留学で英語話せないので友達できない!アジア人英語はわかった

カナダ ・バンクーバーから車で1時間のSquamish

カナダ ・バンクーバーから車で1時間のSquamish

留学で英語が話せないと友達ができないということは実際ある。

学校のアジア人クラスメートの友達はできるが南米やヨーロッパなど他の国の人の英語にはついていけず友達もできなかった。

日本人や韓国人留学生の英語は自分と同じような文法や発音のミスをするので何となく理解できる。

けどそれ以外の国の人の英語は聞き取ることすら難しかった。

語学学校とは何?1週間〜1ヶ月通うとわかる「ESL英語」

2019.03.14

留学で英語話せないので日本人・韓国人以外の友達ができなかった

カナダのバンクーバーでワーホリ留学を始めて語学学校(ESL)に通っていたころ、1人のブラジル人留学生と同じクラスになった。

それまで私は入学以来2ヶ月間以上、ずっと同じスピーキングのクラスにいた。

しかし、2ヶ月も経つと教科書も第1章から最後の章までいってしまい、また第1章から全く同じ内容の授業が始まった。

さすがにこれはマズイ!

と思った私は、学校のカウンセラーさんに思いきって相談をした。

するとなんと、急きょ翌週から1つ上のレベルのクラスに入れることになり、そこにそのブラジル人留学生はいた。

補足
私が通っていた語学学校では英語力でレベル分けされているときいていたが、これ以来、「語学学校のレベル分けとは・・?」と思うようになった。
英語レベルについては下の記事を参照。

留学の目標英語レベルとは?まず今の英語力を知ろう!

2018.08.09

2ヶ月間毎日通っていたので、前のクラスの先生の英語にはだいぶ慣れて

あれ、自分リスニング力上がったのでは?

と思っていたものの、新しいクラスの先生の英語になると、途端に聞き取れなかった。

さらに1つレベルが上がったというだけあり、授業の内容も自分には難しいと感じ、

レベルアップは嬉しいがこれはついていけない・・

と思い、再度相談に行った。

しかし

そのうち慣れますから

と言われ、新しいクラスに留まることになった。

私はクラスをレベルダウンしてもらいたいと思う一方で、でも韓国人と日本人が大半を占める私の学校で、ブラジル人と同じクラスになること自体があまりないことだったので、

この機会に友達の輪を広げられたらいいなぁ

とも思った。

補足
私は生徒の90%が日本人か韓国人の語学学校(ESL)に通っていた。
これは何も私が通っていた学校に限られる話ではなく、日本人がワーホリや留学でよく行くような都市であれば世界中どこでも同じような状況らしい。

アジア人は英語が苦手な理由がカナダでわかった

2018.08.08

授業中もペラペラしゃべる南米・ヨーロッパの留学生

語学学校で、南米やヨーロッパなどからの留学生と同じクラスになると、アジア人は授業中も黙って静かに授業を聞いているのに対し、彼らは授業中、たとえ先生が話している最中でも質問したり、発言することが多いことに驚いたという話を書いたが、このブラジル人留学生もやはりそうだった。

留学で友達ができないのはなぜ?文化の違いがわからなかった

2018.11.07
私も含め、日本人や韓国人のクラスメートは授業中、先生から当てられない限りほぼ発言しないのに対し、そのブラジル人留学生だけは授業中や休憩時間にもよく先生と話し込んだり、ジョークを言い合って笑っていた。

それで私たちは、先生とそのブラジル人が何で笑っているのかわからず、ポカン・・としたりすることもあった。

注意
海外で語学学校に通って英語を勉強しても、内容自体は日本の学校の英語の授業と変わらない。

クラスメートが10~15人もいるから授業内で話すチャンスはなかなかなく、大半の時間は先生の講義を「リスニング」し、教材を使って単語や文法を「暗記」する「日本式の英語の勉強」で、違うのは授業が全て英語で進むということくらいだった。

