留学でなれる英語レベルとは?まず今の英語力を知ろう!

飛行機と空の写真

留学で必要な英語力はどのくらいで、どんなレベルになれるのだろうか?

全く喋れない英語レベルで留学を始めたが、結果的に1年で英語ペラペラになれたし帰国後受けたTOEICもほぼ満点の970だった。

英語初心者〜上級者レベルまで、各英語レベルで具体的にどういうことが起きるのかもカナダで全て経験することができたのでシェアしたい。

ゼロに近い英語レベルで留学開始

ワーホリ留学を始めるべくカナダに着いた時の私がどんな英語レベルだったかというと、空港で職員が何と言っているのかわからず、ワーホリのビザをもらわずに外に出るところだったレベル。

英語できないまま語学留学するとどうなる?現地での経験

2018.07.03

しかし

3ヶ月間、毎日勉強すれば何とかなるはず・・!?

だと思い、語学学校(ESL)に通うようになった。

そして3ヶ月毎日、朝から夕方まで英語を勉強し、放課後や週末までも図書館に行ったりして、英語を勉強した。

しかし、3ヶ月がたとうというのに、自分が英語を話せているという感覚が、ない。

ネイティブの学校の先生となら話せる(先生たちは留学生の英語に慣れているし、ゆっくり話してくれるので)が、学校を一歩外に出ると、もうネイティブとは話が続かない。

補足
バンクーバーには「英語が母国語ではない人」が多く住んでいるからこそ、英語が下手でも親切に接してくれる人も多いが、英語が下手だと見下すような態度をとったり、冷たくされたり、笑われたりすることもやっぱりあった。

英語わからないまま留学しても何とかなる、は本当?実際に経験して

2018.08.07

留学で心が折れると思ったこと。英語を使って冷たくされた時

2018.06.17

バンクーバーでワーホリ中、英語を話すと笑われていた理由

2018.09.14

そのため

毎日こんなに勉強しても話せないのなら、一体何をどうしたら良いのだろう・・

と悩んでいた。

注意
海外で語学学校に通って英語を勉強しても、内容自体は日本の学校の英語の授業と変わらない。

クラスメートが10~15人もいるから授業内で話すチャンスはなかなかなく、大半の時間は先生の話を「リスニング」し、教材を使って単語や文法を「暗記」する「日本式の英語の勉強」で、違うのは先生がネイティブだから授業が全て英語で進むということくらいだった。

語学学校(ESL)の授業イメージ

語学学校(ESL)の授業イメージ

だから3ヶ月やそれ以上学校に通っても、英語が「思ったほど話せない」と悩んでいる人にたくさん出会った。

「海外で英語を勉強しても話せるようにならないなんて信じられない」と思う人は、ぜひ「ワーホリ 失敗」や「留学 失敗」でググってみてほしい。

そのワーホリプランで大丈夫?日本人の定番がこれ

2018.08.02

ワーホリ留学で英語が伸びない5つの原因&上達するには?

2018.07.28
そんな時、知り合いから聞いてマンツーマンの英語レッスンを受けるようになった。

留学で目指せる英語力のレベル

そのレッスンが始まって1ヶ月も経たない頃だったとおもう。

その日私は、自分が卒業したばかりのESL(語学学校)の話をレッスンでしていた。

すると先生から

先生
CanaさんはさっきからESLを連発していますが、ESLの意味を知っていますか?
と聞かれた。

Cana
え? ESLの意味ですか?

English as a Second Languageの略だから・・

英語を第二言語として学ぶ人のための学校とか組織とかコースのことではないのでしょうか。

と言うと、

先生
はい、それも確かにESLの意味の一つです。

しかしESLとは言語習得のレベルにおいては具体的にどういう状態のことを指すのか、知っていますか?

Cana
えっと、Second Language(セカンドランゲージ)というからにはFirst Language(ファーストランゲージ=母国語。私にとっては日本語)と同じくらい自由自在に英語を使える状態のこと・・ではないんでしょうか?

