カナダ留学の服は何が要る?冬服・夏服はこんな感じ

服のイメージ

カナダ留学するけど冬と夏どんな服が何枚あったらいい?みんなどんな服着てるの?

日本から持って行くべき物もあれば現地で買える物もあり、現地で生活して思ったことをまとめたい。

カナダ留学で必要な夏と冬それぞれの服

カナダ留学で服に関して、経験者としてアドバイスするなら、

  • あんまり「お洒落しなきゃ!」とかは考えなくていい(むしろ現地では浮くかも)。
  • 日本ほどシーズン毎のファッションの変化もあまりないので、基本、夏の服装に冬はヒートテック的なインナーとコートとかの防寒具を足すイメージで。
  • 季節を問わず、現地で仕事探しを考えている人はキレイめの服もあるとよし。

というのも、バンクーバーでワーホリ留学して、カナダ人は一年通して同じような格好してる、と思ったから。

日本みたいにシーズンに合わせて「衣替え」とかないし、バスに乗ると「ダウンコート着てブーツ履いてる人」の隣に「Tシャツとショートパンツの人」が座ってるみたいなこともあった。(そしてそれを誰も気にしてない。)

だからあまり思い悩む必要はないのだけど、現地で仕事探しを考えている人は、面接で着れそうなキレイめの服が一枚あるといいかと思う。(職種によるがスーツは基本着ない。)

カナダ・トロントのナイアガラ滝

社会人が退職して留学!で後悔しないためにできること

2019年9月8日
バンクーバーから船でBowen Islandへ

仕事を辞めてワーホリして知ったカナダ人の仕事に対する考え方

2019年3月28日
私はカジュアル系の服しか持って行ってなくて、面接を受ける前にワンピースを買ったのだが、なかなか自分好みのデザイン&サイズのものが見つからなかったため。
バンクーバーの高層ビル群

カナダ・ワーホリで仕事できる英語力ってどれくらい?

2018年8月1日
カナダ・バンクーバーのダウンタウン

カナダ・バンクーバーワーホリで仕事!カフェ、アパレルやホテルも

2018年8月18日

カナダ、冬のファッション・イメージ

カナダ=寒いというイメージがあると思うので、一番気になるのは「冬服はどうすりゃいい?」ではないだろうか。

持っていく冬服の量は、ひとまず5日(平日)分もあれば何とかなると思う。

ちなみに自分がバンクーバーで留学していた時、冬はだいたいこんな感じだった。

上:ヒートテック的なインナー、カットソー、パーカー、ダウンコート

下:タイツ1〜2枚、ソックス、冬用デニムパンツ、スニーカー

バンクーバーは春と秋が短いから、日によってここからコートやパーカーやタイツを足したり引いたりしていた。

実際、私は春や秋でも、夜は寒くてダウンコートを着ることがあった。

日本人が行くカナダの2大留学都市はトロントとバンクーバーだが、冬の寒さが厳しいトロントに比べて、バンクーバーは冬でも雪がほとんど降らない。

バンクーバーとトロントの位置

トロントとバンクーバー!ワーホリ・留学ならどっち?違いは?

2019年9月29日
だけど雨がよく降るので、コートはフード付きで防水になっているものが便利だと思う。

あと外は寒くても、カナダの家はセントラルヒーティングがついているので暖かい。だから屋内ではあまり着込まなくて済む。

一年通して部屋の中も乾燥しているので、薄手のものは夜に手洗いして干しておけば朝にはすっかり乾いていた。

つまり、万が一5日分では足りなそうだなと思ったら、手洗いして部屋干しすれば、何とかなる。

補足
私はカナダで冬を過ごして日本の家の寒さ(と夏の暑さ)に疑問を持つようになった。(日本と言っても、北海道などはきちんと対策がされていると聞くけど。)
帰国してから本を読んだりして、日本と他の先進国では、住宅の断熱性能や気密性の基準などにかなり差があると知った。

カナダ、夏のファッション・イメージ

私のバンクーバーの夏での格好は

上:Tシャツやカットソー、薄手ジャケット

下:デニムパンツorショートパンツ+スニーカーorサンダル
といった具合。

湿度が低いから、夏の日中でも日陰に入ると肌寒かったり、日が暮れるとTシャツだけでは寒く感じた。だから何かしら羽織れるものが一枚あると便利。

夏の服もまずは5日分もあれば十分だと思う。もちろんTシャツとかカットソーは冬でも使えるし。

ちなみにカナダでは洗濯は、週に1回が普通。

私はホームステイもシェアハウスも経験したけど、どちらもそうだった。

カナダ・バンクーバーのEnglish Bay

カナダワーホリでホームステイを経験!感想とトラブルの話

2018年7月25日

乾燥機も標準装備なので、1週間分の服とベッドシーツやらをまとめて週末に洗濯&乾燥させる。(景観を保つ関係で外に干すことはできない。)

補足
日本だと湿気があるから汗かいた服を放置しておくとカビが生えそう→だからすぐ洗濯しないと!となるけど、カナダでは湿気が少ない→あまり汗をかかないし、かいてもすぐに乾くから週1でも何とかなるんだろうなぁ、と思った。 

カナダの女性のファッションはどんな感じ?

