顔見知りのカナダ人(私はその人もそのティナーに誘われていたとは知らなかった)が、私の顔を見るやいなやこう言ってきた。

びっくりしたよ。Canaがディナーをドタキャンするとは思わなかった。君、日本人でしょう?

と。

そこには私の他にもドタキャンした人がいたのに、その人は私だけにそう言ってきた。

私が

Cana
Yeah, I’m Japanese, though…(うん、日本人だけど・・。)
あなたが言っているのはつまり・・カナダ人ならドタキャンしてもいいけど、日本人の私がドタキャンをするのはダメっていうこと?
と聞くと、

う~ん。いや、そんなことはないけど・・・。でも日本人がドタキャンするとは思わなかった。

と彼は言う。また

僕は日本人の友達が何人かいるが、彼らがドタキャンするのを見たことがない

とも言っていた。(どの程度深い付き合いをしているのかは聞かなかったが。)

私はそれを聞いて、彼の中では日本人はどのような状況であれドタキャンをしないはずであり、たとえ私も彼も、2人ともカナダにいて英語で会話をしていようが、私は常に日本の文化の中にいることを期待されているのだなあ・・と思った。

文化(culture)とは
人々の考え方や価値観・行動パターン・ライフスタイル・人と人との関係性のこと。

英語初心者がワーホリで英語を習得!まず学ぶべき英語の文化

2018.06.15

この人とは全然違う人なのだが、「自分以外は日本人留学生ばかり」という状況を利用して、初対面でわざわざ一人ずつ順番に年齢を聞いてきて、私がその人の期待に反した返事をしたら、ムキになったカナダ人男性のことをちょっと思い出した。

ワーホリ女子は注意!私が海外で遭遇したチカン男

2018.06.29

もちろんその「痴漢男」とは違って、このカナダ人男性には、とくに悪気があってそう言っているのではないことはわかったけれど。

でも私が「日本人だから」という理由だけで、体調が悪くて友達同士でのディナーの予定をドタキャンしたら非難されるというのは、何だか納得いかない。

そんな風に、彼にとっての「あるべき日本人のイメージを押し付けられても、困る。

Cana
You know, everyone is different.
(人は一人ひとり違うよ)
日本人だから一律にこう・・ではなく、日本人だって一人ひとり違うんだよ〜
と、私はその人に言った。

カナダで日本の「文化」の中に・・いなくてもいい

他のアジア人留学生の女性と比べても、バンクーバーで一番セクハラの被害にあっているのは日本人女性だと以前書いた

留学する日本人がカナダで一番セクハラを受ける理由

2018.07.26

ワーホリ女子が海外で危険な目にあわないよう知ってほしいこと

2018.07.02

が、それは日本人女性が、例えカナダにいても、「彼らが思うところの日本人女性のイメージ」通りの言動をするはずだ、と思われているからである。

今やネットを通して世界中に広まっている成人向けコンテンツによって、「日本人女性は道で声をかければ簡単についていく」、「日本人女性は従順だから痴漢やセクハラを受けても文句を言わない」という、彼らにとって都合のいい日本人女性のイメージを持っている人が、現実に多数存在する。

カナダで日本人女性はモテる?理由

2018.07.13

海外で日本人女性はモテる?住んでわかった本当の理由

2018.07.31

私は道端で知らない人に声をかけられても相手にしないし、

英語わからないまま留学しても何とかなる...で現地で大後悔

2018.08.07

年齢を聞かれても「何であなたに言う必要があるの?」と思えば答えないし、

ワーホリ女子は注意!私が海外で遭遇したチカン男

2018.06.29

直前に体調が悪くなればドタキャンだってする。

それが彼らが期待する「日本人のイメージ」、彼らにとっての「理想的な日本人女性のイメージ」に反しているからといって、非難される覚えはない。

日本の文化だけに固執するのではなく、カナダ(英語)の文化だけに固執するのでもなく、状況に応じて文化を使い分けることができるようになること。

日本語と英語の違いを東京で感じた話

2018.07.11

それが私が英語の単語文法だけではなくて、英語の文化を学ぶことによって得た「収穫」の一つでもある。

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

加奈(Cana)

大学を卒業後、就職して働き始めるも学生時代から興味があった海外生活への興味が高まり、カナダのバンクーバーでワーキングホリデーを経験(2012年)。
現在は都内企業で英語を使う仕事をしています。
自分がワーホリに行く前、 「海外で生活したのに英語が話せない」という【ワーホリの定番】をしたくないと思っていたので、滞在中に書いていた日記をもとにこのブログを作りました。
趣味は、読書とハイキングと風景写真を撮ったり見たりすること。バンクーバーはとてもフォトジェニックな街だと思いました。
■LINE→stop_study_speak_eng