と答えると、 先生は

先生
OK. ちょうど良い機会なので説明しますね
と言って、机の上に紙とペンを取り出し、表を書き始めた。

先生
少し専門的な話になりますが、私が大学で学んだLinguistic Science(言語教育科学)では、全部で4つの英語学習のレベルがあると考えられています。

この表を見てください。

英語学習の4つのレベル
  1. NES(Native English speaker:ネイティブ イングリッシュ スピーカー)
  2. ES(English Speaker:イングリッシュ スピーカー)
  3. EC(English Culture:イングリッシュ カルチャー)
  4. ESL(English Second Language:イングリッシュ セカンド ランゲージ)
補足
私がカナダでワーホリ留学中にマンツーマンレッスンで英語を習った先生は、オーストラリアのメルボルン大学でLinguistic Science(言語教育科学)という学問を修め、言語学の2つの学位を取得した英語学習の専門家で、

①Applied Linguistic Science with the specialty of Methodology of Teaching Foreigner Languages (応用言語教育科学 外国語教育方法論):母国語と同等か、それに近いレベルに短期間で外国語でも到達するための教育法。

②Psycho-Linguistic(心理言語学):人がとくに新しい言語を習得する際の心理的葛藤(カルチャーショックやホームシックなど)や、言語の認知処理等、言語と心理的な側面を結びつきを研究する学問。

大学で学んだことを基に、通常はカナダやアメリカなどの主に多民族国家で、子どもを対象に行われているイマージョン・プログラム(Wikipedia)を応用して「大人が短期間で外国語を習得するための学習法」を開発し、教えている。

だからこの英語の勉強の仕方は、先生のレッスン以外では学ぶことができない。 

先生は英語・日本語・中国語・スペイン語・ロシア語・ポーランド語の6カ国語を話すマルチリンガルで、母国語である英語以外はすべて自身が確立した学習法を使って習得したということだった。

英語マンツーマンレッスンの様子

いつもレッスンを受けていたバンクーバーのカフェ

バンクーバーで英語が話せるようになったきっかけ

2018.08.11

①英語のネイティブ:NES

先生
全ての英語学習レベルの中でトップにくるのは、当然ながら英語のネイティブスピーカー(Native English Speaker:NES)です。

英語のネイティブになれるのは、英語圏の国で生まれ育った人だけです。

どんなに英語が上手な人でも、英語圏の国で生まれて育っていない人は、英語のネイティブになることはできません。

「NES」があれば、もちろん「NJS(Native Japanese Speaker:ネイティブ ジャパニーズ スピーカー)」があります。

ですから日本で生まれて育って日本語を習得した人は、全員この「NJS(ネイティブ ジャパニーズ スピーカー)」になります。

Canaさんは日本語のネイティブ(NJS)ですが、これから英語をどんなに上手に話せるようになっても、英語のネイティブ(NES)にはなれません。英語圏の国で生まれ育っていないので。

反対に、私は英語のネイティブ(NES)で、日本語も話せますが、日本語のネイティブ(NJS)には絶対になれません。日本で生まれ育っていませんので。

Cana
へぇ〜。言語学ではちゃんとそういう区分があるんですねぇ〜!

②ネイティブではないが最も近い:ES

先生
ネイティブのすぐ下にくるのが、イングリッシュスピーカー(ES)というレベルです。

英語圏の国で生まれ育っていないからネイティブにはなれませんが、ネイティブに最も近い話し方をすることができるのがこのレベルで、英語の文化(考え方や価値観)を理解し、それに合った言動ができます。