カナダは女性も男性もカジュアルファッションの人が多い。

バンクーバーのダウンタウン(中心部)でも、下半身の線がぴっちり出るヨガパンツで女性達が歩いていたり。

基本的に普段はカジュアル(Tシャツにデニムパンツ)で、スカートより断然パンツスタイルが多いし、メイクもあまりしていなかった。

カナダと日本のライフスタイルの違い

カナダ人の生活・ライフスタイルをバンクーバーで見た

2019年3月9日
オンとオフがはっきりしていて、パーティとかイベントがある日はオシャレする、という印象。
補足
私はあるイベントで「Dressy Casualで着てね」とドレスコードの指定があったのを見落として、カジュアルな服で行ってしまったという失敗をしたことがある。
あと日本と違うなと思ったのは、現地の女性はTシャツでもドレスでも、胸元が見える服を着ていることが割とある。

一方、日本ではよく見る、肩とか袖とかスカートがフリフリ・ヒラヒラした服を着ている現地女性を、カナダではあんまり見たことがない。

補足
これは最近、日本在住のアメリカ人女性がYoutubeで「日本は安全なので、スカートとか女の子っぽいヒラヒラした服を着ることができて楽しい」と言っているのを見て「そういうことか・・!」と思った。

カナダでそういったファッションをしていて直ちにトラブルに巻き込まれる・・とかは考えにくいけども、カナダもアメリカと国境を接している国であることは忘れない方が良い。

ドラッグやら銃やら、日本よりも身近に感じることは実際にあった。

街でブランドとか高価なファッションを身につけた人をあまり見かけないのも同じ理由。

カナダで旅行中、野生の鹿に遭遇

ワーホリ・留学する女性へ危険を避けるため知ってほしいこと

2018年7月2日
カナダの道路

ワーホリ留学で遭遇しがちなトラブル!体験談

2018年6月30日

カナダの服のサイズは日本より大きめ

もし服が足りなければ、現地で買うという選択肢ももちろんある。

バンクーバーにはユニクロ、無印などの日本ブランドの店もあるし、ZARAやH&Mとかファストファッションの店もあるから(日本で買うより割高にはなるかもしれないが)現地調達することもできる。

ただ現地で服を探すと、合うサイズを見つけるのが難しかったりすることはある。

日本でM〜Lサイズの人でもSとか、Sでもちょっと大きかったり。

まとめ

カナダ留学に必要な服とそれに関連する物は、まとめるとこんなところ。

  • 冬服:5日分
  • 夏服:5日分
  • (現地で仕事探しを考えている人は)面接で着れそうなキレイめの服
  • (部屋干しするかもと思う人は)ハンガー
  • (乾燥機による服の傷みが気になりそうな人は)洗濯ネット
ワーホリ3ヶ月で英語ペラペラになった!勉強方法【保存版】

ワーホリ3ヶ月で英語ペラペラになった!勉強方法【保存版】

2018年7月27日
カナダ・バンクーバーのサイエンスワールド

1年間のワーホリ留学で英語力ペラペラになれる?

2018年8月2日
留学で英語の文法がわからない理解できない→わかった!勉強法

留学で英語の文法がわからない理解できない→わかった!勉強法

2018年6月12日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

加奈(Cana)

大学を卒業後、就職して働き始めるも学生時代から興味があった海外生活への興味が高まり、カナダのバンクーバーでワーキングホリデーを経験(2012年)。
現在は都内企業で英語を使う仕事をしています。
始めはカナダでも「日本式の英語の勉強=単語や文法の暗記」をしていたのですが、これで本当に英語が話せるようになるのか不安でした。 また周りにも同じように英語で悩んでいるワーホリメーカーや留学生がたくさんいました。 自分はワーホリに行く前「海外で生活したのに英語が話せない」という【ワーホリの定番】はしたくないと思っていたので、滞在中に書いていた日記をもとにこのブログを作りました。
趣味は、読書とハイキングと風景写真を撮ったり見たりすること。バンクーバーはとてもフォトジェニックな街だと思いました。
follow us in feedly