単語を効率よく覚えるには?テクニックがあった

英語を話すために学ぶべきこと5.単語

英単語を効率よく覚える方法はないのか?

日本で英語を勉強している間もワーホリ留学中も、私はよくそう思っていた。

英単語は数が膨大にあってやみくもに覚えても先が見えない。

でも「単語を効率よく覚えるためのテクニック(技術)」を学んでから新しい単語を学ぶのが苦ではなくなり、帰国後TOEICでも970点取れた。

単語を効率よく覚えるテクニック

日本では「英語の勉強」というと「とにかく英単語と文法の暗記」だと思われている。

しかし私たちの脳というのは、使わない知識は忘れるようにできている。

だから

頑張って英語を暗記して

忘れて

また暗記して

忘れて

の「無限ループ」にハマってしまう。

英語を暗記しているだけでは、どれだけ時間をかけても終わりが見えない。

私は日本で中学高校と大学時代も入れれば10年間も英語を勉強し、かつカナダでワーホリ留学を始めてからも語学学校(ESL)に通って3ヶ月間、毎日英語を朝から夕方まで勉強したが、それでも「英語を話せている」とは思えなかった。

注意
海外で語学学校に通って英語を勉強しても、内容自体は日本の学校の英語の授業と大して変わらない。
クラスメートが10~15人もいるから授業内で話すチャンスがなかなかなく、大半の時間は先生の話をリスニングし、教材を使って単語や文法を暗記する「日本式の英語の勉強」で、違うのは、先生がネイティブで授業が全て英語で進むということくらいだった。

「海外で英語を勉強しても話せるようにならないなんて信じられない」と思う人は、ぜひ「ワーホリ 失敗」や「留学 失敗」でググってみてほしい 。

英語で話すための勉強とテストで点を取るための勉強は別物

2018.08.20

ワーホリで英語が伸びない5つの原因&上達するには?

2018.07.28
悩んでいた時、知り合いからマンツーマンレッスンで英語を教えている先生がいると聞き、その先生のレッスンを受けるようになった。

英語できないまま留学しても大丈夫→現地で後悔!を防ぐ方法

2018.07.03
先生
今日のレッスンは、単語を楽に覚える方法を勉強します。
Cana
待ってました!
先生
まず、単語を覚えるにはテクニックが5つあります。

今日学ぶ1つ目のテクニックは、「Grouping(グルーピング:グループに分けること)」です。

グルーピングとは何か

Cana
グルーピングって何ですか?
先生
今から教えますよ〜。
ではCanaさん、「YES」と同じ意味をもつ言葉をできるだけたくさん言ってみてください
Cana
YESと同じ意味?
・・「OK」とか?
先生
いいですね、他には?
Cana
他には・・
「Sure」とか?
「Right!」はどうでしょう?
先生
Excellent!(素晴らしい!)
他にもありますよ

と言って、先生がA4の紙に単語を書き出してくれた。

YESと同じ意味をもつ語
OK
Sure
Right
Exactly
Certainly
Absolutely
Okie Dokie
Yeah
・・・ 
Cana
たくさんありますね!

ネイティブは同じ単語ばかり使わない

先生

あのですね、英語を話すときに同じ言葉ばかりを繰り返しているのって、ネイティブには不自然に聞こえるのです。

ちょっと今から2パターンの話し方(相づちの打ち方)をするので、聞いて下さいね

Cana
わかりました
先生
Yeah Yeah Yeah Yeah Yeah Yeah…

これが「パターン1」です

Cana
はい
先生
Yeah, sure…right……absolutely……yes!

これが「パターン2」です。

さて、どちらが自然な英語に聞こえましたか?

Cana
2です!
先生

そうですね!これは日本語でも同じなんですよ!

たとえば日本語でびっくりした時、Canaさんは何て言ってますか?