このレベルになると、英語圏の国でハイレベルな英語を使う仕事、例えばオフィスでの仕事もできる状態です。

ふつう英語で話すと、話し方や発音でその人がどこの国出身か大体わかるものですが、ESの人が相手だと、出身がどこなのか本人に聞くまでわかりません。

ES(イングリッシュスピーカー)のレベルは、客観的に見ても十分「ペラペラ」と言えるでしょう。

文化とは?
人々の考え方や価値観、行動パターン、ライフスタイル、そして人と人との関係性のこと

語学留学で初心者が英語を習得するには?まず学ぶべき基礎

2018.06.15
Cana
おお〜!私はこれになりたいです!
先生
もちろん目指してください!
このレッスンでは全ての人がこのレベルになり、「Bilingual(バイリンガル)」になることを目標にしています。

③英語の文化は理解している:EC

先生
イングリッシュスピーカーの次は、イングリッシュカルチャー(EC)というレベルです。

英語の文化もある程度は理解をしているのですが、自分の考えを英語で自由に表現したり、複雑な話や深い話をしようとなると難しいと感じるのがこのレベルです。

英語で臨機応変に話すことはできませんが、英語の決まりきったフレーズしか使わない仕事ならできる状態です。

Cana
あ〜。私は今このレベルではないでしょうか?
先生
はい、Canaさんは今はECのレベルです。

④実は一番低い英語レベル:ESL

先生
最後が、おなじみのイングリッシュセカンドランゲージ(ESL)のレベルです。

このレベルでは、英語で意思疎通ができるかどうかは問いません。

英語をまったく話せなくても、英語の単語を何個か知っているとか、文法の知識が多少あるとかだけでも、ESLのレベルと言うことができます。

Cana
なんと・・!
ESLって英語の一番低いレベルってことじゃないですか!!

先生が表に書いてくれた4つのレベルの中で、私が知っていたのは「ESL」だけだった。

その唯一自分が知っていたものが、最も低い初心者レベルでしかなかったとは・・。

ESLの「セカンドランゲージ」の意味って、

自由自在に使える2番目の言語

というよりは、単に

人生で2番目に出会った言語

くらいに考えた方が良いのだと、このとき知った。

語学学校に3ヶ月行って得られた効果とは?通ってわかったこと

2018.11.04

留学で語学学校に行くとよく聞く「日本語英語」トップ10

2019.03.14

ESL〜ECレベルの英語はこんな感じ

先生
ところでCanaさんは最近、自分の英語が変化してきているという自覚はありますか?
Cana
そうですね。

悩みだった発音を初めてほめられたりとか、

留学中に英語の発音矯正が必要か悩んだ→7日で改善した!理由

2018.07.28

前はネイティブとは話が続かなかったのに今は友達になれたりしてるので、

カナダ人の友達を作るなら「フレンドリー」がキーワード!

2018.11.27

語学学校(ESL)に通っていた頃とは変化してきてるな、っていうのは感じています。

と言うと、先生はうなずき

先生
このレッスンを修了する頃にはどうなっているか、楽しみですね!
と言われた。

1年のワーホリ留学でもネイティブに近い英語レベルになれた

その後、先生の言っていた通り、合計3ヶ月のマンツーマンレッスンを修了する頃には

現地の人から英語が「自然」とほめられたり、

ワーホリ中カナダ人から英語が「自然」とほめられた理由

2018.08.03

「ネイティブと思った」と言われたり、

留学して英語が「ネイティブみたい」と言われた理由

2018.08.04

カナダで「日本人です」と言うと驚かれるようになっていた。

カナダ人から「日本人の英語じゃない」と驚かれた理由

2018.07.20

そして英語の決まりきったフレーズしか使わない仕事ではなく、英語を使い、かつもともと自分が興味のあった仕事もできるようになっていたし、帰国後受けたTOEICでもほぼ満点の970点だった。

TOEICスコア

ワーホリと英語力~仕事で重要なのはTOEICじゃなかった!

2018.08.01

まとめ

イングリッシュスピーカー(ES)の定義

ネイティブに最も近い話し方をすることができるレベル。

英語の文化を理解し、それに合った言動ができます。

英語圏の国でハイレベルな英語を使う仕事、例えばオフィスでの仕事もできる状態です。

ふつう英語で話すと、話し方や発音でその人がどこの国出身か大体わかるものですが、ESの人が相手だと、出身がどこなのか本人に聞くまでわかりません。

けれど自分がカナダでワーホリ留学をしてわかったことは、ワーホリや留学をしてもほとんどの人は「ESL」または「EC」のレベルで帰国し、日本でまた英語を勉強し続けているということ。

