留学で語学学校に行くとよく聞く「日本語英語」トップ10

カナダの冬の山

カナダの冬の山

留学中、「語学学校で日本人や韓国人のクラスメートからはよく聞くのにネイティブからは滅多に聞かない英語」があることに気づいた。

毎日英語を勉強しながら、いつも自分が単調で幼い英語で話しているような気がしていたのは「ネイティブが話すような英語」ではなく「学校内でしか通じない英語」を勉強していたことが原因だった。

① How are you? I’m fine thank you, and you?

私はワーホリ留学で1年カナダのバンクーバーで生活したけれど、ネイティブが

I’m fine, thank you, and you?

と言っているのを聞いたことが一度もない。

カナダから帰国後も、一度も聞いたことがない。

ネイティブは誰も言わない「不自然な英語」

の典型がこれ。

私はカナダで初対面の初対面のブラザーに「How are you?」と聞かれ、はりきってこれを答えたら、爆笑されたトラウマがある。

補足
「じゃあネイティブはなんと答えているのか?」と疑問に思う方はこちらの記事を参照してほしい。

英語全くできない初心者でワーホリは大丈夫?準備は必須!

2018.07.28

② How can I say…. how can I say…

「How can I say?」=なんて言ったらいいんだろう?

自分が言いたい言葉が見つからないときに使う。

この言葉自体はネイティブも使うのだが、ESLに通う人は他に言い方がわからないため、この言葉ばかりを一つの会話の中で何度も使いがち。

そうすると「不自然な英語」になってしまうのだった。(私もクラスメートの影響を受けて一時こればかりを使っていた。)

語学学校に3ヶ月行って得られた効果とは?通ってわかったこと

2018.11.04

③ Actually, actually, actually…

「Actually」=実際、実は。

これも「How can I say?」と同じで、ネイティブもこの言葉自体は使うのだが、こればかりを1つの会話の中で何度も言うことはない。

対して、学校でこれを習いたての頃の私は、ほぼ口を開くたびに

Actually

を使っていた。

単語を効率よく覚えるには?方法があった!

2018.06.11

Yeah, yeah, yeah, yeah…

これも、ネイティブもこの言葉(Yeah)自体は使うけれど、他の言葉も混ぜないと不自然に聞こえてしまうパターン。

つまり、日本語で

そうそう

と相槌をうつのと同じ感覚で

Yeah, yeah, yeah, yeah

と言うのは、「不自然」ということ。

⑤ ……. because……

「Because」の使い方は

結論 + Because + 理由.

だと習っていたから、私はよくこんな風に話していた。

I like coffee.(コーヒーが好きです) 
 
Because(なぜなら)

it tastes good.(おいしいから)

I don’t like pin-apple.(パイナップルは苦手です)

Because(なぜなら)

I have an allergy.(アレルギーがあるからです)


「Because」もやっぱりネイティブも使う言葉ではある。

だけどいつもいつも「Because」を使うのはワンパターンで、自分でも「何か他の言い方ないのかな・・」と時々思っていた。

もちろん、説明の仕方は他にもたくさんあった。

⑥ I wake up, I wash, I eat, I study, I come back, I watch TV.

=起きて、(顔を)洗って、(朝ご飯を)食べて、勉強して、(家に)帰って、テレビを見た。

語学学校(ESL)の授業では、よく先生から授業の始めの方に

What did you do yesterday?
(昨日は何をしたの?)

といった質問をされ、一人ひとり答えていくということがあった。

語学学校(ESL)の授業イメージ

語学学校(ESL)の授業イメージ

そしてそういう時に自分やクラスメートはよく、こんな風に1日を説明していた。

I wake up, I wash, I eat, I study, I come back, I watch TV.