語学学校(ESL)の授業イメージ

語学学校(ESL)の授業イメージ

だから3ヶ月やそれ以上学校に通っても、英語が「思ったほど話せない」と悩んでいる人にたくさん出会った。

「海外で英語を勉強しても話せるようにならないなんて信じられない」と思う人は、ぜひ「ワーホリ 失敗」や「留学 失敗」でググってみてほしい。

何カ国ワーホリしても「英語できない」人がいる理由

2018.08.03

ワーホリで語学学校に行かない方がいい理由

2018.09.25

「日本語発音」を笑われる

正直言って、1人だけ授業中もペラペラしゃべっているそのブラジル人に、私は引け目を感じていた。

けれど、ある日、休み時間にその人がひとりでいるところに、思い切って話しかけてみた。

その人の話を全て聞き取れるのはやはり難しかったが、当時の私はあまり聞き返すこともできず、曖昧にうなずいたりしていた。

補足
その頃はあまり何度も聞き返すのは失礼と思っていたし、会話の流れを止めてしまうも悪いと思っていた。

しかしその人が「バンクーバーでは語学学校の後、専門学校に通う予定」なのだということはわかったので、

Cana
大学では何を専攻してたの?
と聞いてみた。

I studied Math.
(数学だよ)

ということだったので、私は

Ohhhhhhhh!!

と言って感心していることを示したところ、なぜか急にその人は笑い出した。

Japanese sound!
(日本人の発音!)

と言いながら・・。

思えば私は日本にいた頃、驚いた時や関心した時、何かと言えば

おぉ〜!

と言うのがクセで、カナダに来てからも

Oh!

の語尾を延ばして、日本語と同じ感覚で言っていた。

相手に苦手意識を持った瞬間

それまでにも、カナダで自分の英語を笑われたことは、実際何度もあった。

ホームスティ先のホストファミリーや、語学学校で知り合う韓国人や日本人の留学生などからも、

発音が悪すぎて何を言ってるのかわからない。

あなたは英語を話してるの? 日本語を話してるの??

と言われたりしていた。

留学で英語の発音矯正が必要か悩んだ→7日後流暢と言われた!

2018.07.28

バンクーバーでワーホリ中、英語を話すと笑われていた理由

2018.09.14
ただこの日ちゃんと喋るのは初めてだったその人にも発音を笑われてしまい、私はその時とっさに気にしないふりをしたけれど、内心はやっぱり恥ずかしかったし、それ以来その人と話すのが苦手になった。

ブラジル人留学生とスムーズに話せなかった理由

その語学学校には、合計3ヶ月通ったのだが、卒業する頃になっても自分が「英語を話せている」という感覚がなかった。

学校の「中」で「自分と似たような発音や文法のミスをする日本人や韓国人の留学生」となら話せるし、友達にもなれるけど、それ以外の国の留学生とはうまく話せない。

それに学校の「留学生の英語に慣れているネイティブの先生」となら話せても、学校から一歩「外」に出ると、ネイティブとは話が続かない。

アジア人は英語が苦手な理由がカナダでわかった

2018.08.08
続かないどころか、見下されたような態度を取られたり、

英語わからない・苦手なまま留学して大丈夫!は本当?経験談

2018.08.07
カフェで注文していても、なぜか冷たくあしらわれたり。

留学で心が折れると思ったこと。英語を使って冷たくされた時

2018.06.17

悩んでいた時、知り合いからマンツーマンレッスンで英語を教えている先生がいると聞き、その先生のレッスンを受けるようになった。

そこで初めて、それまでの自分が日本語と英語の発音を混同しているだけでなく、カナダという日本とは違う「文化(考え方や価値観)」の国に身体はあっても、頭の中は「日本の文化」を抜け出すことができていなかったということに気がついた。

文化(culture)とは
人々の考え方や価値観・行動パターン・ライフスタイル・人と人との関係性など。

初心者が語学留学で英語を習得できた!まずは基礎から

2018.06.15
当時の私は、相手の話を理解できなくても、何度も聞き返すのは失礼と思っていたし、会話の流れを止めてしまうも悪いと思っていた。

けれどそんな「遠慮」を美徳とする「日本の文化」とは違って、カナダでは「相手の話を理解しないまま会話を進めている」方が失礼になる。

マンツーマンレッスンでは、相手に英語で聞き返す方法などを具体的に学ぶことができた。

留学中に英語のスピーキングが上達!した勉強方法

2018.06.13
すると同じ3ヶ月で今度は現地の人と楽しくおしゃべりしたり、ネイティブの友達ができたり、「あなたの英語は日本人ぽくない」と言われたりするようにもなっていた。