それはなぜなら、ほとんどの人は日本でずーっとしてきたような英語の勉強(単語や文法をひたすら暗記=日本式の英語学習)を、海外でもくり返しているから。

注意
「海外で英語を勉強しても話せるようにならないなんて信じられない」と思う人は、ぜひ「ワーホリ 失敗」や「留学 失敗」でググってみてほしい。

何カ国ワーホリしても「英語できない」人がいる理由

2018.08.03

海外で「日本式の英語の勉強」をせず、単語文法だけでなく、

英語の「文化」や、

語学留学で初心者が英語を習得するには?まず学ぶべき基礎

2018.06.15

「発音」に、

留学中に英語の発音矯正が必要か悩んだ→7日で改善した!理由

2018.07.28

ネイティブみたいに自然で大人っぽい英語を話すための「英語の話しことば」

留学中に英語のスピーキングが上達!話すためのテクニック

2018.06.13

も学べば、1年のワーホリ留学でもイングリッシュスピーカー(ES)になることは十分できると、私は自分の経験からも断言できる。

1年間のワーホリ留学で英語力はどれだけ伸びる?

2018.08.02

ワーホリ留学で英語ペラペラになった勉強法【保存版】

2018.07.27
補足
ワーホリ・留学をする人のための英語レベル診断

私がカナダで受けていたレッスンは、私がワーホリ留学していた5年ほど前には先生が1人だけで教えておられましたが、今は先生の他にも複数の先生方がおられ、レッスンを受けられる場所もカナダだけでなく、オーストラリア(シドニー)フィリピン(セブ島)、またSkypeを使って世界中どこからでも受けられるようになっています。

そして現在、先生からSkypeを使って英語レベル診断(English Diagnostics)を受けることができるようになっています。

この英語レベル診断により、日本にいる間に自分の英語の強みと弱みを把握し、ワーホリや留学を始める「前」「具体的に何をどうすれば良いのか」がわかるようになっています。

(先生はネイティブの方ですが日本語もペラペラなので、今「まったく英語が話せない・・」方でも安心です)

英語レベル診断

・自分は今、英語の学習レベルのどの段階なのか?

・下の①〜⑤のどの分野に強みがあり、どの分野に弱みがあるのか?

文化
発音
③英語の話しことば
文法
単語

英語をどのくらいの「期間」と「頻度」でどう学ぶのが一番の近道なのか?

など、ワーホリや留学に行く「前」に知ることができます。

→海外に着いてから英語が話せず悩む・・という事態を防ぐことができます。

*ご興味がある方は、下の関連記事をご覧の上、ご連絡ください。

ワーホリ留学で英語ペラペラになった勉強法【保存版】

2018.07.27

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

2 件のコメント

  • こんにちは。

    こちらのサイトを興味深く拝見させていただきました。
    ありがとうございます。

    最近、海外移住を考え始めていますが
    全く英語が出来ないので、先日から教会の無料英語教室に
    週イチで通うことにした者です。
    ですが週イチで話せるようになるような気がしないので
    なにかないかと探していたらこちらにたどり着きました。

    こちらで紹介されている先生に教えていただきたいと
    思うのですが、これはワーホリしないと受けられないのですか?

    スカイプで教えて頂くことは可能ですか?
    移住は考えていましたがワーホリは考えていませんでした。

    自宅で教わることが出来れば助かるのですが
    その辺のところ教えて下さい。

    • R.Kさん(お名前は伏せさせていただきました)へ
      初めまして、コメントありがとうございました。
      メールをお送りしましたのでご確認をお願い致します。
      加奈

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    加奈(Cana)

    大学を卒業後、就職して働き始めるも学生時代から興味があった海外生活への興味が高まり、カナダのバンクーバーでワーキングホリデーを経験(2012年)。
    現在は都内企業で英語を使う仕事をしています。
    始めはカナダでも「日本式の英語の勉強=単語や文法の暗記」をしていたのですが、これで本当に英語が話せるようになるのか不安でした。 また周りにも同じように英語で悩んでいるワーホリメーカーや留学生がたくさんいました。 自分はワーホリに行く前「海外で生活したのに英語が話せない」という【ワーホリの定番】はしたくないと思っていたので、滞在中に書いていた日記をもとにこのブログを作りました。
    趣味は、読書とハイキングと風景写真を撮ったり見たりすること。バンクーバーはとてもフォトジェニックな街だと思いました。
    ■LINE→stop_study_speak_eng