確かに単語の一つ一つは、完璧に正しい、はず。(過去形になってない、という点はさておき。)

けど

何か物足りない感じがする・・

我ながら子どもっぽい英語だなぁ・・

単語と単語を並べただけって感じがする・・

と、自分で言いながらもよく思っていた。

語学学校には3ヶ月間通い、毎日朝から夕方まで英語を勉強し、放課後や週末までも図書館に行ったりして、英語を勉強していた。

しかし卒業する頃になっても英語を話せているという気がしなかった。

学校の(留学生の英語に慣れている)先生や、クラスメートとなら話ができても、学校を一歩外に出るとネイティブとは会話が続かない。

英語全然できないまま語学留学するとどうなる?現地での経験

2018.07.03
カフェでコーヒーを1杯注文するのすらまだ緊張していた。

留学で心が折れると思ったこと。英語を使って冷たくされた時

2018.06.17

悩んでいたところ、知り合いから聞いてマンツーマンの英語レッスンを受けるようになった。

注意
海外で語学学校に通って英語を勉強しても、内容自体は日本の学校の英語の授業と変わらない。


クラスメートが10~15人もいるから授業内で話すチャンスはなかなかなく、大半の時間は先生の話を「リスニング」し、教材を使って単語や文法を「暗記」する「日本式の英語の勉強」
で、違うのは先生がネイティブだから授業が全て英語で進むということくらいだった。

だから3ヶ月やそれ以上学校に通っても、英語が「思ったほど話せない」と悩んでいる人にたくさん出会った。

「海外で英語を勉強しても話せるようにならないなんて信じられない」と思う人は、ぜひ「ワーホリ 失敗」や「留学 失敗」でググってみてほしい。

何カ国ワーホリしても「英語できない」人がいる理由

2018.08.03

留学で友達ができないのはなぜ?文化の違いがわからなかった

2018.11.07
そのレッスンで英語を習うようになってわかったことは、「子どもっぽい英語」ではなく、「ネイティブみたいに自然で大人っぽい英語」を話すために必要なものは、「英語の話しことば」なのだが、これが当時の自分のスピーキングには抜け落ちていた。

留学中に英語のスピーキングが上達!話すためのテクニック

2018.06.13

「英語の話しことば」は、自分の気持ちや感情を表現するのを助けてくれるテクニックでもある。

だからこれを使うことができるようになってからは、日本語と同じように英語でも自分の気持ちや感情を自由に言えるようになった。

ワーホリで英語を伸ばすために必要なもの

2018.11.18
補足
私がカナダでワーホリ留学中にマンツーマンレッスンで英語を習った先生は、オーストラリアのメルボルン大学でLinguistic Science(言語教育科学)という学問を修め、言語学の2つの学位を取得した英語学習の専門家で、

①Applied Linguistic Science with the specialty of Methodology of Teaching Foreigner Languages (応用言語教育科学 外国語教育方法論):母国語と同等か、それに近いレベルに短期間で外国語でも到達するための教育法。

②Psycho-Linguistic(心理言語学):人がとくに新しい言語を習得する際の心理的葛藤(カルチャーショックやホームシックなど)や、言語の認知処理等、言語と心理的な側面を結びつきを研究する学問。

大学で学んだことを基に、通常はカナダやアメリカなどの主に多民族国家で、子どもを対象に行われているイマージョン・プログラム(Wikipedia)を応用して「大人が短期間で外国語を習得するための学習法」を開発し、教えている。

だからこの英語の勉強の仕方は、先生のレッスン以外では学ぶことができない。 

先生は英語・日本語・中国語・スペイン語・ロシア語・ポーランド語の6カ国語を話すマルチリンガルで、母国語である英語以外はすべて自身が確立した学習法を使って習得したということだった。

英語マンツーマンレッスンの様子

いつもレッスンを受けていたバンクーバーのカフェ

バンクーバーで英語が話せるようになったきっかけ

2018.08.11

⑦ I…あ〜、う〜ん、えっと…

英語で話しているはずが、頭の中では日本語で単語や文法を考えているため、英語と日本語が混ざってしまうパターン。

これもやっぱり英語の話しことばで解決することができた。

留学中に英語のスピーキングが上達!話すためのテクニック

2018.06.13

⑧ when I was a high school student

これは語学学校を卒業した後に受けていたマンツーマンのレッスン中に先生から指摘を受けた。

Cana
I wanted to go to Paris when I was a high school student.
(高校生だった時、パリに行ってみたいと思っていました)
という話をしていたところ、
先生
Canaさん、ちょっと待ってください
と言われた。

