旅行の写真集

カナダ・イエローナイフのオーロラ。言語冒険旅行

カナダ・イエローナイフのオーロラ。言語冒険旅行

英語を「暗記」するのではなく、英語環境の中でたくさんの「経験」をし、自然な英語に慣れながら英語を上達させるのが目的の言語冒険旅行(English Experience Expedition:略してEEE)

私がカナダでワーホリ留学していた時に受けていたマンツーマンレッスンでは、レッスンの一環として、先生も同行する、1日10時間以上英語をしゃべりっぱなしになる旅行にも参加することができる。

私はその中の「アメリカのグランドキャニオン&ラスベガスの旅」1週間に参加した。

カナダワーホリ中にアメリカ旅行して英語が上達した方法

2018.07.30
ここでは、これまでに開催された言語冒険旅行(EEE)の写真のごく一部を紹介したいと思う。
補足
・この言語冒険旅行(EEE)の目的地や期間は、参加者の人数や希望やシーズンなどにより毎回変わる。
・また参加はレッスンを受ける人全員ではなく希望者のみ。

カナダを横断・縦断する言語冒険旅行

目的地はバンクーバーアイランド、ロッキー山脈、オーロラで有名なイエローナイフ、トロントなど。

移動手段は、RV(キャンピングカー)、4WD(四輪駆動車)を自分たちで運転(希望者は運転することができます。私は運転苦手なのでしていない)したり、もちろん飛行機やフェリーを使うこともある。

現地を旅しながら、英語の「文化」を直に見聞きし、レッスンで習ったことも使いながら実践的に学ぶことができる。

文化(culture)とは
人々の考え方や価値観・行動パターン・ライフスタイル・人と人との関係性など。

語学留学で初心者でも英語を習得した!まずは基礎から

2018.06.15

アメリカを横断・縦断する言語冒険旅行

バンクーバーからグランドキャニオンやラスベガス、カリフォルニア(ロスアンジェルス・サンフランシスコなど)へRV(キャンピングカー)や普通車を運転したり、飛行機で移動する。

補足
2019年にアメリカ言語冒険旅行に参加した生徒さん( Ikkoさん)が旅行の様子をブログに書かれています!

初心者の英語学習ならマンツーマンがベスト!な理由

2019.05.02

南米を横断・縦断する言語冒険旅行

まずバンクーバーから飛行機で南米へ。そこからボリビア、ペルー、チリ、アルゼンチン、ガラパゴス島などへ自分たちで車を運転したり&飛行機やフェリーも使うそう。

補足
2017年に南米での言語冒険旅行に参加した生徒さん(Kさん)が旅行の様子を記事にしてくださいました!

ワーホリ・カナダのカフェで即バイトできる英語力で渡航!体験談

まとめ

シーズン(雨季や乾季)やその時の人数や希望により、言語冒険旅行(EEE)の目的地はカナダ国内、アメリカ、南米など。

また期間も数日〜最長4週間まで。

さらに今後はヨーロッパなども加わる予定だそうです。

例)ざっくりとした年間スケジュール
・アメリカ、カリフォルニア&グランドキャニオン:2月/3月/5月
・南アメリカ、カーニバル:2月/3月
・カナダ、ベルーガ(白イルカ)ウォッチング&オーロラ鑑賞:8月
・カナダ、バンクーバーアイランド(クマ):9月/10月
・カナダ、ロッキー山脈&オーロラ鑑賞:9月