うそ! ほんと? ・・マジ! 冗談でしょう!? 信じられないネェ〜・・・
(先生は日本語もペラペラである)
Cana
あはは!日本語うまい!
けどほんと、言われてみればたしかにそうですね。
同じ言葉ばっかりくり返してない・・
先生
はい。同じ意味だけど、違う単語を使ってますよね?
英語でも一緒なんですよ!
Cana
なるほど〜!!
補足
私がカナダでワーホリ中にマンツーマンレッスンで英語を習った先生は、オーストラリアのメルボルン大学でLinguistic Science(言語教育科学)という学問を修め、言語学の2つの学位を取得した英語学習の専門家で、

①Applied Linguistic Science with the specialty of Methodology of Teaching Foreigner Languages (応用言語教育科学 外国語教育方法論):母国語と同等か、それに近いレベルに短期間で外国語でも到達するための教育法。

②Psycho-Linguistic(心理言語学):人がとくに新しい言語を習得する際の心理的葛藤(カルチャーショックやホームシックなど)や、言語の認知処理等、言語と心理的な側面を結びつきを研究する学問。

大学で学んだことを基に、通常はカナダやアメリカなどの主に多民族国家で、子どもを対象に行われているイマージョン・プログラム(Wikipedia)を応用して「大人が短期間で外国語を習得するための学習法」を開発し、教えている。

だからこの英語の勉強の仕方は、先生のレッスン以外では学ぶことができない。 

先生は英語・日本語・中国語・スペイン語・ロシア語・ポーランド語の6カ国語を話すマルチリンガルで、母国語である英語以外はすべて自身が確立した学習法を使って習得したとのことだった。

英語マンツーマンレッスンの様子

いつもレッスンを受けていたバンクーバーのカフェ

バンクーバーで英語が話せるようになったきっかけ

2018.08.11

英単語をやみくもに覚えるのは遠回り

先生の話によると、単語はもちろん覚えることが必要だが、やみくもに1つ1つ覚えていくのはとても遠回りで、「覚えるためのテクニック(技術)」をまず学ぶのが早いということだった。

日本には「石の上にも三年」という、時間をかけることを美徳とすることわざがあるが、英語学習においては三年どころか、五年・十年・二十年…

人によってはそれ以上にもなっているのが今の日本の英語教育の現状だし、ワーホリや海外留学をしたことのある人でも、帰国してまた英語を勉強し続けている人が大勢いる。

注意
海外で語学学校に通っても、勉強の内容自体は、日本の学校の英語の授業と大して変わらない。

「海外で英語を勉強しても話せるようにならないなんて信じられない」と思う人は、ぜひ「ワーホリ 失敗」や「留学 失敗」でググってみてほしい 。

ワーホリで語学学校に行く期間はどのくらい?体験した感想

2018.06.22

どこでワーホリしても「英語できない」人がいる理由

2018.08.03

英語をやみくもに暗記していたのでは、それはたしかにいくら時間があっても、例え一生を費やしても、「終わりが見えない」ことと思う。

よく

英語をいくら覚えても忘れてしまって・・難しい!

と言う人がいるけれど、私からすると、英語の「単語と文法」だけを「暗記という方法だけ」でマスターするのは、難しいと感じて当たり前だと思う。

だって人の脳は、せっかく覚えても使わない知識は忘れるのが自然なのだから。

単語を楽に覚えるテクニックを学び、帰国しても忘れない

私は、バンクーバーでワーホリを終えて以来、英語の勉強はしていない。

帰国して5年以上経つけれど、バンクーバーで英語の勉強を終えて以来、英語のためにお金を使ったことは一度もない。

仕事や海外旅行で使ったり、外国人の友達としゃべる時に、ただ「使って」いるだけである。

それでも、TOEICで970点が取れた。(満点は990点。)

TOEICスコア
帰国する前は「日本に帰ったら英語を忘れるのではないか」と不安に思うこともあったのだが、英語を暗記して習得したわけではないからこそ、時間がたっても忘れないということを実感している。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

加奈(Cana)

大学を卒業後、就職して働き始めるも学生時代から興味があった海外生活への興味が高まり、カナダのバンクーバーでワーキングホリデーを経験(2012年)。
現在は都内企業で英語を使う仕事をしています。
始めはカナダでも「日本式の英語の勉強=単語や文法の暗記」をしていたのですが、これで本当に英語が話せるようになるのか不安でした。 また周りにも同じように英語で悩んでいるワーホリメーカーや留学生がたくさんいました。 自分はワーホリに行く前「海外で生活したのに英語が話せない」という【ワーホリの定番】はしたくないと思っていたので、滞在中に書いていた日記をもとにこのブログを作りました。
趣味は、読書とハイキングと風景写真を撮ったり見たりすること。バンクーバーはとてもフォトジェニックな街だと思いました。
■LINE→stop_study_speak_eng