ワーホリ中カナダ人から英語が「自然」とほめられた理由

2018.08.03

留学して英語が「ネイティブみたい」と言われた理由

2018.08.04

カナダ人から「日本人の英語じゃない」と驚かれた理由

2018.07.20
補足
私がカナダでワーホリ留学中にマンツーマンレッスンで英語を習った先生は、オーストラリアのメルボルン大学でLinguistic Science(言語教育科学)という学問を修め、言語学の2つの学位を取得した英語学習の専門家で、

①Applied Linguistic Science with the specialty of Methodology of Teaching Foreigner Languages (応用言語教育科学 外国語教育方法論):母国語と同等か、それに近いレベルに短期間で外国語でも到達するための教育法。

②Psycho-Linguistic(心理言語学):人がとくに新しい言語を習得する際の心理的葛藤(カルチャーショックやホームシックなど)や、言語の認知処理等、言語と心理的な側面を結びつきを研究する学問。

大学で学んだことを基に、通常はカナダやアメリカなどの主に多民族国家で、子どもを対象に行われているイマージョン・プログラム(Wikipedia)を応用して「大人が短期間で外国語を習得するための学習法」を開発し、教えている。

だからこの英語の勉強の仕方は、先生のレッスン以外では学ぶことができず、レッスンは「暗記なし・教材なし・宿題なし」英語のスピーキングを伸ばすことにフォーカスした内容になっていた。

先生自身は英語・日本語・中国語・スペイン語・ロシア語・ポーランド語の6カ国語を話すマルチリンガルで、母国語である英語以外はすべて自身が確立した学習法を使って習得したということだった。

また大学時代に文部科学省奨学金留学生として筑波大学で交換留学していたこともあるため日本の文化にもかなり詳しく、大学卒業後に早稲田大学や東京外国語大学で言語教育の講演をしたこともあるそう。

英語マンツーマンレッスンの様子

いつもレッスンを受けていたバンクーバーのカフェ

バンクーバーで英語が話せるようになったきっかけ

2018.08.11

まとめ

私はカナダでワーホリ留学した時、はじめ語学学校に3ヶ月通っていた。

バンクーバーの学校で韓国人の友達から「韓国文化」を学んだ

2018.11.16

その間に日本人や韓国人の友達がたくさんできたけど、それ以外の国の友達は一人もできなかった。

語学学校とは何?1週間〜1ヶ月通うとわかる「ESL英語」

2019.03.14
日本とは違う「文化(考え方や価値観)」の国
にいても
頭の中は「日本の文化」のまま
だと、3ヶ月どころか、たとえ1年以上過ごしても友達ができないということはあり得る。

カナダで自分も経験したし、現地でそんな体験談を何度も見聞きして思った。

ワーホリでネイティブの友達が1人もできない人がいる理由

2018.06.01

ワーホリ留学で英語ペラペラになった勉強法【保存版】

2018.07.27

1年間のワーホリ留学で英語力はどれだけ伸びる?

2018.08.02

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

2 件のコメント

  • Canaさんこんにちは。今バンクーバーに留学中の者です。語学学校に通っているのですが、スピーキングとリスニングが全然上達せず、悩んでいます。マンツーマン英会話について詳しく教えていただけないでしょうか。

    • Earthさんへ
      初めまして、コメントありがとうございました。
      メールをお送りしましたのでご確認をお願い致します。
      加奈

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    加奈(Cana)

    大学を卒業後、就職して働き始めるも学生時代から興味があった海外生活への興味が高まり、カナダのバンクーバーでワーキングホリデーを経験(2012年)。
    現在は都内企業で英語を使う仕事をしています。
    始めはカナダでも「日本式の英語の勉強=単語や文法の暗記」をしていたのですが、これで本当に英語が話せるようになるのか不安でした。 また周りにも同じように英語で悩んでいるワーホリメーカーや留学生がたくさんいました。 自分はワーホリに行く前「海外で生活したのに英語が話せない」という【ワーホリの定番】はしたくないと思っていたので、滞在中に書いていた日記をもとにこのブログを作りました。
    趣味は、読書とハイキングと風景写真を撮ったり見たりすること。バンクーバーはとてもフォトジェニックな街だと思いました。
    ■LINE→stop_study_speak_eng