先生は日本語もペラペラなので、

先生
日本語では「高校生だった時に」という言い方をしますよね。
と聞かれ、
Cana
そうですね、しますね。
と答えたところ、
先生
でもその言い方は、英語ではしないのですよ。
と言われ、驚いた。

だって語学学校でも私はずっとこの言い方で話していたし、みんなもこういう言い方をしていたし、学校で先生から指摘されたことは一度もなかったから。

けれどたしかにその後注意してネイティブのスピーキングを聞いていると、本当にこの言い方はしていないのだった。

このように日本語をただ直訳しても「不自然な英語」になってしまうということは、結構ある。

留学に必要な英語の単語力とは何か?

2018.08.06

留学で心が折れると思ったこと。英語を使って冷たくされた時

2018.06.17

⑨ Canada people

「カナダ人」と言いたいことはわかるのだが、おしい、何かが違う。

例えば「日本人」なら「Japan people」ではなく「Japanese people」と言うことを考えると、どこを直せば良いかわかるはず。

⑩ Seeeee Yaaaaa

ラストは日本語の発音を英語の単語に当てはめているパターン。

「See you」は、ネイティブは(カタカナで書くと)

シーヤ

と短く発音する。

日本人の場合、

バイバ〜イ

の音に合わせ(とくに女子の場合は大きく手をふりながら)

シ〜〜ヤ〜〜

と異様に長く発音する人が私の周りに多くいたし、自分も当時は同じように発音していた。

まとめ

学校で毎日英語を勉強しているのに、自然な英語を話せている気がしない。

単調で幼い英語しか話せないから、自分がまるでカナダでは小さな子どもになってしまったような気がしていた。

ワーホリでよくある悩みトップは「英語が話せない!」

2018.10.31

語学学校(ESL)を卒業してから私は、上のような「ESLの中では通用するが、外ではあまり聞かない、使われない(つまり通用しない)英語」のことを「ESL英語」と呼ぶようになった。

英語全然できないまま語学留学するとどうなる?現地での経験

2018.07.03
補足
「ESL」という言葉の意味を知ったのも、ESLを卒業した後だった。

留学でなれる英語レベルとは?まず今の英語力を知ろう!

2018.08.09
英語を勉強しているのに、自然な英語を話せている気がしない。

その原因がわかれば、解決するのは難しくない。

実際に私は、カナダで語学学校に通って英語を勉強したのと同じ3ヶ月で、今度は現地の人と楽しくおしゃべりしたり、ネイティブの友達ができたり、「あなたの英語は日本人ぽくない」と言われたりするようになっていた。

ワーホリ中カナダ人から英語が「自然」とほめられた理由

2018.08.03

留学して英語が「ネイティブみたい」と言われた理由

2018.08.04

カナダ人から「日本人の英語じゃない」と驚かれた理由

2018.07.20
補足
私のように遠回りせずとも、今はカナダに行く「前」から英語を準備することだってできる。
詳しくは

ワーホリ前の英語準備

を参照ください。

カナダ・バンクーバーは日本人多いは事実!けど英語は伸びた

2018.06.09

ワーホリ留学で英語ペラペラになった勉強法【保存版】

2018.07.27

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

加奈(Cana)

大学を卒業後、就職して働き始めるも学生時代から興味があった海外生活への興味が高まり、カナダのバンクーバーでワーキングホリデーを経験(2012年)。
現在は都内企業で英語を使う仕事をしています。
始めはカナダでも「日本式の英語の勉強=単語や文法の暗記」をしていたのですが、これで本当に英語が話せるようになるのか不安でした。 また周りにも同じように英語で悩んでいるワーホリメーカーや留学生がたくさんいました。 自分はワーホリに行く前「海外で生活したのに英語が話せない」という【ワーホリの定番】はしたくないと思っていたので、滞在中に書いていた日記をもとにこのブログを作りました。
趣味は、読書とハイキングと風景写真を撮ったり見たりすること。バンクーバーはとてもフォトジェニックな街だと思いました。
■LINE→stop_study_speak_eng